FC2ブログ

オール東北コンテスト

2019JA7.jpg
開始直後は3.5MHzでスタートしました。
これは少し失敗。
仙台近郊は50MHzに出る局が少ないので、スタート時には50MHzを優先すべきでした。翌日、50MHzを聞いてみたのですが、コンテストに参加していない移動局が1局聞こえるだけでした。時すでに遅しです。さらに、144MHzや430MHzではほとんど交信したことがないので、是非交信してみたいです。
少ししてから1.9MHzにQSYしました。ATUのおかげで簡単です。でも、雑音は多いし飛びは悪いので、ご迷惑をおかけしたのではないかと危惧しています。ATUは決して魔法の箱ではありません。それでも、ATUのおかげで1.9MHzや3.5MHzに出ることができました。昨夜は3.5MHzと1.9MHzを行ったり来たりして局数を増やしました。

夜はしっかり寝て、朝早くからは運用せず、7MHzでスタートしました。
ご飯休憩をはさんで、午前中はEsのオープンに気を配りながら7MHzでランニングしました。
Esは10分くらいの短時間のオープンが数回あるだけで、そのうちの1回の途中からオープンに気付き、14MHzにQSYしてマルチを増やすことができました。できればもっと長くオープンしてほしかったのですが、こればかりは致し方ありません。日曜日はほとんど7MHzで運用することになりました。

「コンステター」の楽しみの一つに顔なじみの局との交信があります。
もちろんコンテストなので長々と交信するわけではなく、短い時間の中に気持ちを盛り込むところが気に入っています。今日は、普段コンテストに参加していないOMさんから声をかけてもらい、ありがたかったです。コンテスターならやらないのでしょうが、コンステターなのでこんな楽しみもあります。

昨年の記録を上回ることができ、目標は達成することができました。これだけ交信すれば、7エリアの局としては合格をもらうことができそうです。なるべく弱い信号もピックアップしようとしましたが、コンディションのためにコピーできなかった局が結構ありました。呼んでいただいたのに申し訳ないです。これに懲りず、またよろしくお願いします。


コメント

オール東北コンテスト!

オール東北コンテスト、3.5と7でのQSOありがとうございました。そして大変お疲れ様でした。(^-^)/

No title

貴重な交信ありがとうございました。
管内局が年々少なくなっているようなので、7エリア各局がどんどん運用してくれるとありがたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL