FC2ブログ

WPX 2日目ですが

WPXは主に20mCWで参加しています。
土曜日は真っ昼間から北米とヨーロッパが同時オープンして、アンテナをどちらに向けようかという状態でした。
もっとも、QRPで参加していたので、ヨーロッパのアマチュア局からはほとんど応答がなく、もっぱらWやVEと交信していました。
夜は5局だけ40mで交信しただけで寝てしまいました。

2日目は気合いを入れようと思ったのですが、かみさんから野外活動の下見につきあってほしいと頼まれて、かみさんの職場近くの自然遊歩道を散策しました。
Shizennyuuhodou.jpg
久しぶりに森の中を1時間ちょっと歩き、良い気分転換になりました。
帰宅後に14MHzを聞いてみたのですが、あまりコンディションがよくないのでTVでイーグルスの応援をしてしまいました。
50局まであと数局なので、そこはクリアーしたいと思います。

6mモービルホイップ

Esシーズンなのでモービルホイップを買いに行きました。
残念ながらモノバンドは売り切れだったので、作戦変更。
50/144/430の3バンドのSG-M911(DIAMOND)を購入しました。
これなら今までの144/430のホイップアンテナと取り替えて使えます。
DSCN0814.jpg
以前のアンテナと形がよく似ていて、違いが分かりません。
それでも、仙台市卸町付近で以前のアンテナではS3だった名取市役所のレピーターの信号がS5にアップしました。また、いつも少しガサガサする那智が丘小学校横でもほとんどガサガサしなかったので、以前のアンテナより若干耳が良いようです。これで、6mに出られるのだから御の字ですね。

ところが、6mを聞きながら走っていると突然強いノイズが入ってきました。
どうやらアイソレーターの昇圧回路が働く時に出るノイズのようです。
6mに同調しているアンテナなので強力に聞こえます。S9オーバーです。他のバンドはどうかと調べてみたら、強弱はありますがどのバンドにもノイズは出ています。ハイブリッド車のアクアと同じようなノイズです。
これだと、走行中の運用は無理です。フィルターを入れたりすると運用できるようになるかもしれませんが、自分の運用形態はHFや6mは停車しての運用なので問題ないです。V/UのFMはノイズを感じませんでした。
私の場合、ノイズというマイナス面よりも、満充電できるというプラスの面を評価したいと思います。




東北復興アマチュア無線フェスティバル

東北復興アマチュア無線フェスティバル が開催されます。
お手伝いする予定です。

QRP Sprint

QRP Sprintコンテストに参加しました。
ハイバンド部門は参加するつもりがなかったのですが、相馬移動のコンディションがあまりよくなかったので、お昼前に運用を終了したため、14時から1時間ほど参加することができました。
結果は10局と交信できました。
IMG_0588.jpg
定番のK2でコンテストに参加しています。
送信中の写真なのですが、リグのパワー計もATUのパワー計も点灯しない0.5W出力です。

1時間休憩して16時からハローバンド部門。私は7MHzで参加しました。
こちらはK1で0.5W出力の運用でした。
弱いEsが発生していたので、0.5Wでもそこそこ応答してもらえました。
JK7UST_RBN.jpg
これを見ると、JAにも北米にも届く強さは大して変わらないようです。アンテナをもう少し降ろして、打ち上げ角がもっと高くなるようにした方が良いようです。

相馬市移動

IMG_0586.jpg
今日は相馬市の松川浦へ行きました。黄砂のために、空が白っぽかったです。
朝、出発する時のサブバッテリーの電圧は無負荷で12.77Vでした。松川浦へ行くまでに充電されて13.07Vまで上昇しました。
松川浦で10MHzを運用し、終了した時点で12.66Vになりました。そして、1時間半位の帰り道で充電し、自宅に到着した時点では12.98Vでした。今日も走っている途中で昇圧回路が作動しました。その時、AMでお昼のニュースを聞いていたのですが、ノイズが入りました。これは、既にこのアイソレーターを使っているOMさんから聞いていたので、確かめてみるためにAMで聞いてみました。AMラジオを聞く機会はそれほど多くないですし、ノイズの混入はいつもというわけではないので(ノイズの周波数が一定せず移動する感じ)、それほど害は気にしなくても良いと感じました。昇圧回路が働かなければノイズが出ないので、そこが原因でしょう。

次回の移動場所が車で1時間、2時間の所であれば、補充電しなくても十分運用を楽しめそうです。まだ2度目の移動運用ですが、昇圧回路つきのアイソレーターは優れものだと思います。

七ヶ宿町移動運用

昨日の反省のもと、朝早く行動しました。
6時にコンディションをチェックがてら9エリアの移動局と交信しました。もう、結構な強さで入感していたので、コンディションは問題なしと判断。急いで朝食を食べて、7時過ぎには自宅を出ました。
本日の目的地は宮城県刈田郡七ヶ宿町。宮城県の水瓶、七ヶ宿ダムのある町です。

心配していた渋滞は、時間が早かったせいか全くなし。県道と国道を走りましたが、9時前には七ヶ宿道の駅に到着してアンテナのセッティングも終わりました。駐車場もガラガラです。
IMG_0576.jpg

9時ジャストに40mで交信を始めました。
GWということもあり、ずいぶんたくさんの局から呼ばれました。
IMG_0580.jpg
アンテナはいつものヘリカルアンテナです。
1時間ほど40mで交信しましたが、名取市のOMさん、FISTSメンバーやa1メンバーとちょっとしたチャットをすることができ、楽しい時間となりました。
その後、呼ばれなくなってきたので、ハイバンドにQSYして17mで運用しました。(単にアンテナの関係です)
10mはどうですかというリクエストがあったのですが、アンテナがないのでお断りしました。でも、よく考えたらMP-1があるではないですか。6mから40mまで使えます。後で気付きました。すいません。

17mを聞くとグアムから運用している日本人のアマチュア局の信号が聞こえたので、まずはその局との交信から始めました。その後、VK4FW/Pと交信して、いよいよCQを出し始めました。そうしたら、ノートパソコンのバッテリーが残り少なくなってきたので、紙ログに切り替えました。コンディションは大変良好で、呼んでくる局の信号はほとんどS9かそれ以上でした。50局位交信したところで、お昼が近くなり、運用を一時中断してお昼のネタを買いに道の駅の販売所へ行きました。

IMG_0582.jpg
このゆべしが美味しかったです。クルミなどが入っていて、その場で笹に包んでくれました。

IMG_0577.jpg
販売所の近くには放射線の線量計がありました。うまくカウンターが撮れませんでしたが、0.082μシーベルトと表示されていました。
今回の移動運用の大きな目的は、サブバッテリーの新たなシステムが計算通り働いてくれるかを確かめることでした。
昨夜から今朝にかけて充電器を使用してサブバッテリーを補充電しました。そして、2時間半位FT857を使ってHF移動局を運用して、送信時の電圧が10.0Vになったところで運用を中止しました。受信時には12.2Vです。無負荷時は12.5Vです。

エンジンをかけた時の発電機の電圧(メインバッテリーの電圧)は13.6Vです。サブバッテリーとの電位差が1V以上あるので、大橋産業のアイソレーターはメインバッテリーから直結でサブバッテリーに電力を供給します。ところが、充電が進むとアイソレーター出力とバッテリーの電位差が小さくなるので、間もなく充電ができなくなります。しかし、このアイソレーターは電位差が1V以内になると昇圧回路が働いて15Vで充電を始めます。実際には14V位から始まり最高で15.3V位の出力でした。道の駅を出発してから30分ほどで昇圧回路が働いたり働かなかったりを繰り返し、1時間位で昇圧回路が常時働くようになりました。そうなると、アイソレーター内蔵のファンが時々回る音が運転席まで聞こえます。(気をつけて聞いていると分かるレベルです)
通勤時間が片道15分しかないので、それだけでは十分充電はできないでしょうから、自宅での補充電は欠かせないでしょうけれど。


連休中のTo do リスト

連休中のやることの筆頭に庭の草刈りがあります。
IMG_0575.jpg
面倒なことは先に済ませました。これが終われば、大手を振って遊べます。

DSCN0813.jpg
次にやったのがエレキー&切換器のラベル張り替え。
作った時と使っているリグが変わったのに、リグ表示ラベルをそのままにしてあったので、張り直しました。
これで、Keyがどのリグにつながっているか試し打ちをしなくても分かります。こんなのは当たり前のことですが、心に余裕がないとやろうという気になりません。

次は新しいアイソレーターの取り付けです。
IMG_0574.jpg
スバルのディーラーにサブバッテリーを使った電源システムの構築を新車購入時にお願いしました。
ところが、最近どうも調子が悪いので新しいアイソレーターを購入して、思い切ってシンプルな構成にしてみました。
とりあえずうまくいったようなので、TM-D710を接続して試運転をやってみました。そして、FT857DMでHF移動運用をやろうとしたのですが、山形へ行く国道が激混みなので、諦めて帰宅してブログを書いています。
GWは出かけるなら朝早くでないとダメですね。