FC2ブログ

フィールドデーコンテストに参加はしたけれど

準備はしていたのですが、夜は名取夏祭りの花火大会を見に行ったので、日曜日の朝から運用するつもりでした。
しかし、7日は【水泳】男子400m個人メドレー決勝を見たので、結局すぐ近くの名取川の河川敷で運用を始めたのが11時ちょうどでした。
時間がないのでアンテナはモービルホイップを使うことにしましたが、そうすると選択肢は40mのみ。お馴染みさんが聞こえるので呼び回りましたが、固定局相手ではS5の局でも振られることが多く、アンテナの問題(アースの問題)を感じました。40分という短時間で10数局との交信でした。まあ、コンステターにふさわしい結果です。

オリンピックは置いておいて、この時期、夏祭りが真っ盛りです。FDはこの時期でいいのでしょうか?

K1のQRH対策(追記あり)

エレクラフトの傑作?であるK1は大変良いリグですが、QRHが玉に瑕です。
そこで、各局のK1のQRH対策を見て、私もやってみました。

DSCN0549.jpg
まず、K1の裏ぶたを開けます。

DSCN0548.jpg
そしてC5 3300pFスチロールコンデンサを3300pF温度補償型積層セラミックコンデンサに交換します。

その結果はこうなりました。(室温28.5C)
K1no.jpg

QRH対策はまだ他にも方法はあるようですが、とりあえず十分なレベルに達したと思います。
トリオのTS520よりいい感じがしますが、手前味噌でしょうか。
このグラフを見ると、FDに持っていってもいい気がします。(追記あり)

続きを読む »

ハムフェアに持っていく物

ハムフェアで近くのCW関連ブースと交信を楽しむ予定です。
その時の様子をディスプレーに表示して、CW交信の実際を見てもらおうと考えています。
CW初心者にはラバースタンプの実例を見せたいし、中級者にはなんちゃって欧文チャットの実例を見せたいです。
また、CWを知らない人には興味を持ってもらうきっかけになるのではないかと思います。毎年、注目されますし。
IMG_0125.jpg

それで、今回導入したのがこれです。
DSCN0547.jpg
I-O DATAのインテルCompute Stickです。
USB2.0ポートが1つ、電源供給用のmicroUSBポートが1つ、HDMI端子が1つ、microSDXCカードスロットが1つ用意されています。メモリーは2G, HDDではなくeMMC32Gを搭載しています。Windows8.1でした。残念ながら、無料アップデートは終了していました。
ACアダプターに給電用microUSBケーブルをつなぎ、HDMI端子をディスプレイにさします(短いHDMI延長ケーブルが入っていました)。ディスプレイはあまり使っていない2階のTVを持ってきました。ファンを内蔵しているので、インターネットを使ったり、DSCWなどを使ったりしているくらいでは安定して動いています。

このスティックPCとディスプレイ、キーボードとマウス、そしてKX3を持ってハムフェアへ行きたいと思います。