FC2ブログ

太陽光発電と広島WAS

IMG_1714.jpg

IMG_1713.jpg

太陽光発電コントローラーが故障したので、新しいコントローラーを調達して試運転に行きました。
ところが、新しいコントローラーでもまったく充電しないのです。それで、故障したのはコントローラーではないことに気づき、コントローラーと太陽光パネルを結ぶ電源ラインを調べたら、途中にあるコネクタの製造不良ということがわかりました。自分が作ったので、文句は言えません。
コネクタを少しいじって接触不良を直すと、ちゃんと充電が始まりました。

サブバッテリーの電圧が13.2Vとかになるとコントローラーの昇圧回路が働いて、バンド中が9+のノイズに埋もれてしまいます。
でも、10秒も送信していると電圧が11Vとか10V台まで落ちるので、昇圧回路が働かずに直接充電し、ノイズはほぼなくなります。まあ、移動運用中はCQを出してランすることが多いので、とりあえずOKにしました。日光の当たり方にもよりますが、1.2Aから2Aの電流で充電されているようです。受信時の電流が0.4Aとかなので、受信している分にはバッテリーに電気が貯まっていきます。送信時には10数A消費するので、送受信を繰り返しながら徐々にサブバッテリーの電圧が下がってくる感じです。

広島WASに参加しましたが、コンディションが悪くて1エリアと交信できませんでした。
大票田と交信できなければ、もうどうしようもありません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL