リグの受信音

今朝も7MHzでEUの信号を聞いていました。
K3, MARK-V Field, FT-450をとっかえひっかえ。後半はTS-830も仲間に入れて。

K3とFT-450はどちらもDSP処理なので音は似ています。
バンドのノイズレベルが上がってくると、EUの信号の了解度が落ちてきます。
それはなぜかというと、DSPで処理された信号とノイズの音色が似ているからです。それで、人間の耳は信号とノイズが聞き分けづらいのです。
これは以前使っていたIC-756PRO,PRO2でも同じでした。
DSP特有の弱点だと思います。
パイルアップを浴びた場合も、DSPのリグだと信号が1つに溶けてしまい、コールサインがわからなくなってしまいます。K3はFT-450やIC-756PRO2よりはましですが。

S/N比が悪いと、デジタル処理された信号は了解度が落ちます。
K3がFT-450より良い点は、先日も書きましたが、ルーフィングフィルターで余計なものをばっさり削るからです。
250Hzのルーフィングフィルターでばっさり切られるので、ノイズは少なくなるし、DSPのチップも楽になるのでしょう。
試しにK3のルーフィングフィルターを2.7kHzにして、DSPを500Hzにすると、受信したフィーリングはFT-450に極めて近くなります。
そして、FT-450のCONTOURをピークフィルターにすると、K3のルーフィングフィルターを2.7kHzにしてDSPを500Hzにした場合より、はっきりすっきり聞こえます。
このCONTOURの効き目は良いですね。K3にも同じような機能が欲しいです。

その点、FieldやTS-830はノイズと信号がはっきり分離して聞こえるので、K3と同じS/N比であれば、アナログの機械の方が明瞭に聞こえます。
これはS/N比があまりとれない場合です。つまり、ごく弱い信号を聞いている時や、そこそこの強さの信号でもノイズレベルが高い場合です。
ローバンドで微かなDXの信号に耳を傾ける場合、DSPのリグよりもアナログのリグの方がよい場合が多いのは、こんなところに理由があるのではないでしょうか。

FieldとTS-830のどちらがいいかといえば、音色としてはFieldの方が落ち着いていて私は好きです。
もちろん、私のFieldは手を加えてあります。
INRADのルーフィングフィルターを入れ、FieldのIFゲインを落とした上に、VRFをONします。これで、かなり静かなリグになります。
最近のリグは感度を上げるために、ゲインを上げすぎではないのでしょうか。まあ、RFゲインを絞ればいいのですが、いつもつまみが絞った状態で固定されているのは気分が悪いです。
その点、FieldはMENUでIFゲインを調整出来るので助かります。

K3はやはりコンテストで威力を発揮するリグのように思います。
FieldだとCWフィルターを第1に500Hz,第2に300Hzにしても隣接した局から幅寄せされると弱ります。
フィルターの漏れなんかもありますから、自分が電波を出している周波数がクリアーに聞こえません。
その点、K3ならばルーフィングフィルターを250Hzにすれば、その周波数にどんぴしゃで呼ばれない限り、影響を受けにくいのです。

ということで、FT-450の受信性能をつかむためにFieldとK3,TS-830なんかと比べてきました。一通り評価出来たように思いますので、デジタルモードなど新しい要因が加わらない限りは、レポートはこれで終わりにしたいと思います。

バグKeyをK3からFieldにつなぎ替えました。
メインのリグはFieldになりそうです。

コメント

そうですかー。その中にK2を入れるとどんな評価なのでしょう?
私もやはり、アナログでないと弱い信号は取れません。DSPはコモル感じでどうも好きになれません。
ノイズを消すことばかりに気をとられて、本来、人間が聞き分けられる能力を使って交信する楽しみを忘れてしまったのか?ユーザーもメーカーも。
日本の車も同じです。やたらと走りと居住性とは関係ない装備ばかりつけて、肝心要が昔のままが多い。
その点、ドイツ車は 非常に好感がもてます。
でもドイツ車も最近は日本車に近くなってきたけど。。。

K2は持っていないので、評価は難しいです。
しかし、以前8J1Pなどを運用した時に使った感触では、MARK-V Fieldより聞きやすいと思います。

リグとしての総合評価ではなく、単純に「聞く」に評価を絞れば、K2が一番かもしれません。なんか、車に似ていますね。

そうなると、K2が欲しくなるんですね。(K3は手放さないですが)
FT-450を買わずに、K2のキットで連休を楽しめば良かったかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL