FC2ブログ

TS890 v.s K3 その1

TS890を使い始めて2週間。まだ超基本的な部分しか使っていませんが、隣にあるK3と比較することで、その性能を明らかにしていきたいと思います。(ちょっと大げさ)

まず、その大きさと重さです。かなり違います。
TS890は突起物を含んでおよそ幅41cm、高さ16cm、奥行39cm。
K3は幅28cm、高さ11cm、奥行30cmと2周り以上違います。
重さが最も違うところで、TS890が約16㎏に対してK3は約4㎏です。
腰が心配だったので、かみさんに手伝ってもらい床から机の上にあげたTS890ですが、K3は片手で持ち運びができます。近年、高性能のリグがたくさん登場しましたが、K3の軽さは群を抜いており、DXペディションで多用されるのが理解できます。
一度セットしたTS890はもう動かしたくありませんが、K3はあちこちにもっていこうという気持ちになります。

ARRL DXCWコンテストに参加してみました。
コンディションが悪い中、5Wで呼びまわりましたが、S7の信号がS9+10dBの信号から300Hz離れると問題なく復調できます。
通過帯域は150Hzにしました。K3も問題なしです。こちらは270Hzのルーフィングフィルターに切り替わります。

音色はS3くらいの信号強度であれば、K3のほうがシャープでTS890の音はマイルド。
K3の方は雑音がDSPぽく感じられる。ちょっと不自然に感じる部分で、私にとって一番の難点です。
TS890の雑音は柔らかく感じられるので、長時間のワッチには適しています。

ノイズすれすれの信号の了解度はどうかというと、まだあまり遭遇していませんが、K3の方が了解度が高い場合もあれば、TS890の方が了解度がいい場合もあり、一概にどちらがいいとは現時点では決められません。こっちらのほうはもう少し時間が必要です。

ざっくりいうと、TS890は音が優しくなったK3といえるかもしれません。(たんなる個人の感想です)































コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL