忘年会

名取西部団地アマチュア無線非常通信協力会の忘年会がありました。
今年は8J750Nの運用打ち上げと、ローカルの南極任務終了記念品贈呈という中身の濃い忘年会になりました。

新しく団地に引っ越ししてきた方の中にはアンテナを上げていない方もちらほらいらっしゃり、1年に数回しか電波を出さないという局も結構いました。
そんな中で、一同の意見がまとまったことは、タワーを建てると電波を出さなくなるというのは本当だということです。
これは、いつでも交信出来るようになったら、つまらなくなるということです。

私の場合は、タワーに大きなアンテナがあるものの、リニアアンプがないので、SSBではいつでも交信出来るというわけにはいきません。
また、CWでもローバンドはちょっと厳しいかな~と感じながらカリブの無線局を呼んでいる状態です。
もし1kW出せば、聞こえてくる局とは交信出来る状態になるので、リニアアンプがないことが私のアクティビティーを保っていることにつながっているように思います。(でも、ゲストオペで1KW運用出来るようにしたいと最近思うようになりましたが)

8J750Nの実行委員長が、各オペレーターの運用実績を一覧表にして持ってきてくれました。
全体では10279局と交信しています。
私はなんと1300局以上記念局で交信しています。今年は個人局でコンテストを含めて1800局と交信しているので、半年の記念局運用で1300局とは、個人コール以上のペースで交信したことになります。
半分以上が7MHzCWというのは頷けますが、その次に多いのが18MHzでした。僅差で14MHzが第3位でした。
そんなに18MHzで交信したっけ?というのが、正直な感想です。

ローカル各局との飲み会も楽しいものです。また、来年やりましょう。


コメント

慰労会ご苦労様でした。
運用実績一覧表を見てみなさん
私を含めそんなに交信した記憶が無いと言います。

半年の運用は長かったと思います。
10年後は1ヶ月の運用にしましょうね。

感謝状を頂きましたが、一番大変だったのは委員長でしょう。
お酒注ぎにいかなくてすいません。一杯飲ませなきゃならなかったのに。

10年後は短期決戦ですね。
みんなそれなりの年になるから、無理は禁物です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL