未だ免許されず

HenkouFT450.gif

4月18日に申請したFT-450が未だ免許されません。
もっとも、原因は私にあります。
第13送信機として増設で申請したのですが、第13送信機はすでに免許されていました。
それで、総通から第13送信機とFT-450を取り替えるか、第14送信機増設として申請し直せという通知があったので、第14送信機として増設することにしました。

その補正申請をしたのが5月8日です。
だいたい申請してから3週間くらいで処理が終わる感じです。
したがって、週明けには審査が終わり、新たな免許状が交付されるのではないでしょうか。

免許を受けた時の工事設計書の片隅にリグをメモしてきたのですが、今回の申請では第13送信機を見落としていました。
それで、横着をやめて免許されているリグのリストを作りました。
これで、もう間違えることはないでしょう。

コメント

こちらのFT-450は5月7日にTSSに書類で出しましたが、どちらが先に来るでしょう??

紙でも電子申請でも、局面印刷ソフトで控え書類一式をつくり、工事設計書も全装置の詳細を省略せずに記入して残しています。といっても第3装置どまりですから、大したことはありませんが。

自作やキットなどの機械が多くて、いつの間にか2桁の台数になってしまいました。そうなると、もう覚えていられません。

5月7日と8日ですから、良い勝負でしょうか。
それにしても、技適機種なんだから、申請受理と同時に審査終了でも良さそうなものですが。

ワタシの先日の申請では、受理から支払ステータスになる迄、結局1か月と10日弱かかりました。
来週位に到着すれば良いですねえ。

IRBさんの免許は1ヶ月以上もかかったのですか。
このシステムがスタートした時点では3週間かからずに免許されたので、以前より改善されたと思ったのですが、こうなると紙ベースの申請と同じですね。

14送信機ですか・・・50年以上もばりばり自作をしていたら、100送信機を超えそうですね。あ~~~やだやだ、こんな官僚国家 笑。早く包括免許にしてもらいたいものです・・・といい続けて、何十年になりますでしょうか。

今日、初めて柴田町に母親に会いにでかけます。今回は無理ですが、いつか、太平洋を見渡すFBなロケをお邪魔し、お目にかかれればと思っています。帰りは、南下して常磐道に乗ろうかと思っているのですが、はてさて・・・。

TSSの手数料が6/1から上がるので、おそらく駆け込みが沢山入っているのではないかと予想しています。はい、私は出しそびれています。

電子申請をすると申請内容や現在の状態が判らなくなります。よって、面倒でも紙申請と全く同じデータを作って保存しています。

技適追加のみだと簡単ですから、とにかくすぐに変更出しています。細かいモードの追加(すぐ使わないし)とかは後で。1つRIGが増えると、2回申請というパターンです。で、何を申請したか覚えていられるわけ無く。年に何度も変更申請を出していると、おのずとこういうスタイルになるかと。

NUTさん、実際に7,80の送信機の免許を受けている局がいるようです。CWの送信機なら、作るのは易しいですし。来月のCQ誌には送信機の基板が付録となるようですね。
まったく、免許の範囲内であれば、すぐに免許されるようなシステムにして欲しいものです。

お母様に会いに柴田町にいらっしゃるのですね。
柴田町は私の職場があるところです。
今日は山の上は霧がかかっていますが、晴れた日は見晴らしがよいところです。海を見ながらお茶でもいかがですか。

Junさん、私は技適機種なので手軽に申請しています。
でも、ブロック図が必要だったりすると、紙の方がよかったりしますから、申請が面倒になりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL