K3のルーフィングフィルター

K3のルーフィングフィルターについてEric WA6HHQが書いています。

http://www.elecraft.com/K3/Roofing_Filters.htm

私もEricと同じように、ワッチしているときは400Hz8ポールのフィルターを使っていることが多いです。
混信、妨害を受けにくいですし、音がわりと自然に聞こえる幅です。
しかし、7MHzを聞いているときには250Hz8ポールのフィルターを使っていることが多いです。

実は400と250のフィルターのバンド幅は50Hzしか違わないのです。250Hzではなく370Hzなんですよ。
Akiさんのところで聞き比べさせて頂いたのですが、200Hz5ポールと250Hz8ポールの差はよくわかりませんでした。7MHzを実際に運用してみれば実感出来るのでしょうけれど。

今弱いカナダの局と交信しましたが、K3だと了解度5ですがFieldだと了解度が4に落ちます。時と場合によって、K3の方が良かったり、Fieldの方が良かったりです。

コメント

>250Hzではなく370Hzなんですよ。
えー400Hzのフィルターのほうは400Hzなんですか?
だったらなぜ370Hzフィルターと呼ばないのか知らん
ダマサレタ?

Atsuさん、フィルターの特性はここに載っています。

http://www.elecraft.com/K3/K3_8_pole_plots.htm

400Hzのフィルターは435Hzのようです。
でも、その差はわずか65Hzですね。
ただ、-60dBが250Hzフィルターは785Hzに対して、400Hzは935Hzなので、コンテストで切れを求めるならば250Hzフィルターが有効です。
それは、実際にWWなどのコンテストで実感しました。
しかし、費用対効果を考えると、400Hzか250Hzだけでも良いのではないでしょうか。

費用対効果を考えないところが道楽ですけど。そして、かみさんによれば私はすでに道楽の域に十分達しているそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL