FC2ブログ

E51XIW

短縮型ツェップもどきアンテナの初交信相手はE51XIW(南クック諸島)でした。
3.527MHzでUP5の指示を出しながらCQを聞いたので、呼んだら何とか交信できました。
SSBの混信があるので359くらいでした。

コモンモード電流が1.6Aも流れているのでは、とても交信できないので、K3につないであったFT240コアを2つ使ったコモンモードフィルターをツェップもどきにつなぎました。このフィルターは2002年のハムフェアでJARLの製作講習会用に販売していたものです。このフィルターのおかげで、コモンモード電流は93mAに激減しました。これなら、交信しても大丈夫でしょう。

コメント

私も昨晩、80mでQSOできました。
アンテナは、自作“スローパーもどき”でした。
やっぱり I が気になりますね!

yoshiさんも交信できましたか。おめでとうございます。
それにしても、Iは気になりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL