コモンモード・フィルター

MasaPさんのところでいろいろ実験しているのに刺激されて、FT240-77でコモンモード・フィルターを作ってみました。

IMG_2903.jpg

これを3.5MHzZeppもどきの給電部につなぎました。
写真を撮りたかったのですが、夕方で暗くなってきたのであきらめました。

結果は、抜群の効果ありです。
コモンモード電流はリグ出力でわずか3.6mAまで減りました。
3.5MHzは#43よりも#77の方が効くということなので、今回はFT240-#77の直列です。
ZCAT3035の10個つなぎよりもずっといいです。
それから、MARK-V Fieldの出力にもトロイダルコア直列つなぎのコモンモード・フィルターが入っています。

それから、今のところ3.5MHzの受信ノイズが激減しています。
一番のノイズ源であった我が家のTVですが、地上波受信時にノイズはS1,BS受信時にノイズはS5になりました。
以前は地上波でもBSでもノイズはS9+ですから、大違いです。
これで、落ち着いて80mにQRVできそうです。

コメント

TVからのノイズとのことですが、
どちらのメーカのTVですか?よろしかったら
開示していただけますか?
液晶TVですか?

クランプコア数100個分の効果でしょう?(巻き数の二乗倍個)
ローバンドはL値が必要なので大変ですよね。

液晶TVは、パネルから猛烈なノイズが出ています。
数100万個のトランジスタが高速スイッチングしていますから。
あとは13.5MHzと27MHz系。映像デジタル信号のバスクロックです。
HDは84MHzだったかな? もっと高いです。
30MHz以上でしか見ていない例が多いので、HFは結構敏感かも。(VCCIの規格上)

MasaPさん、うちのTVはパナのプラズマです。
液晶ではありませんが、パネルから出てますね!
ローバンドだと3.920MHz前後がすごいです。

室内でハンディー機に内蔵ホイップという形で聞くと醜いですが、ZeppがつながっているMARK-V Fieldは3.920MHzでは全く影響がありません。

しかし、3.515MHz前後ではFieldはBSを受信しているTVから妨害を受けます。
TVアンテナから電波が出ている可能性が高いですね。

プラズマでしたか。
プラズマは放電発光なので、TVの中では一番強烈なノイズを出します。
ドットクロック相当のノイズが出ているのでは・・・

そうでしたか。
それでは、TVアンテナへ行く経路のノイズをカットする必要がありますね。
コモンモードフィルターなのか、それともノーマルモードのハイパスフィルターでしょうか。

パナさんのプラズマですね。了解です。
私の家は液晶ですが、今度色々 実験してみようかと
思います。

私もUSTさんやRZRさんの 受ける側の
ノイズ対策にやや興味がでてきました。

ノイズは少ない方ですが、やっぱり多い時もあります。

パネル面から出ているノイズが大多数だと思うので、画面の明るさを最低にしてノイズの様子を見てみてください。

アンテナケーブル系の確認は簡単です。
アンテナケーブルをTVから外して、テレビはメニュー画面でも出しておいてみてください。

最後に電源コンセントです。

ケーブル輻射だとすると、基本的にコモンモードでしょう。
ノーマルモードではアンバランスにならない限り、ノイズをばらまくことはないと考えます。

ピンポイントで輻射元を追求するには、微小磁界ループアンテナを作って(同軸で作ります)、ポータブルラジオ(FT-817等のAMモード)で探ります。ループの周長は0.2λ以下にしますが、3~5cm程度のループが使いやすいでしょう。感度は非常に低いですが、近傍磁界の感度だけはとても良いピックアップになります。


ご参考になれば。

家族がいない時に、TVのチェックをしてみます。
その他、ノイズ発生源があるようなので、少しずつ調べてみましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL