FC2ブログ

WWCW その1

WWCWの2日目です。
昨日は14MHzと7MHzを運用しました。
全般的に入バンドのコンディションはあまりよくない感じがしました。
昨年はコンディションが悪いながらも21MHzでWと交信できましたが、今年はとうとうWと交信することなく、もっぱら14MHzで交信していました。
ただ、昨年はできなかったWの東海岸局と2局交信することができたのは良かったですが、そのコンディションが長続きすることなく、11時過ぎには終わってしまいました。
夕方のヨーロッパはイギリスなどの深いところは聞こえず、ドイツあたりまでしか聞こえませんでした。聞こえても交信できませんでしたし。
その代わり、夕方の7MHzはWとEUが同時にオープンしていて、なかなか良かったです。14MHzではなかなか振り向いてもらえなかったEUの局から応答がありました。しかし、18時から近所の無線仲間の親睦会があり、後ろ髪を引かれる思いでリグのスイッチを切りました。

飲み会の次の日なので、今日は遅いスタートでした。伝え聞くところによると6時過ぎくらいから14MHzはいいコンディションだったようですが、私が聞いた9時半過ぎにはWは西海岸しかオープンしておらず、それもどんどん弱くなっていきました。
そうなると、太平洋の島々しか極東ロシアの局しか相手がいなくなるのですが、昨今は中国が台頭してきているので、コンディションが落ちても相手がいるのは有り難いです。
さて、夕方はどうなりますか。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL