2Way QRP

P_7DX.jpg

今日の主役はこれ。
ミズホのQRPpトランシーバーP-7DX.基板だけ完成していて、ケースに組み込むキットでした。発売と同時に購入したのですが、初期ロットのダイヤルメモリは紙を貼り付けました。後で印刷したダイヤルメモリを配布するというアナウンスがあり、SASEをミズホに送った記憶があります。
受信のゲインがありすぎて、ATTを常にONしています。それでも、少しバンドはガサガサしますが、VXOのシングルコンバージョンはいい音を出してくれます。
午前中のコンディションが安定している時間帯に7MHzで楽しみました。
QRP同士で3QSOでした。

QRPといいますが、5Wと1W以下はかなり違います。
JA0BYVは交信をはじめた時は1Wでしたが、こちらがP-7DXでパワーが0.5W(実際はもう少し出ているみたいで0.7Wくらい?)だと知ると、0.3Wで送信してきました。
1Wだと559くらいのレポートで、交信するには全く支障がありませんが、0.3WだとQSBをはっきり感じるようになり、信号の谷間では全く入感がない瞬間があります。送ったレポートは339でした。

電離層で反射してくる最低の信号強度があり、ダイポールから出た0.3Wの信号だと、吸収されて反射しない場合もあるのでしょうね。
わざわざ送信電力を少なくするのは酔狂のようですが、そこがQRPの楽しみでもあります。

コメント

良いRigですね

良いRigですね。初めて見ました。
今もこういうのがあると良いのにと思います。

またこのRigでQSOお願いしますね(*^-^)v

P-7DX・・・FBな無線機です。 (^^)v

こんばんは。

ご無沙汰しています。
私のP-7DXは0.5Wしか出ません。
時々、電源を入れて国内QSOを楽しんでいます。
このMizuhoのP-7DXは、なかなかすぐれた無線機だと思います。
今度2Way P-7DXでQSO宜しくお願いします。

CJPさん、私が初めてピコシリーズを見たのは、中学生の時に初めて行ったアマチュア無線フェスティバル会場でした。その時はまだ参考作品でした。
その後、MIZUHOの製品を買えるようになったのは就職してからでした。
ピコシリーズはいくつか所有していますが、一番使っているのはこのP-7DXです。
ぜひ、これで交信しましょう。

ぜひ2Wayで

UKWさん、ご無沙汰しています。
ぜひ2Way P-7DXで交信しましょう。
私はまだP-7DX同士という経験がありません。楽しみにしています。

時々火を入れてあげないと、バリコンがガリになって、
信号がすっ飛んでしまいます。HI
私もたまにはこれで出てみましょうかね。
お相手よろしくです。

Kazuさん、そうなんです。
このP-7DXは1度バリコンを交換しています。
ダイヤルを回すと周波数が飛ぶことを高田OMに相談したら、原因を教えてもらい、おまけにバリコンまで頂きました。

TNX FB QSO

 2way QRPp QSO TNXでした。
0.5WでFBに聞こえていましたので、大丈夫だろうと思い
0.3Wに切り替えましたが、もともといい加減なANTで運用
していたのを忘れてまして、受信ご苦労されたと思います。
0.3Wと言っても多少電圧を高めにして測定した結果でして
あのときは多分200mWくらいだったかも?
免許申請は1W/300mWで許可を得ています。
1Wは手持ちジャンク部品の2SC756で300mWは2SC1815です。
QRPはまだかけだしです。今後ともよろしく!

BYVさん、こんにちは。
2Way QRPpありがとうございました。
自作の送信機でしたか。たいへんFBですね!
時々7.003MHz近辺に出ているので、また交信お願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL