fc2ブログ

R-4Cがやってきた

DSCN1671.jpg
我が家にドレークのR-4Cがやってきました。
50年以上前の受信機なので、整備しなければ使い物になりませんが、整備する腕がないのでレストア済みのR-4Cを購入しました。
ただ整備しただけではなくAFユニットを交換したり、検波回路を新しく作り直したりしているR-4Cです。
アナログVFOを使っているからなのか、耳に優しい感じの音が出ています。ただ、オプションのCWフィルターが入っていないので、聞いたのはSSB中心でした。

これではいけないと、CWフィルターを探しました。お目当てのものはINRADにありました。
最近の無線機はコンピューターで信号を処理するのが当たり前になり、メカニカルフィルターやクリスタルフィルターなどの需要が減り、INRADでも在庫がなくなったらそれで終わりという感じになってきました。
本当は500Hz幅のフィルターがほしかったのですが、あいにく在庫がなく(たぶん補充されない)、250Hz幅のフィルターを購入しました。
IMG_2862.jpg
メイドインジャパンなんですよね。

IMG_2864.jpg
外見はK3用のフィルターにそっくりです。
これをR-4Cの背中に取り付けて
DSCN1673.jpg
DSCN1674.jpg
同調には繊細なタッチが必要ですが、この頃の無線機にはよくあることです。CWフィルターはしっかり働いているようで、スパッと混信が切れて聞こえます。
それでは日付が変わりそうなので、続きはまた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL