CW王座決定戦

今年は昨年よりコンディションが良かったです。
2時過ぎにいったんコンディションが落ちていったので、腰のために1時間ほど散歩してきました。散歩へ行く前にはSメーターが振れない局がたくさんいた7MHzでしたが、帰ってきてリグのスイッチを入れると、ガツンと入感する局が多くなっていました。ちょっと後悔。
FISTSのメンバーやA1クラブのメンバーと結構交信できました。
みなさん、縦振れのコンテストに興味があるようですね。

コンテスト終盤は7.029MHzでランニングしていました。
SSTVの局がオンエアしたがっていましたが、コンテストの終わる16時まで待ってもらうことにしました。
コンテスト終了後、Manabuさんからコールがあり、コンテストの成果を披露しました。コンディションが良くなったために、交信局数が初めて100局を超えました。参加各局の得点は、過去に例のないくらい良いのではないでしょうか。

その後に呼んできた0.5WのQRPの信号は、厳しかったです。
QTHはコピーできませんでしたが、名前と出力は何とかコピーできたのでホッとしました。
いつもは自分がQRPを楽しんでいたりするので、こういう時は協力しないと。

コメント

コンテストではありがとうございました。FBな信号でした。
100局超えですか。私は半分だけでした。QRPという部門がないのにQRPで参加していましたから局数が少ないのは承知の上ですが、強力な信号なのに反応がない局もいて、非力さを感じてしまいました。50W出したくても電源が持たないだろうからなぁ・・・設備をグレードアップしなければ・・・hi

Yamaさん、こちらの方こそありがとうございました。
出力による階級わけがないので、結構ハイパワーの局がいたかもしれませんね。
私も呼ばれたけれど、信号の存在がわかる程度の局が2,3局ありました。でも、0.5Wであれだけ了解度があったので、5Wの信号なら確実にコピーできたと思います。まあ、弱い信号をピックアップするのが面倒だったのではないかと推測します。

移動の場合、私は10~25Wで運用しています。それ以上出すと、電源の関係でだめです。

こんばんは。
いつもTESTでお世話になります。
CW王座でもQSOありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

RALさん、交信ありがとうございました。
ここ数年は夕方近くになると閑古鳥が鳴いていたのですが、今年は大丈夫でした。
そんな状態なので、みなさん良いスコアーのようですね。

さすがANTとパワーの差ですね。
こちらは半分の50局。10Wで参加しました。

国内QSOは、昼間であれば10Wに10mhフルサイズDPでOKだと思います。
学生時代はそんな設備でした。
100Wは大出力ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL