FC2ブログ

クリスマスプレゼント

と言っても、自分へのご褒美です。
IMG_2888.jpg
SONYのMDR-CD900STというヘッドフォンを買いました。
あまりヘッドフォンを使うのは好きではありません。それで、今までは安いヘッドフォンを使っていました。
しかし、スピーカーと同じように、最後の出口はとても大切なので、少し奮発してみました。

CDに直接つないで聞いてみたら、安いヘッドフォンはなんか霧がかかって聞こえるというか、オケの音がひとかたまりになって聞こえます。
しかし、MDR-CD900STで聞くと、1つ1つの楽器が分離して聞こえます。演奏者の息づかいも聞こえてくるからびっくりします。リグに使うには、少しもったいないかな~

コメント

私も同じ物を持っています。
無線用ではありませんで、音楽用です。
スタジオモニターだけあって
なかなか良くできたヘッドフォーンです。



QHOさんからこのヘッドフォーンの情報を教えてもらいました。
やはり、無線用には少し贅沢なのでしょうね。
小澤指揮するサイトウ・キネン・オーケストラのブラームス4番を試しに聞いたら、グッときてしまいました。とても良いです。

お、CD900行きましたね。今まで聞こえなかった音がすべて聞こえますよ。それこそ、今まで気にならなかったノイズも何もかもすべて。

しかしながら、レコーディングスタジオモニター用なのでリスニング向けじゃないんですよね。音の広がり感というか、ふっくら感は全く無いです。ここら変を判っていない人が結構います。
※わたしはこういう色付けしないそのままの音は好きですけど。趣味とバイトでミキサーやっていたし。

実は、リスニング用には別のお勧めがあります。
MDR-7506です。機会があれば聞き比べてみてください。解像度はCD900に劣らず、CD900では不満に感じる堅さを解決し、空間をも表現してくれると言われています。

私が自宅で使っているのは、MDR-Z600です。CD900と同じくモニター用ですが、CD900ほど音は堅くないです。

趣味ですから、それに音を特に気遣うSUGIさんなんですから、もったいない、なんてことはないですよ。是非CW用に使って下さい。
私はBOSEのQuetComfot3を使っていますが、これもなかなかすごいですよ。CWを聞いてもきれいに聞こえます。

BWTさん、MDR-7506はMDR-CD900ST全く性格が違うようですね。それと、MDR-Z600も良さそうな。
CD900STはK3につなぐとバンドがオープンしていて、世界とつながっているような感じがあります。VictorのHP-D55という5000円くらいのヘッドフォーンで聞くと、なんかもわっとした壁がある感じです。
了解度も差がありますね。

QWWさん、確かにCWがいい音で聞こえてきます。
K3にはAudio Effectsがあり、ステレオで聞くと音の広がりができます。それで、弱い信号も聞こえてくるとか。ヘッドフォーンを変えると、より一層音の広がりを感じるようになりました。それがよいのかどうか、もう少し実戦で試してみます。
BOSEのノイズキャンセリングは、自然な音に聞こえますか?

Sugiさん
BOSEのノイズキャンセリングはすごいと思いました。スイッチを入れると「すーっ」と雑音が消えていきます。それでいて人の会話や音楽などの周波数帯は通してくれるので、聞きやすくなります。バスや新幹線、飛行機などによる移動では効果を発揮しますね。それから車の運転をしているときなども、音源をつながないでヘッドフォンで雑音だけ消すと、車のスピーカーから聞こえてくる音楽がよく聞こえます。
音自体は自然で違和感を感じません。SUGIさんが感じられたような、音の一つ一つが聞こえてくる、という感じがまさにそのままです。

QWWさん、BOSEのヘッドフォンはそんなにすごいのですか。
来年のプレゼントリストに載せておきますね。
やっと、年賀状を書き終わったので、これからポストに投函してきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL