FC2ブログ

オール東北コンテスト

オール東北コンテストにJE7ZFE/7で参加しました。
18日夜は風速19.3mの風が吹き荒れ、LWを切られてしまいました。
近所の学校の体育館のトタン屋根が3枚飛ばされるくらいの風なので、LWはひとたまりもないでしょう。
おかげで1.9MHz、3.5MHzから始める計画は頓挫し、この日は7MHzで僅かに8局と交信したのみでした。

翌日は6:44からコンテストに参加しました。
最近では珍しく、不安定ながらも1エリアがオープンしていて、1時間ちょっとで60局ほど交信できました。
1エリアに対しては朝が一番良かったかもしれません。
しかし、加齢による聴力低下、16ビットという今となっては旧式になってしまったDSPのリグ(FT450です)、タワーを降ろしたことで増えたノイズ。これらが相まって1エリアの信号をコピーするのが時には難しい場合がありました。ある局などは、コールサインがコピーできたのにもかかわらず、10回近くリトライしてもらったのに、とうとうコンテストナンバーがコピーできないことがありました。この場を借りてお詫び申し上げます。TS890かK3を使えばもっと楽に交信できるのですが、クラブ局で免許されているのがFT450なので致し方ありません。

10mhと20mhではノイズレベルはそんなにも違うのかという問いに関しては、違うと申し上げておきます。
もちろん、日によってその差は違うのですが、コピーできなかったことが悔しくて、風はまだ収まりきっていませんでしたが、昼食休憩の時にタワーをフルアップしてコンテストに戻りました。そうすると、弱い信号でもノイズに埋もれることなくコピーできるのです。おかげで、7エリアの局と何局も交信でき、マルチが増えました。

2020ALLJA7.jpg

ほとんどが7MHzでの交信で、14MHzは両手両足には少し足りないくらいです。
交信ありがとうございました。そして、呼んでいただいたのに交信できなかった方、またの機会によろしくお願いします。
QSLカードは1Wayで発行したいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL