連日のアフリカ、カリブ

今週の7MHzは、アフリカ、カリブ海が連日のように入感しています。
23日には9L7NS(Sierra Leone)が7.023MHzで08:30JST過ぎまで入感していました。
夕方には8P9SS(Barbados Island)が7.014MHzで。
どちらも1時間近く呼びましたが、ピックアップされませんでした。

今日もカリブ海のアマチュア局が入れ替わり立ち替わり10局近く聞こえましたが、結局交信できたのは18:23JSTにVP5/W5CWと21:39JSTにCO6LPの2局だけで、Newはありませんでした。

このところ受信状態が少し良くなったK3で呼んでいますが、2波同時受信ができないので、相当効率が悪いと思います。FT-1000MP Fieldは2波同時受信ができるので、パイルアップを受けている局の動きを見ながら送信周波数を動かすことができます。そうすると、ピックアップしてもらえる確率が相当上がるのです。

スプリットになったらFT-1000MP Fieldを使えばいいのですが、どうせならK3も使ってみたいです。そろそろ、サブRXを導入するかな~。でも、大いなる無駄のような気もしますし。

コメント

ラスト2行、ワタシも全く同じ気持ちです。悩んでいます。

踏み切れないんです・・・。そこまで信頼出来る様なサービスを受けられる買い方をしていません故。
でも、あるとすごい便利ですよねえ、きっと。

IRBさん、そうなんです。
すごく便利なはずなのですが、今ひとつ踏み切れません。
クリスマスプレゼントはBug Keyも良いかなと考えているところです。

的外れだったらごめんなさい

以前、NLXさんが 以下のように云っておられた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私はRIT、XITをよく使う。K2でも重宝したがK3では強力な武器である。

A/B VFO切替はK2のそれをはるかに超えている。例えばDX局はA VFOでフィルタを200Hzにし、送信周波数はVFO-Bでフィルタを800Hzにすれば送信周波数のチェックがやりやすい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

程度ではNGなんでしょうか?

私は、TS-480HXをDXで使いますが、
RITとXITを使えば特に必要無く思うのですが。

どうなんでしょう?
JJ1IZW/MasaP

連続で失礼
自分の送信周波数付近聞きたいのですよね?

僕は、スプリットの時はフィルターなし
で受信していて、XITで可変しています。
でも5UPとかはちょっと厳しいけど。

このあたりのことなのかな?

まさpさん、そのUP5などのビッグパイルアップの話です。
確かにK3にはREVスイッチがあって、スプリット運用の時にはワンタッチで送信周波数を受信できるようになっています。ですから、送信周波数付近の様子を聞くにはREVスイッチを押すことで事足ります。
しかし、DX局が5kHzなり10kHzなりをどのようにさばいているかを確かめるには、DUALワッチが圧倒的に有利です。FT-1000MP FieldでDUALワッチの味を知ってしまったので、その便利さをもう忘れることはできません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL