七ヶ宿町移動運用

昨日の反省のもと、朝早く行動しました。
6時にコンディションをチェックがてら9エリアの移動局と交信しました。もう、結構な強さで入感していたので、コンディションは問題なしと判断。急いで朝食を食べて、7時過ぎには自宅を出ました。
本日の目的地は宮城県刈田郡七ヶ宿町。宮城県の水瓶、七ヶ宿ダムのある町です。

心配していた渋滞は、時間が早かったせいか全くなし。県道と国道を走りましたが、9時前には七ヶ宿道の駅に到着してアンテナのセッティングも終わりました。駐車場もガラガラです。
IMG_0576.jpg

9時ジャストに40mで交信を始めました。
GWということもあり、ずいぶんたくさんの局から呼ばれました。
IMG_0580.jpg
アンテナはいつものヘリカルアンテナです。
1時間ほど40mで交信しましたが、名取市のOMさん、FISTSメンバーやa1メンバーとちょっとしたチャットをすることができ、楽しい時間となりました。
その後、呼ばれなくなってきたので、ハイバンドにQSYして17mで運用しました。(単にアンテナの関係です)
10mはどうですかというリクエストがあったのですが、アンテナがないのでお断りしました。でも、よく考えたらMP-1があるではないですか。6mから40mまで使えます。後で気付きました。すいません。

17mを聞くとグアムから運用している日本人のアマチュア局の信号が聞こえたので、まずはその局との交信から始めました。その後、VK4FW/Pと交信して、いよいよCQを出し始めました。そうしたら、ノートパソコンのバッテリーが残り少なくなってきたので、紙ログに切り替えました。コンディションは大変良好で、呼んでくる局の信号はほとんどS9かそれ以上でした。50局位交信したところで、お昼が近くなり、運用を一時中断してお昼のネタを買いに道の駅の販売所へ行きました。

IMG_0582.jpg
このゆべしが美味しかったです。クルミなどが入っていて、その場で笹に包んでくれました。

IMG_0577.jpg
販売所の近くには放射線の線量計がありました。うまくカウンターが撮れませんでしたが、0.082μシーベルトと表示されていました。
今回の移動運用の大きな目的は、サブバッテリーの新たなシステムが計算通り働いてくれるかを確かめることでした。
昨夜から今朝にかけて充電器を使用してサブバッテリーを補充電しました。そして、2時間半位FT857を使ってHF移動局を運用して、送信時の電圧が10.0Vになったところで運用を中止しました。受信時には12.2Vです。無負荷時は12.5Vです。

エンジンをかけた時の発電機の電圧(メインバッテリーの電圧)は13.6Vです。サブバッテリーとの電位差が1V以上あるので、大橋産業のアイソレーターはメインバッテリーから直結でサブバッテリーに電力を供給します。ところが、充電が進むとアイソレーター出力とバッテリーの電位差が小さくなるので、間もなく充電ができなくなります。しかし、このアイソレーターは電位差が1V以内になると昇圧回路が働いて15Vで充電を始めます。実際には14V位から始まり最高で15.3V位の出力でした。道の駅を出発してから30分ほどで昇圧回路が働いたり働かなかったりを繰り返し、1時間位で昇圧回路が常時働くようになりました。そうなると、アイソレーター内蔵のファンが時々回る音が運転席まで聞こえます。(気をつけて聞いていると分かるレベルです)
通勤時間が片道15分しかないので、それだけでは十分充電はできないでしょうから、自宅での補充電は欠かせないでしょうけれど。


コメント

先週行った時には桜が咲いていましたが
如何でしたか?
今日は名取市民球場に居りました。

No title

桜はもう散っていました。先々週、天童に行ってきましたが、桜が満開でした。もう、東北の桜はお終いでしょうか。
名取市民球場は野球応援ですか?寒さに震えて応援する時期が終わり、楽しみながら応援できる季節になりましたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL