安定化電源

K3で送信中にリグの電源が突然落ちました。
また、調子悪いのか~と思いましたが、安定化電源の電流計を見ていると、20Aからス~ッとメーターが増えていき、30Aを超したところでK3の電源が落ちます。
K3のパネルを見ていても、電流の値は変わりません。
回り込みかなと思い、RF電流計であちこちのケーブルを測りながら、安定化電源とK3を接続しているDCコードのコモンモード電流がシャックの中では2番目に多いことを発見。(といっても3mAですが)そして、コアをつけていないことがわかりました。

ICOMの安定化電源から、押入にしまったあった安定化電源に取り替えたときに、コアをはずしてそのままでした。
それで、コアを取り付けてコモンモード電流が半分以下になったことを確認して運用を再開しました。
ところが、また安定化電源の電流計のメーターが20Aから上がっていきK3がシャットダウンしました。
これは、熱暴走かもしれないと考え、ICOMの安定化電源につないでいたIC-911を古い安定化電源につなぎました。
そうしたら、20W出力で10Aくらいだったのが、すーっと電流値が上がっていき20Aまでいきました。
それ以上はいかないようです。
試しにK3の出力を20Wくらいまで落とすと、最初は8Aくらいから20Aくらいまで安定化電源の電流計のメーターが増えていきますが、それ以上はいかず、K3はシャットダウンしません。

K3の電源コネクタをICOM用に取り替えて、ICOMの電源につないだら、120W出しても大丈夫です。
古い安定化電源は修理が必要のようです。
またICOMの安定化電源のファンの音につき合わなければならなくなりました。

コメント

以前使用していた無線機で悩まされました。
QRHに回り込み、コアで軽減できた部分もあったのですが…
新しい安定化電源に交換したらすべて解消した事があります。
なかなか電源のトラブルなんて思いませんよね。

OXSさん、安定化電源を新たに購入することにしました。
K3で7MHzを聞きながらこれを書いていますが、わずか1Aの消費電力なのに、10分も聞いているとICOMのうるさいファンが回り始めます。
静かな安定化電源が欲しいです。

今晩は。
安定化(していない?)電源の不具合のようですね。
別MLでもコメントありましたけど、カキコできないので
(職場)こちらに。

今、K社の30Ahの純正を使っていますが、やっぱりファンの音がうるさいです。

以前cptさんが移動の時に持っていた、アルインコの
スイッチング電源(20Aだっけか)が良さそうですね。
ファンはほとんどしませんでした。

ダイアモンドもスイッチング電源を出しているようだし、
コメットもあるようなので、じっくり検討されてみては。
ただし、スイッチング電源とアンテナが近いとノイズで、
HF使えなくなりますので、その点注意した方がよいです。
メーカー製(ダイアモンドなど)なら大丈夫でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TCVさん、情報ありがとうございます。
アルインコのスイッチング電源は良さそうですね。
候補の1つにあげました。

詳しい情報ありがとうございます。
みなさんから教えて頂いた情報を元にすると、アルインコのDM-330が第一候補になるようです。
価格も良さそうですね。

ボクのメインの電源は、昔のKenwood純正電源です。スイッチング電源ではなく「まともな」、重いトランスを使ったものです。そろそろコンデンサの容量抜けもあると思いますが、ファンもなく静かに働いています。
同様なタイプでICOMの昔の純正電源もありますが、これは現在使っていません。(出力ケーブルが直付けで使いにくい)
ICOMのスッチング電源、MFJのスイッチング電源もありますが、こちらはファンがうるさくて困ります。

NLXさん、私もファンレスの昔の電源が良くて、押入からDAIWAのPS-3020を引っ張り出してきました。
今のトランス式の電源も、ファンはないのでしょうか。20A以上の電源はファンをつけなければならないとどこかで聞いたようなきもするのですが。

こんばんは 私の運用はほとんどバッテリーなので安定化電源はあまり使わないのですが、安価で記念局運用などでACの取れるところで運用する際に使えそうだと思って手に入れました。今のところ不具合は感じていませんが、使っている容量が多くないこともあり、容量いっぱいで使うことはほとんどないのでノイズなどは発生していないのかもしれません。

値段的には手頃な電源かと思います。

Yamaさん、情報ありがとうございます。
時間があれば、明日仙台のハムショップへ行って、値段を聞いてこようと思います。安ければ、即決かもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL