FC2ブログ

エアコン設置

エアコン穴

明け方強かった風は、いったん収まったかのように見えて、また強くなりました。現在は15m/sの風が吹いています。
原付で山を下りた娘は「台風みたいで怖かった~」と言っていました。こちらに来る台風はお疲れ台風なので、確かにいい勝負かもしれません。

手動ウインチを使って初めてタワーを半分降ろしてみました。
降ろすのには力を使わないので、楽チンでした。風が収まったらタワーをフルアップしてみます。

やり残した3台目のエアコン設置を午前中にやりました。
その際、業者に頼んでシャックの壁にエアコン用の65φの穴を空けてもらいました。
これで今まで窓の隙間から引き込んでいたケーブル3本を直接シャックに入れることができます。

VK9MT Mellish Reef

Mellish Reefが始まりましたね。
VK9MT on 21.022.7 1828JST His 579 UP2.5で交信できました。
信号は強く、10分もしないうちにコールバックがありました。

Mellish Reefは2009年にVK9GMWのQSLをCFMしています。20mCWでしたから、今回はバンドニューです。
TX6Gも今日15mで交信できました。3回くらいでコールバックがありました。皆さん、コンテストで忙しいようですね。

電動ウインチ交換

平日なので留守でしたが、電動ウインチを手動ウインチに交換してもらいました。
手巻きウインチ
持ち帰って分解修理して、東北に工事のある時についでに取り付けてくれるそうです。

タワーのメンテナンス その2

11月にタワーのメンテナンスをFTIにやってもらいました。
その時にギアボックス内に不具合があることがわかりましたが、部品の手持ちがないということで応急処置で終わりました。
そのことをすっかり忘れていましたが、昨日FTIから連絡があり、岩手で仕事があるので、こちらに寄ってギアボックスを取り外し、持ち帰って修理をしたいということでした。
修理中タワーをアップダウンできないといけないので、手動の昇降装置を貸してくれるそうです。
1ヶ月ほどしてまた岩手へ行く途中で、修理したギアボックスを取り付けるという算段です。
ウォームギアが損傷していないことを祈っています。

第600回記念OAM結果

6時から始めて、7時20分頃呼ばれなくなったのでQRTするまで50局ほどと交信できました。
6時には国内がしっかり聞こえていました。
後ほど、A1クラブの方で結果発表されると思います。
チェックインして頂いた皆さん、ありがとうございました。

ミニビーム HA32X

ずいぶん長い間温めていたアンテナを上げました。
HA32X.jpg

大雪の後、調子の悪かった28/50のGPと、3.5のVDPを降ろして、そこに50/28/21のビームアンテナを上げました。
見ての通り屋根より低いアンテナです。4mの足場パイプの上にローテーターがあり、その上に2mのパイプが付いています。地上高は5mくらいでしょうか。

ミニマルチのHA32Xというアンテナです。
ブーム長が1mで、ブームからコイルの内側までが1.5mです。
6mでは少しブームが長いですが、フルサイズのHB9CVですね。

今朝、10mで運用してみましたが、28/50のGPより送受信とも良かったです。
定量的にはわかりませんが、大変良いコンディションの時に、一番強いWがS5くらいで入感していました。
今日、交信した中で一番強かったのはアラバマの局で579でした。彼は7エレ八木に1kWでした。こちらの信号は569でした。FT1011は10mの感度が少し落ちているのかもしれません。

W4KRN カレンさんは559-559でした。
彼女はFISTSでSKCCのメンバーでもありました。
100W出力で4エレ八木を使っていました。

15mでは、W1AW/5が579でした。アンテナを18mh4エレHB9CVに替えると、599+で入感しました。
高さも違いますし、フルサイズと同等に働く4エレなので、10dB以上の差は致し方ないでしょう。

小さくて軽いアンテナなので、移動運用にも簡単に持っていくことができそうです。(たぶん、やらないとおもいますが)





8J7JE4OO最終公開運用

記念局が閉局します。
詳細はここをクリック
公開運用をするので、記念局を運用してみませんか?
JARLの会員証と無線従事者免許証を持ってきてくださいね。

第600回記念OAM

A1クラブ第600回記念OAMのキー局をやります。

当日は0600~0730JSTに7025kHz付近にQRVする予定です。
娘の引っ越しを手伝うため、短時間の運用になりますが、各局よろしくお願いします。
A1chatやQRV情報に運用情報を書き込むつもりです。

3月のQSL

今月、ダイレクトで届いたカードです。
QSL0315.jpg

WA5OBVはストレートキークラブで交信したのですが、私の名前を間違ってコピーしてごめんと書いてありました。
バイブロのバグを使っているようですね。
CN2Rのアンテナはすごいですね。

3.11メモリアルQRVイベント

A1CLUBでは2011年3月11日の東日本大震災を記憶にとどめ非常時に備えた通信手段としての無線設備およびCW通信技能の維持を目的として、現在3.11メモリアルQRVイベントを開催しています。
詳細は下記を参照してください。

9日(日)にスタートダッシュと称して9局と通し番号を交換しましたが、平日は疲れてリグのスイッチを入れることができませんでした。
さすがに11日は運用しなければと思い、眠い目をこすりながら7023.11kHzで3局と交信しました。

このイベントで使っている設備はKX3 PWR 5W ニッケル水素電池 or リチウムイオン電池。20mhHB9CVです。
震災翌日のOAMで使ったリグはK1でした。K1にニッケル水素電池単3型8本をつないで、数Wのひょろひょろ電波を出していました。
今回はリグが変わったことはすぐにわかるとして、電池も変わったのです。ニッケル水素電池単3型も使っていますが、数は8本から10本にバージョンアップしました。それでも、交信していると2時間もすればニッケル水素電池単3型はダウンしてしまいますから、リチウムイオン電池はすごく長持ちですね。

今日はAtsuさんと2回目の交信となりました。
明日は最終日。もう少し、がんばりましょう。

             記

日時:3月11日を含む1週間
    2014年は3月9日(日)~3月15日(土)

交換する情報:RST+001形式通し番号

呼出し: CQ 311 (1はAと省略してもいい)

電波形式: CW (A1A, F2A)

推奨周波数:各バンドの *3.11KHz付近
         (例 3523.11, 7013.11, etc.)

交信対象: 全アマチュア局

詳細は下記
A1CLUBのHPに掲載しました
http://www.a1club.net/311RC/311qrv.html

英語版
http://www.a1club.net/311RC/311qrv_e.html

ラジオ工作教室

電波適正利用推進員協議会主催のラジオの製作教室に顔を出してきました。
ラジオ工作1
仙台市西多賀市民センターで9時から始まり、2時間で全員完成でした。
小学5,6年生の男女10名に講師陣が7名という豪華な講習会でした。
工作終了後、光と音の出るオーディオ発信器を用意し、欧文、和文のコード表を用意して「さよなら」を打電してみせたり、子供たちに自由に打たせたりしました。

10人の中から1人でもハムが生まれれば嬉しいですね。

10mオープン

SSN 191, K 0というコンディションのおかげで、夕方10mでフィンランドとエストニアと交信できました。
5mhのGPです。20mhの7MHzHB9CVの方が強く聞こえるというのはご愛敬ですが。
21MHzでCQを出したらドイツやルーマニアなど、EU各局から呼ばれました。でも、信号は559など、ゆっくり交信するような強さではありませんでした。
EUが束になって聞こえてくるようなコンディションにならないのは、なぜでしょうか。