初交信

2009年の初交信はManabuさんとでした。
あいにくのコンディションと、ビームがバックだったということと相まって、こちらには439くらいで入感していました。どうもAFA-40は受信よりも送信の方がブロードのようです。

2009010102のコピー

あまり長い話が出来ずに73を送ると、その後次々とWのアマチュアが呼んできました。
どの局もシンプルアンテナで、信号はそれほど強くありませんでした。
4局目のJimとCHATモードに入りかけましたが、Wifeが呼んでいるからQRTだということで、73を送って新年の交信を終えました。

今朝になったらJimからメールが届いていました。
Wednesday is our garbage collection day and my wife told me they were picking up early so I had to run to get garbage (trash) outside or miss this week's collection.
それから、彼は何度かJAに来ていて、驚いたことに2、3年前のA1クラブのパーティーに出席しているのです。2006年の秋葉原忘年会のことでしょうか。私は出席しなかったのでわからないのですが。それとも、別の飲み会でしょうか。

このコンディションだと、今年も中心はローバンドになるでしょう。私の場合は7MHzです。
3月30日からはバンドも拡張されることだし、今年は7MHzが熱くなるのではないでしょうか。
今日届いたJARLニュースを見ると、世界の7MHzバンドの現状が載っていました。
EUを見ると、3月29日からはCW専用バンドは5kHz広がって7040kHzにまでなるようです。
VKやHLのCW専用バンドは7030kHzまでだし。

ところが、JAはバンド拡張されてもCW専用バンドは全く広がらず、世界の中で一番狭くなるのですね。それを否定的に書いていないので、おそらくJARLは総務省から打診されたときに、総務省の案に賛成したのでしょう。もしそうだとしたら、また裏切られたような気がします。会員に意見を聞いて、総務省と交渉してくれればいいのに。
私としてはEU並みに7040kHzまでCW専用バンドが広がってくれると良いのですが。
そして、7040kHzがQRPの呼び出し周波数になると良いと思います。
7003kHzはだめですよ。DXの邪魔になります。
DXが7000~7020,国内が7020~7040のような棲み分けになってくれると嬉しいです。
それで、7040~7060がデータ通信で、7060~7200がSSBというようになればいいと思います。
これだって、SSBは2倍のバンド幅になるので御の字だと思いますが。

総務省が集めたパブリックコメントがどうなったのか、とても興味があります。

コメント

はい,N6JC JimはShinさんとeyeballされた足でA1クラブの忘年会に飛び入り参加してくれました.もう2年前ですか..それ以来何度かQSOしていますが,彼の信号はいつも弱くて(わたしの耳では)長話があまり出来ません.

Shinさんのお宅へ行ったいう話を聞いて少し思い出しました。
Jimさんは裏庭の立ち技を利用して張ったIVからのQRVで、高さは7,8mだそうです。ただ、3エレトライバンダーがあるので、コンディションが良くなればハイバンドの方が楽に交信出来るだろうとメールに書いてありました。
Wも地上高の低いワイヤーアンテナと100Wという局が多いですね。
そんな設備の局とも交信出来るようになったのはビームアンテナのおかげですが、CHATとなると少し厳しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL