RTTY

強風のためにおろしたタワーをあげ、7MHzを聞いたらRTTYのピロピロが聞こえました。
滋賀県大津市の局だったので、呼びました。
小学生の時に住んでいたので懐かしくて。
でも、あっけなくショートQSOで終わったので、少しがっかりしました。

バンドをうろうろすると、またRTTYの信号が聞こえました。
なんと、RTTYについてコメントしたばかりのCPTさんでした。
移動中の信号はコールサインがかろうじてコピーできる強さでした。
いろいろ打電して頂いたようですが、コピーできずにすいません。

しかし、7025kHzからRTTYが出てくると、落ち着いてCWをやっていられませんね。
新しい40mのバンドプランはおかしいと思います。
第3地域も第1,第2地域と同じように、CW専用バンドを7000-7035kHzとし、7035-7045あるいは7035-7050kHzをデータバンドとして、それ以上をフォーンバンドとすべきでしょう。

コメント

RTTY初交信かな?

今日はRTTYでありがとうございました。
LSBが基本のようなので、2125Hz下がったところで電波が出ていても7,0265ぐらいかなぁと思っていましたが、大丈夫だったかな?fistsにはかぶらないようにするつもりでいましたが・・・

CWの専用周波数を広げて、RTTYも少し上にしたほうがよいと思います。バンドプランの見直しを早くしてほしいですね。

コンテスト周波数が広がらなかったのは、コンテスト中に不参加局の出るスペースも広がらないということにつながります。ランニング中に平気でかぶせてくる局がいるのも使用周波数が狭いことが原因かもしれません。(個人的にはモラルが無いとはおもいますが・・・)

RTTYはデータ通信周波数の上のほうで出るのが通例と聞いたので、上のほうにいたつもりでしたが、7025あたりはかぶってくる可能性が高そうですね。CWとRTTYのどちらもやる人はどちらの信号が聞こえても混信を与えないように配慮すると思いますが、片方だけしかやらない人は別のモードの信号に無頓着(というか聞かないふり)をしていそうな気がします。

Yamaさんの信号は全く気にならなかったです。
RTTYやPSK31は私もやりますが、できるだけ上の方にQRVするようにしています。

しかし、今日のNETは7029だったので、DATAモードのど真ん中でした。
オンフレでCQを出してくるRTTY局がいたので、RTTYでQSYをお願いしました。
まさか、私がRTTYでQSYをお願いするとは思わなかったのでしょうね。S9+で入感していたRTTY局はすぐにQSYしてくれました。

私としては、7035-7050をDATAモードに割り当ててほしいです。
フォーンバンドを20kHz減らすだけで、いろいろな問題が解決できそうです。

最近は日曜日が仕事のことが多く、あまりNETに参加できていませんね。すみません。日曜が仕事のときもありますが、土曜日の仕事の帰りが遅いのも日曜の朝にQRVできていない原因でもあります。昨日は朝の3時帰宅だったので、日曜に移動に出かけましたが、アンテナを建て終わったのは9時過ぎでした。 hi

CWバンドは本当に拡張してほしいと思います。データ周波数の移動はいろいろと考えがあるかもしれませんが、運用可能周波数が広がれば、ほかの信号が聞こえているのに強引に出てくる局も少なくなるのではないかと思います。私にとっては、聞こえているのにオンフレでCQを出してくる和文局のほうが困った存在に感じます。

NETの方は参加できる時に参加するというスタイルでよいのではないかと思います。
無線の世界には素晴らしい方が彗星のように現れてきましたが、彗星のように去っていった方もまた同じくらいいたように思います。
趣味の世界なので、息切れしないように楽しんでいきましょう。

和文局ですか。なんかよくわかります。経験あります。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL