FC2ブログ

東根移動

今日は、娘が持っている小ぶりなスーツケースを借りに山形市へ行きました。
娘はバイトだったので会えなかったのですが、天童市内のお蕎麦屋さんでおいしいお蕎麦を食べることができました。

せっかく山形まで行ったので、少し足を伸ばして東根市へ移動運用しました。
10MHzで30局ほどと交信できました。
今回のQSLカードはハムフェアに持って行きたいと思います。

大阪出張

早朝の14MHzはヨーロッパにオープンしていますね。
最近、1局交信してから出勤しています。

29、30,31日は大阪出張です。
日曜日に大阪近辺のFISTSとアイボールすることになり、とても楽しみです。
こちらは今日梅雨明けしましたが、大阪は暑いのでしょうね~

10MHzZeppもどき

Vの角度が小さすぎて、SWRの下がらない10MHz逆Vに替わり、10MHzZeppもどき(エンドフェッドでしたか?)をあげました。ヤクオフで自作の給電部が3500円だったので、試しに購入してみました。
それから、3.5MHzZEPPもどきもおろしました。

本当はG5RVをあげる予定でしたが、10MHzの電波が乗らないということだったので、今回は見送りました。秋になったら、3.5MHzのためにG5RVをあげることにします。
Zeppもどきをあげた後で、Junさんから14をあきらめれば10はOKという情報をもらいました。
ZeppもどきとG5RVを比較して、良い方を残そうと思います。

Zeppもどきの給電部はタワートップです。
今考えると、下で良かったのかもしれません。その方が楽でしょう。
タワートップから下ろす格好になり、下のエレメントは地面から1mしか離れていません。
それで、SWRは10.12MHzあたりで1.8くらいです。
それでも、受信した音は何か良さそうな感じです。
しばらくこのアンテナで10MHzを楽しんでみましょう。

MP1で初交信

MP1を庭で使ってみました。
MP1_Tune.jpg
ラジアルは付属のラジアル(5mくらいの長さ)2本だけです。

アンテナアナライザも何もいらないという触れ込みですが、調整するにはアナライザがあった方が簡単です。
7、10,14,18MHzはSWR1.2以下になりました。
大阪へはアナライザを持っていかないつもりなので、コイルにマジックで印を付けました。
21MHzはSWR3くらいあります。24、28MHzは同調していません。ラジアルが問題なのか、コイル上部のロッドアンテナ部分が長すぎるかでしょう。

お天気が悪く雨に降られるといやなので、上部エレメントには手をつけず、とりあえず7MHzを聞いてみました。
群馬県に移動している局が579くらいで聞こえたので呼んでみたら応答がありました。
もらったレポートは559です。実際はもう少し弱いのかもしれません。

シャックに戻り、群馬県の移動局を聞いてみるとS9+20dBくらいでした。
20mhHB9CVとMP1の差はそれくらいです。
何とか実用になりそうです。

MP-1到着

EDCからMP-1が届きました。
この週末、雨が降らなければ移動運用して、使い心地を確かめたいと思います。
良い感触が得られれば、大阪へお供させます。

先に届いた

MP1をEDCに、FT817にMP1を直付けする基台をCQオームに注文したら、基台の方が先に届いてしまいました。

MP1_1.jpg

MP1は本日出荷したようです。
月末の大阪出張へ同伴させる予定です。

300Ωフィーダーがない

G5RVを作ろうと思い、300Ωフィーダーを買おうとしたら、近所のホームセンターはもちろん、よく行く梅澤電機でも扱っていませんでした。
こういう時に頼りになるのは通信販売。それで、ネットを検索していたらTVリボンフィーダーを切り売りするところを見つけました。
それが「オヤイデ電気」です。
品代より送料+代引き手数料の方が高くなってしまいましたが、これでG5RVを作ることができます。

6m and Down

今回は、土曜日の1時間半だけの参加でした。
したがって、Eスポの恩恵を受けるわけでもなく、ただグラウンドウェーブの届く範囲の交信になりました。
交信局数は12局、マルチは1のみです。

日曜日に参加できなかったのは、かみさんにつき合って横須賀まで行ったからです。
日本フィルハーモニーの演奏会でした。
かみさんのお目当ては指揮者の西本智実でした。

演奏曲目は
メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」序曲
チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番
ベルリオーズ 幻想交響曲
幻想交響曲は、かなり練習したのだろうなと感じさせる密度の濃い演奏でした。

この小旅行で感じたのは、横須賀は軍港だということです。
初めて潜水艦を見ました。
Yokosuka.jpg
所沢に住んでいたので、市内には米軍の通信基地があるし、隣町の入間には航空自衛隊があるし、現在の勤務地には陸上自衛隊があるので、陸と空の乗り物は多少見たことがあります。
しかし、海の乗り物は初めて見ました。
すぐ近くにペリーが来た浦賀がありますし、横須賀は海軍に関係の深い町なのですね。
今度は、ゆっくり訪れてみたいものです。

電波有効利用の促進に関する検討会 中間とりまとめ(案)」に対する意見募集

総務省のWeb

免許発行時にその無線従事者資格の全ての範囲を指定することにより、免許状の変更をなくし、
どんな変更も総務省へ直接届け出るだけですむように意見しました。

半年の交信記録

半年が過ぎたわけですね。早いものです。
今までの交信をまとめてみました。
Log20120630.jpg

コンテストと移動運用を除くと、普通の交信は300局ほどですね。
まあ、頑張っている方でしょうか。
先週交信したWのアマチュアが、コンディションはいいけれど、聞こえるのはジャパニーズモールスだけだと嘆いていました。
そういうWのアクティビティーもずいぶんと落ちたように思いますが。

Log20120630CSV.jpg

40mバンドでEUとの交信数が5局しかないのは、SSNの上昇を表しているのだと思います。
今朝も20mでEUがガンガン聞こえていましたから、わざわざ聞きにくい40mでオンエアーする必要はなくなります。

今年の交信はコンテスト主体になるかもしれません。
のんびりした交信をする気持ちになかなかなれません。

CRK-10 その2

7025kHzを聞いていると、RTTYの混信がかなりあり、了解度が相当低下してしまいます。
逆サイドバンドは10dB程度減衰されるはずなのですが、RTTYが9+20dBであれば、9+10dBにしかならず、かなり強力に聞こえることになります。
それで、HPで紹介されていた方法で、フィルターの切れをよくしてみました。

CRK10_2.jpg

C11と並列に150PFを取り付けました。
これで、確かにRTTYの混信は減ったように感じます。(測定器がないので、あくまで個人の感想です)
少し実用性がアップしたかな。

コンテストに出る直前のN8OOが呼んできてくれました。
これで、DXは2局目です。