VP6DX  Online QSL Request

 VP6DXのOnline QSL Requestをやってみました。 このサービスは、$5.のDonationで、SASEを送らなくても、最優先でカードを発行してくれます。ドイツ向けのSASEはUS$3.+エアメール代の110円.が必要ですから、絶対お得です。Hi $5.の支払いはPayPalですませましたから、文字通りオンラインで手続きはすべて完了。QSLを待つだけです。DXの世界も便利になったものです。...
VP6DX  Online QSL Request



JA3AVOさんの記事を読んで、私もやってみました。
PayPalを利用しているので、わりと簡単でした。
今後、DXペディションはこのような形態を取るようになるのでしょうね。
どんなものだか、何事も経験です。

コメント

そんな手段がありましたか? HPをよく呼んでいなかったようです。
もうダイレクトでQSLを出してしまいました。交信したものと、だめだった160mのSWLカードを同封しましたが、発行してくれるかな?

Non EU stations: send a SAE (Self Addressed Envelope) plus 3 US$ or 2 Euro or 1 valid IRC
なので、IRC同封で送った方が安上がりですね。

SWLカードはどうでしょうか。
カードが2枚になるので、IRCも2枚必要になるのでしょうか?
でも、160mで聞こえたというのは素晴らしいリグです。

ワタシも丁度今日昼間にSASEを作っていまして「non EUはGSx3か1IRC」と書いてある行をみて、いいのかなと思いつつ1IRCを入れました。計260円ナリ。
しかし、カード3枚入れたので、ひょっとしたらBURO経由で返ってくるかも知れませんね・・・。

SUGIさん

私の素晴らしいリグのメーカーの最新機種をオーダーされたという噂を耳にしましたが・・・hi 私もほしいです。でも、お金をためないといけません hihi

HOZさん
VP6DXのQSLは、たぶん交信データを印刷したタックシールを張り付けた1枚のQSLで来るのではないかと思います。
私の場合、SWLカードを入れたので、IRC2枚を同封しておきました。
でも、一緒にデータを張られてきたりして・・・

ボクはいつもの癖でSASEで送ってしまいました。
最近作ったQSLカードには直接7QSOまでは印刷できるのですが、予想外にQSO数が増えて(?)、カード2枚になりました。

CPTさん、K2を購入するかどうかずっと迷っていました。
QRP記念局を数日運用したときにK2をじっくり触る機会があり、その時に受信音が歪んでいたのです。
今はK2も対策済みになっていますが、その時はいいリグなんだけれどな~という印象でした。
ところが、もっとすごいリグが出ちゃって、すぐに飛びついてしまいました!

IC-756PRO2を手放して、資金は作ってあります。
もう、1年近く前の話です。待つ身は長いですね。

HozさんはIRCでしたか。
私もダイレクトで送るとしたら、IRCだったと思います。
PayPalなんて初めてで。どんなものだか、お試しです。

NLXさん、私もAVOさんのブログを見なければ、ダイレクトで送っていたと思います。
LoggerはDXと交信する機会が多い人は使いやすいログですね。お世話になっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL