FC2ブログ

K2故障再び

昨年の夏、K2の電源コードについているヒューズボックスが熱で溶け、ケーブルを交換しました。
それ以来、元気に働いていたK2ですが、昨日のことです。
K2の電源を入れると安定化電源の保護回路が働いて、K2にDCが供給されません。100WアンプであるKPA100の電源コネクタを外し、K2本体へ直接12Vを供給するとK2は動きます。
DSCN1256.jpg

どうもKPA100が怪しいので、K2本体から分離してKPA100だけに電源を供給すると安定化電源の保護回路が働いでしまいます。やはりKPA100のどこかに不具合が生じているようです。

以前は電源ケーブルが不具合の原因だったこともあるので、ケーブルも一応疑ってみますが、本格的にKPA100を調べなければならなくなりました。というか、KPA100に不具合があったので、電源コードのヒューズボックスが溶けたのかもしれません。シャックの改装中の出来事だったので、改装にはしばらく時間がかかりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL