FC2ブログ

QRP Sprint

今日の名取市は31度まで気温が上がりました。
昨日までは朝だけですが暖房を使っていたのが嘘のようです。
山の上は風が強かったので、窓を開け放しておけば耐えられる暑さでした。湿度が低かったのでしょう。

毎年楽しみにしているQRP Sprintコンテストに参加しました。
前半のハイバンドの時間帯はほぼEsが発生しており、たくさんの局と交信できました。
もっとも、最初の1時間にガンガン呼ばれて、後の2時間は我慢の時間でした。
2020QRPSprint20m.jpg

やってしまったのは第二部のローバンド部門です。
少しうとうとしてきたので横になったら、目が覚めたときには17時を過ぎていました。
慌てて40mに出たのですが、後の祭りです。

2020QRPsprint40m.jpg

DSCN1395.jpg
使ったリグはCQ誌で紹介されたHT-1Aです。
受信性能はK1と同じくらいFBです。クリック付きのロータリーエンコーダーなのが玉に瑕ですが、移動運用なんかがピッタリだと思います。我が家にはK1があるので出番が少ないですが、今日は活躍してもらいました。
ただ、K1も同じですが、40mバンドのアンテナをRDPからHB9CVにしてから、夜間に放送が混入するようになりました。混変調なのでしょうか。さすがにTS890やK3なんかは気にならないレベルですし、その受信部に外付けのフィルターを入れてやると、全く影響を受けなくなります。ですから、リグを取り替えれば引き続き運用できるのですが、スタートがグズグズだったので続けようという気力がなく、7時の時報を聞きながらビールの栓を開けることになりました。
コンテスト中の最高出力が5Wなので、QRO局からの潰しがありませんし、弱い信号をなんとか聞き取ろうとする気になる、なかなかFBなコンテストで気に入ってます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL