VX-8戻る

3月13日にハムショップへアップデートをお願いしたVX-8が昨日戻りました。
この間わずか2週間でした。

一番大きな違いはSmart Beaconingが搭載されたことでしょう。
これで、VX-8を使ってモービルからAPRSを運用しやすくなると思います。
しかし、車ではTM-D710を使っている私にはあまり必要性のないバージョンアップです。

それよりもよかったと感じているところは、メッセージを送る時の文字入力の方法が改善されたことです。
文字入力は携帯電話のようになりました。
今までは、一文字入力するたびにMODEキーを押す必要がありましたが、その必要がなくなっただけで、操作性は大幅アップです。メッセージ入力にかかる時間が最大半分の時間ですむようになるでしょう。

それから、自局のシンボルがかんたんに変えられるようになったり、SSIDをかんたんに変えられるようになったことでしょうか。

それにしても、費用はユーザー負担じゃなくて、メーカー負担でやるべきなのではないだろうか。
何か釈然としないものがのこるバージョンアップでした。

コメント

ホントにそー思います。
本来直したい部分は、表にださず、バージョンアップで上手くごまかされたような気がします。
9600の繋がりはいかがですか? ここが一番知りたいとこです。

もうもどってきましたか。
販売店によって戻る期間が違うのかな?
ローカルのハムショップはまだ一台も戻っていないと言っていました。
私も先々週出したのでしばらくかかりそうです。

それにしても、機能がアップしても自己負担はなんか釈然としないです。
でも投げ売り状態で買ったので、差し引き、かなりお得な買い物でしたけど。HI

MasaPさん
当地では9600は流行っていないので、短いというピーギャーは聞いたことがありません。
それで、近々車に積んだTM-D710とVX-8改で9600ボーの実験をしてみます。

TCVさんは上手に買い物をしたようですね。
できるだけ安く楽しむというのが良いですね。
販売店の力関係なんかも影響しているのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL