FC2ブログ

HFJ-350Mで1.9MHz

本日、1.9MHzのコイルが届きました。
IMG_2226.jpg
こんな袋に入っています。
一つの袋に全ての部品を入れることができる優れものの袋です。
綴じ紐を付けてくれた販売店の心遣いは大変ありがたいものです。
早速ホームセンターでビニール線を20m買って、アンテナの根元に付けるカウンターポイズを作りました。
そして、名取川の河川敷へ行き、アンテナアナライザーを使って共振点を1910kHzにセットしました。
CQを出しても応答がないので、こちらから呼ぶことにしました。
まず、1エリアの局を呼びましたが、他の局に呼び負けるし、誰も呼んでいないのに応答がなくてCQを出し始めたりで、なかなか交信できません。10回以上コールして、やっと応答がありました。しかし、こちらから打電した相手のレポートがコピーできないようなので、何度か繰り返しました。おそらく、長いQSBの影響で信号のピークでコールサインはコピーできたけれど、RSTレポートはQSBの谷間になりコピーできなくなったのでしょう。それでも、なんとかコピーしてもらい交信が成立しました。その後、/0の局と交信できましたが、同じような感じでした。
なんとか2局と交信できたので、このロッドアンテナは正常に働いているようです。フルサイズであれば40mになるGPが、わずか2m弱の長さなので、1/20ですからこんなところでしょう。1.9MHzのアンテナが鞄に入る大きさというのが驚きです。歩いて移動する局には、もってこいのアンテナではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL