fc2ブログ

初めて使ったセカイモン

R-4Cの500HzCWフィルターがe-Bayに出品されていたので、セカイモンを利用して購入しました。
DSCN1879.jpg
クリスタルフィルターは日本製のようで、逆輸入ですね。
そういえば、INRADの250HzCWフィルターも日本製でした。
セカイモンの手数料や送料などを入れると、新品のINRADのフィルターとどっこいどっこいでした。INRADの500HzCWフィルターが残っていれば良かったのですが、背に腹はかえられないです。
まあ、フィルターは美品でしたので良かったですが。
受信のフィーリングについては、また後日に書きたいと思います。


コメント

No title

インプレ、楽しみにしております!

Re: No title

Akiさん、ちょうどXPOコンテストがやっているので、それを聞きながらコメントしています。

500HzCWフィルターと250Hzフィルターとの比較は、R-4Cでも他の受信機でも同じようなフィーリングです。
バンド内をワッチするのであれば500Hzフィルターが便利です。250Hzフィルターだと、ダイヤルを回していると突然信号が飛び込んでくる感じで、ちょっとびっくりします。音も500Hzフィルターの方が自然です。250Hzフィルターはリンギングをあまり感じない優秀なフィルターですが、それでも音の自然な感じは500Hzフィルターの方が上です。

それでは、250Hzフィルターのウリは何かというと、やはり切れの良さです。コンテストなので、40mバンドは所狭しと信号が聞こえます。そんな中で特定の局をワッチしているときに、500HzCWフィルターだとどうしても上下に出ている信号の影響を受けてしまいます。250Hzフィルターに切り替えると、上下の信号をスパッと切ってくれるので、コツコツといった音に邪魔されずに集中してワッチできます。

これらはR-4Cに限らず、ほぼすべての受信機に当てはまるようなことでしょう。冬になったら、DXからの弱い信号相手のR-4Cについて書いてみたいと思います。

リプライ、どうもありがとうございました!
( jarl.com宛てに私信を入れました。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL