FC2ブログ

昨夜の40m

帰宅途中にAPRSでメッセージを受け取り、430MHzでローカルとラグチューして帰りました。
その中で、7MHzのコンディションが少し落ちてきたかな~と話をしていました。
ところが、帰ってきてからK3のスイッチを入れると、なんのことはない、カリブ海の信号は聞こえる、ヨーロッパも聞こえるで、コンディションは良かったです。
18時台にV31WV,GW3YDXと交信できました。

その後、お馴染みのMasaPさんとMasaGさんから呼ばれ、国内のコンディションも良いことを実感しました。
RT25もかなりコンディションは良かったのですが、Leoさんの信号が段々弱くなっていき、最後は聞こえなくなってしまいました。
冬至が近く、コンディションはDX向きですね。

コメント

このところ夜間の7メガが良いようですね。
私も先日のWWで、GW3YDXとQSOできました。
RT25は最後だけワッチ。
最近ご無沙汰しているので、たまには出ないと。。。

昨夜の18時台は聞いていませんでした。
いつもなら聞いていたのに残念です。

TCVさん、GW3YDXはアクティブにQRVしているようですね。カリブとヨーロッパの同時オープンはなかなかエキサイティングです。
RTの方でもよろしくお願いします。

UCSさん、マーフィーの法則でしたっけ?それにありそうな感じですね。
「いつも聞いているのに、聞かない時に限ってコンディションが良い。」
アマチュア無線をやっている人なら、一度は経験がありそうです。

今朝もヨーロッパが良く聞こえていました。
ウクライナが599でした。(もらったレポートは579)

あの時は急がせてしまって失礼しました。
家までわずかなところで、VVV DE ***USTと
聞こえたので後先考えずに反応してしまいました。

でも、最近あの時間はモービルでも良く海外が
聞こえてきます。

MasaPさんに呼ばれた時、てっきりおニューのアンテナからだと思いました。
そうしたら、/Mだったので予想外でした。しかも、自宅に着いたというからびっくりでした。
どうせなら、もう少し待って、自宅からの信号を聞けば良かったと、ちょっと後悔しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL