送信機撤去完了

移動する局で送信機の撤去手続きが完了しました。
Menkyo20170809.jpg
先日処分したリグなど、10台の撤去が全て完了しました。
自作機が多く、電波の出る送信機はほぼ全て申請しているので、3局の合計数は結構な数になっていました。
残ったリグで旧スプリアス機 FT817等については、JARDのスプリアス確認保証を申請しました。
これで、移動する局、移動しない局とも全て新スプリアス基準になる予定です。

審査中のものはJT65などのデジタルモードの追加です。
JT65などに出られるのはもう少し待たなければないようですね。審査終了がお盆前だと良いのですが。

コメント

No title

Sugiさん、ご苦労様です。送信機撤去に当り、色々と手続きやらで面倒な点があったりして、一苦労でしたね。(゚_゚i) 何せ旧スプリアス機器も平成34(2022)年11月30日で終わりですからね。とにかく特例措置を使って新スプリアス規格に合格していない旧スプリアス機器は全て門前払いになりますからね。JT65でデジタルモードの追加のみがまだ審査結果が判明していないとの事で、全て一件落着になるまでホントに心身共に落ち着きませんね。Sugiさんもご承知の通り、小生も2月1日付けでJARDから全ての新スプリアス対応措置が認可されてから、安心してハムライフ楽しんでいますよ。まだ対策済ませていない局は早めにやらないといけません。土壇場で慌ててやったって書類作成ミスやったら元の子もありませんし、余裕を持ってやらないといけませんからね…。残りのJT65のデジタルモード追加で全て対策終了かと思います。気持ちも「早く来ないか?」とパタパタしていらっしゃる様ですが、ここは慌てずに通知が来るまで待つ事に致しましょう。(^-^)/

No title

JT65は指をくわえて受信画面を眺めているところです。デジタルモードはRTTY?が廃れずに生き残っていますが、一時期流行ったPSKの信号は最近聞こえてきません。老舗のモードは流行に左右されにくいですが、新興モードは案外寿命が短いのかもしれませんね。デジタルモードはJT65以外もたくさん申請しました。ソフトがあれば何でもすぐに出来ます。新しいモードが流行るたびに、変更届をするようになるでしょう。総通も大変です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL