V/Uのアンテナ比べ

DSCN0872.jpg
ヤクオフで5エレ八木を手に入れたので、先月購入したナガラの2/3エレディアルバンダー、それとホイップアンテナの性能を比べてみることにしました。
DSCN0871.jpg
ID51Plusで自宅の2階ベランダから東松島市の439.92MHzのレピーターにアクセスして、ID51PlusのSメータードット数で判断することにしました。

まず、一番右の付属のホイップアンテナだとS4で入感しました。
次は、右から2番目のID51Plusにおまけで付いてきたFA-S270EというホイップもS4。付属ホイップの2倍近い長さがあるにもかかわらず、Sはほとんど同じでした。
そして、右から3番目のダイヤモンド製SRH789は430MHzでは5/8λで働きますが、このアンテナだとS6でした。
今回手に入れた5エレ八木はS8です。ダイレクトに向けてもS8ですし、90度以上回してほぼ南へアンテナを向けてもS8になります。反射波を拾っているようです。
144MHzが2エレで430MHzが3エレのディアルバンダーはS8でした。なお、やり方が悪かったのか反射波を捕まえることは出来ませんでした。

ここまでは順当な結果が出たように思います。
そこで、天気が良かったので蔵王のえぼしスキー場へ行って同じようにアンテナを評価してみました。
IMG_0820.jpg
付属ホイップ 東松島S0.5 名取S5
FA-S270E  東松島S2  名取S5
SRH789   東松島S0   名取S5
という結果となり、5/8λのSRH789は振るいませんでした。

八木アンテナの方は
ディアルバンダー 東松島S2 名取S8
5エレ八木     東松島S5 名取S10
ということで、こちらの方はさすがはビームアンテナだという感触でした。

IMG_0796.jpg
IMG_0797.jpg
お昼は時々食べに行くおそば屋さんで夏野菜の天ぷら蕎麦を頂きました。
美味しゅうございました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL