KCJ

KCJコンテストに7MHzCWで参加しました。
コンステターなので部分的に参加しただけですが、50局ほどと交信出来ました。

K3とzLogを連動させて、初めてキーボードを使って送信しました。(今までは送信はパドルを使っていました)
予想通り、ずいぶん楽に運用出来ました。今までzLogの力の半分しか使っていなかったわけで、当たり前といえば当たり前です。今まで、そこまでコンピューターに頼ってしまうのは気が引けていました。今回はK3のRS-232Cの設定をするという名目で、試しにzLogを使ってみました。でも、これからは送信もzLogのお世話になろうと思います。やはり、楽ですから。

コンディションはよくなかったです。
それは16日朝、TaroさんとのSKDやFISTSのCW NETで感じました。0エリアや1,8といった近場が聞こえなかったり、信号が弱くて不安定でした。立秋を過ぎたら、秋のコンディションに変わってきたようです。いよいよ、DXシーズンですね。

コメント

私も20局ほどサービスしました。CWでのコンテスト参加は初めてでした。
ついでに高専の特別局とも交信でき、FBな日でした。

ダメでした

結局1局もKCJではしませんでした。
ちょっと移動しながら7MHzをワッチしてみたのですが、4エリアとか6エリアが少々聞こえていたのみでした。お空はもう秋なんですね。
あー、無線を存分にしてみたいなぁ…。自宅から電波が出せるといいなぁ…。そんな夢ですら叶えることはなかなかたいへんです…(T^T)。

UCSさん、CWコンテスト初デビューですね。おめでとうございます!
Keyはどうしましたか?

QWWさん、それは残念でしたね。
時間帯にもよると思いますが、私がQRVした15日夜と、16日の10時、15時頃は近場はあまりよくなかったです。Eスポシーズンはもう終わりに近づいたようです。
私が一戸建ての庭から電波を出すまでに20年かかりました。あきらめなければ、いつかは夢が叶いますよ。

Keyはまだ購入しておりません。
今使っているのでは厳しいのがあります。

ベンチャーJA-2なら埃をかぶって転がっていますが、貸しましょうか?

今年になって少しずつコンテストはPCロギングに移行してきています。まだキーイングはパドルを使いますが、システム構築の興味としては、PCキーイングにもなってゆくのかなぁと感じています。

日記のような手書きログを愛用していましたが、暗記受信を練習するためにも通常の交信でもリアルタイムロギングを始めました。紙がないのは不安なところもありますね。一応手を伸ばせば開けるようにはしてありますが・・・

Yamaさん、私もシステム構築の興味という点で、K3とzLogを連動させてみました。
一度連動すると、もうキーボードキーイングになってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL