FC2ブログ

ALL JA 参加

オールJAコンテストに参加しました。
参加部門は7CWのQRPです。

2021ALLJAqrp.jpg
土曜日夜はこんなものでしょう。
日曜日の午前中は右肩上がりの交信局数です。磁気嵐の影響が少なくなってきたのでしょうね。
コンディションの回復に触発されて、11時から12時にかけてですがCQを出す意欲もわいて、一層交信局数が増えました。
お昼を食べてからは野暮用で出かけ、帰宅してIC-705のスイッチを入れたら結構ガンガン聞こえるので楽しめました。
17時からの1時間はFISTSのNETがあったのでお休みで、その後もコンテストに参加しましたが、ご飯だよ~の声に負けてQRTしました。

今回はIC-705がコンテストで使い物になるかという視点で参加しました。
定量的なものが何もないのですが、ざっくりいうとIC-7300に似ています。
昼間は良い感じで使えました。しかし、夕方の40mバンドだと、ちょっと了解度が落ちてきます。IC-7300だと改造することで受信部のトップにフィルターを入れることが出来ました。これで相当受信しやすくなりましたが、IC-705はそういうことは不可能でしょう。でも、TS-520に付けているBPFは100W入力可能なので、これをつなげば受信は改善されるかもしれないですね。おそらくKX3同様、移動運用なんかがピッタリで、20mhHB9CVにつなぐリグではないのでしょう。

8N1MORSE 開局

8N1MORSEが開局しました。
Webサイトはここ
モールス電信の歴史を振り返り、2021年に実施されるモールス電信活性化事業をPRする記念局です。
6月に私も運用する予定です。詳しいことが決まったら、ここで発表します。
おそらく、オールアジアコンテストを中心とした運用になると思います。

オール東北コンテスト

オール東北コンテストに参加しました。
部門はオールバンドCWです。
最近は2m辺りから始めることがあるのですが、今年はリグの関係で6mから始めました。
6mはQRVしている局が少なくて、すぐに160mへQSYしました。
160mと80mはLW+ATUなので耳が悪いのです。ノイズレベルが高めなので、呼ばれていることはわかるのですが、コピーできないことが結構あり、申し訳なく思います。
面白いと思ったのは、磁気嵐の影響でコンディションが悪いはずなのに、しょぼいアンテナでWまで電波が飛んでいたことです。
80mJA7test.jpg
RBNでJAよりも先にWが拾ってくれるとは、コンディションというのは面白いものですね。
土曜日夜はここまでです。

日曜日の朝はすぐには起きられず、始めたの7時半頃からです。
スタートは40mバンドでしたが、大票田の1エリアがなかなかオープンせず、得点は伸び悩みました。
11時近くになってEsが出ていることに気づき、20mへQSY。その後、15mへ行ったり、10mへ行きましたが、10mは1局だけで、15mは局数よりもマルチ稼ぎという感じでした。
1時過ぎからは40mを主体にハイバンドを行ったり来たりして15時を迎えました。

JA7testQSO.jpg

結局、昨年3位の局数は超えましたが、2位の局の交信数を超えることは出来ませんでした。
寝坊とコンディションのせいにしておきましょう。磁気嵐の影響か、強い信号はありましたが、全体的に弱くてふわふわの信号が多かったです。結果発表前なので、マルチは内緒にしておきます。

交信していただいた各局、ありがとうございました。
それから、呼んでいただいたのにコピーできなかった方は是非オールJAで交信お願いします。

JIDX

JIDXに参加しました。
土曜日夜は20mでEUを中心に70局ほどと交信。
夜遅くは40mでNAを中心に30局ほどと交信できました。
今朝は7時半頃からアンテナを北米に向けて20mで始めましたが、たまにZONE5から呼ばれるものの、8時を越すとコンディションが微妙に変化していき、9時頃の20mは勢いがありませんでした。
ここで気持ちが途切れてしまい、日曜日の夕方に20局ほどと交信して私のJIDXは終わりました。