宮城県ハムの集い

KC380015.jpg

気仙沼市で行われた「宮城県ハムの集い」に参加しました。
遠かった!往きは東北自動車道と国道を使いちょうど2時間。帰りは三陸自動車道と国道を使い1時間50分でした。

主な目的はアイボールです。
普段良く聞くコールサインの持ち主と、顔を合わせて話をするのが楽しいのです。
今回は、特に最近はじめたAPRSについて、教えてもらうことが大きな目的でした。
というのは、以前は他エリアのパケットが頻繁に流れていたのに、最近はさっぱり聞こえなくて、仙台のAPRSは閑古鳥が鳴いているのです。3分聞いていてパケットが1つ流れるくらいの頻度です。
少し寂しい感じです。

確かに、首都圏のパケットが飛び交い隙間がほとんどない状態では、無条件にインターネットからRFへはき出されたらたまったものではないでしょう。

しかし、ここではインターネットからRFへの吐き出しがあり、ちょうど良いくらいに周波数を使っている感じでした。おかげで、1エリアや0エリア、6エリアなど、遠いエリアのAPRS運用局へメッセージを交換することができたのです。まさに、双方向コミュニケーションをしている感じがあり、これがAPRSか~と思いました。

ところが、インターネットからRFの吐き出しをしなくなってから、メッセージのやり取りもできなくなってしまいました。

地域ごとに事情があり、ここが首都圏や九州の真似をする必要はないと思います。
簡単な設備で遠くの局とメッセージのやり取りができると、私のようにAPRSをやってみようという局が増えるのではないかと考えています。

それにしても、IGATEを立ち上げている各局に、日頃の活動に対してお礼を言うのを忘れてしまいました。この場を借りて、御礼申し上げます。

さて、CWの宣伝もしてきました。
CW講習会をやるというので、急遽CWの交信を見せることになりました。
といっても、JA7RL/7を運用するだけでしたけど。
FT-897にCWフィルターが入っておらず、DSPの設定がわからなかったので、最初は7MHzなのにワイドフィルターの設定で交信していました。これには参りました。
カチャカチャやっているうちにDSPのバンドパスフィルターの設定がわかり、240Hzに設定されているのを呼び出して、ナローで運用することができました。
慣れないリグと、慣れないKeyではちょっと大変でした。一番大変だったのは、いつもは左手でKey操作しているのに、右手で操作したことだったかもしれません。車の中に移動用のKeyが入っていたので、横着せずに自分のKeyを使えばよかったです。

嬉しかったのは、県の端で行われたハムの集いに、予想していたよりずっと多くの局が参加していたことです。
役員のみなさん、気仙沼ハムクラブのみなさん、ありがとうございました。




コメント

私は毎年仕事が入り行けません。
今年こそと思っても今年も行けず。
来年に期待します。

毎年同じ日に開催されると、良い面も悪い面もありますね。たまには1週間くらいずれると良いのでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL