Eスポで初交信

日中Eスポを利用して21MHzCWで1エリアの局と交信出来ました。
Eスポというより、スキャッターぽかったですが。
ピークで559でゆっくりしたQSBがありました。
こちらは4エレビームを南向きに、向こうも4エレ八木でした。
他のエリアはガツンと入感していたので、Eスポでしたね。

ところが、夕方のEスポはもっと強力でした。
今年初めて50MHzCWで4エリアの局と交信しました。
夕飯に呼ばれたので1局のみでリグのスイッチを切りました。
50MHzなんかはSSBでも良いのですが、CWが聞こえたのでマイクをつなぐのをやめて、Keyをたたきました。

今朝の14MHzCWのK5Dは弱かったです。
F層はあまり活発ではなかったのではないでしょうか。
そのかわりといってはなんですが、E層が活発だったので良しとしましょう。

コメント

下関の局とQSOなさっていた様でしたね。
ワタシもEsに気が付いてワッチしていた所、
「JK7UST・・・」とコールしているので、ちょっと笑ってしまいました。
こんな時期に6mでEs伝搬が何回も続くなんて、一体どうなっているんでしょうね。

今日は開いたようですね。
1エリアでは6エリアが聞こえたみたいです。6m@2000JST
すぐにビーム向けたけど落ちちゃったようで聞こえず。
ESが出だすと春を感じます。

私も下関の局を呼びましたが、5Wではさすがに届きませんでした。
スキャッターでしょうかね?エコーがかかってましたね。

18や21メガは国内局がよく聞こえていました。
日が落ちてからもいつもはスキップする7メガSSBの国内局もよく聞こえていましたね。
サイクル24の始まりかな?

ありゃ、IRBさんに聞かれていましたか。
モードがSSBでもパドルでCWを出せるようにK3を設定したのですが、ファームウェアをバージョンアップしたためか、設定が元に戻ってしまったようです。
SSBからCWに切り替えてコールしました。

異常気象が関係しているのでしょうかね~

Junさん、私もEスポが出ると春を感じます。
それも、夏に近い方の春でしょうか。

TCVさん、私も21MHzをしばらく聞いていまして、かなり信号がガツンと聞こえてくるので、6mにQSYしました。
下関の局を呼んだ時は25Wくらいでした。
QRPにはよい季節が近づいていますね。

交信ならず

こんにちは 山田です。

21MHzの1エリア局との交信、聞こえていましたよ。朝霞市に539でした。100W送信とのことだったのでこちらからは届かないかなぁと思いながらも交信終了を待ってコールしましたが、やはり弱かったようです。2way K3の初交信なるかと思いましたが残念でした。ずいぶん上のほうで出ているんですね。この辺はJA向けの周波数?

Yamaさん、呼んで頂いたのですか。
すいません、全く気がつきませんでした。
今度ぜひ2Way K3でお願いします。

日曜日は21.128MHzにQRVしていましたが、このあたりは昔Wのノビス相手にビギナーが良く出ていた周波数です。
今でもEスポがオープンすると、120~150のあたりにCWが結構聞こえますよ。

Sメーターの読みで

山田です。

ワッチ中にK3/100Wとコピーしていました。信号強度がS-3ぐらいだったので、私とのの出力差が20倍。Sメーターの振れにすると3つぐらいの差ではないかと思い、もしかしたら大杉さんのSメーターを振らさないまでも気がついてくれる可能性はあるかも?と思ったのでコールしてみました。まあ、だめでも仕方ないかなというぐらいでした。

K3を10W機のままで使っている人はほとんど聞きませんね。私の場合50WにQROしても電源が持たない可能性がありますので、ローパワーのままにしています。でも発々を導入すれば・・・ちょっと気になってます。

そういえば、K2で10Wという局はわりと聞きますが、K3で10Wというのは少ないですね。
K3はもはやQRPというカテゴリーを逸脱しているように思います。私にとっては、シャックのメインリグですから、出力は120Wです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL