FC2ブログ

200Wリニアアンプ

K2の100WアンプKPA100の修理に目処が立たないので、200Wアンプを譲っていただきました。

HLA305V.jpg

大きな写真になってしまいましたが、実物もかなり大きいです。
HLA305VJPというイタリアRM社のリニアアンプです。
出力300Wのところをファームウェアで200Wに絞ってあるそうです。
東京ハイパワーのHL100BDXを手放さなければ良かったと思いますが、せっかく200Wの免許があるので200W出してみようと思い、手に入れたアンプです。
このアンプ専用として新たにスイッチング電源を購入しました。

GZv4000.jpg

GZV4000です。
この電源は負荷にかかわらずスイッチを入れた瞬間にファンが回り出す設計で、かなり大きな音が出ます。
40A連続8時間で3日間使えるという規格を満たすためには、必要なファンなのだと思います。
しかし、私はKeyダウンしたまま8時間も連続して使う予定はありませんし、それを3日続けようとも思いません。
せいぜいCWのコンテストで最大8時間の運用が関の山です。ですから、いずれファンを静音タイプに取り替えると思います。

早速変更届けを出しましたが、送信機系統図を出すのを忘れてしまい、通知書照会がありました。
思うところがあるので、総合通信局のアマチュア無線担当に電話したいと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL