FC2ブログ

TS520でオール千葉に参加

少し違和感があるのですが、メインダイヤルを交換してみました。
操作性はこちらの方が上だと思います。今のリグはほとんどこのタイプですし。
しばらく前に50Wから100WにしたTS520V改造ですが、実際に100Wで交信したのは今日が初めてでした。
FISTSのNETにチェックインするために、1時間前に520のメインスイッチを入れて暖機運転です。そして、10分くらい前にヒータースイッチを入れて、送信準備です。しかし、受信音がなんかおかしいです。少しずつ周波数が変わっていくというよりも、いきなり数十Hzくらい上がったりします。どういう場合に周波数が変わるのか情報が少ないので、もう少し使い込んでみます。

DSCN1458.jpg
午後からはオール千葉コンテストに参加してみました。
コンテストでは短い交信なので、QRHはあまり気にならないだろうと考えてです。
どうせならということで、古いリグに似合いそうなバイブロのバグキーを使ってみました。
SKされたOMさんの形見のキーですが、キーの癖がまだわからないので、こうやって時々使ってあげたいと思います。
コンテストはコンディションが良くて、強力に入感していた千葉のアマチュア局と10局ほど交信できました。
DSCN1457.jpg

コメント

No title

ずいぶん前の記憶ですが、TS-520の周波数が飛ぶ原因はVFO用の安定化電源の問題か、RIT用のVRのガリオーム、それとVFO内部の接触不良特にバリコンのローター側または固定コンデンサの不良が考えられます。 原因が分かれば良いですね。

No title

アドバイス有り難うございます。
RITのガリオームと、VFOのローターの接点不良は解消したのですが、安定化電源部分と固定コンデンサはまだ手を付けていません。少しずつ、解決していきたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL