FC2ブログ

昨夜の40mバンド EU

ノイズレベルが下がり、まさにDXシーズンど真ん中のローバンド。
夕方早い時間帯、Wの東海岸やカリブ海の信号を狙っていたのですが、残念ながら聞こえませんでした。
夕食後にシャックに入り、21:30JSTころHA局のCQが聞こえたので、5Wでも交信できるかなと試しに応答しました。
一瞬CQは止まったのですが、すぐに再開されたので、K2の出力を100Wにして再度呼ぶと応答がありました。
559-559のレポートを交換しました。コンディションは良いとは言えないようです。
その後やることがあってシャックから離れ、再びシャックに入ったのは23時過ぎでした。
今度はスロバキアからの信号が559で聞こえてきたので、5Wで呼ぶとUSTとサフィックスがコピーできたようで応答があり、何度かやり取りをした末に449というレポートをもらいました。たぶん、こちらの信号はノイズレベルすれすれだったり、混信でかき消されそうだったに違いありません。40mバンドでEUとQRPで交信するのは結構難しいのです。オペレーターのJiriに感謝です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL