DDS-VFOとAYU-40 その5

エレキーが使えるようにAYU-40のブレークイン回路を使うようにしました。
ただ、DDS-VFOを使うことでCALスイッチが必要なくなったので、6Pのトグル・スイッチはDDS-VFOのTX/RXの切換とAR7030のスタンバイに使います。AR7030は背面の端子にミュートする端子があるようです。
それから、2SC1815で400mW出力は少々怖いので、ファイナルトランジスタを2SC1957に替えました。これに伴い、出力が400mWから450mWに微増しました。
DSCN0747.jpg
今朝のFISTSのネットに改造前のAYU-40でチェックインしました。
改造後にRXをSR-7にして3局と交信できました。7003kHz固定ではないので、7005~7020kHzの移動運用している局と交信できます。自分の作った機械で交信するというのはまた格別ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL