QRP Sprint コンテスト

昨日行われたQRPのコンテストは第1回なんですね。
7.010~7.025MHzがQRPの信号でいっぱいでした。
HFハイバンドのコンディションが良く、QRPの信号でも599で入感していました。
0.5W以下の局とも4局交信できたので、Esのおかげでしょうね。

21MHzから始めて、15時過ぎからは14MHz、7MHzで運用しました。
延べ70局ほどと交信できました。

ダイレクト

KD7TES.jpg

航空便(はがき)でQSLが届きました。
21.059MHzで交信した局です。出力は5Wでした。アンテナはDP。
JAは珍しいのでしょうか。コメントが73'sしか書いていないのでわかりません。
早速、航空便でQSLを送りました。

航空便ははがきで70円、封書で110円。
国内宛も海外宛も料金はそれほど差がありませんね。
以前は倍は違っていたような気がします。

グッド コンディション

連休最後の夕方はHFハイバンドのコンディションが良かった。
最初は6mと15mをウロウロしていた。
その後17mを覗いた時に、とてもコンディションが良くなったので、5WでCQを出すことにした。

全部で50局と交信できた。
お馴染みさんからも数局呼ばれ、とても楽しい午後を送ることができた。
おかげで、今朝はブルーではなかった。
TNX ALL, TNX gud condx.

お手軽移動運用

車で角田市の阿武隈川堤防に移動しました。

100503_1052~01

朝方はEスポが出るなど結構良いコンディションでしたが、日が高くなるに連れて磁気嵐の影響か不安定なコンディションになってしまいました。
6m,12mなどを運用するつもりが、17m1局で、後は30mでした。

遠くに見えるのは残雪を抱いた蔵王です。
ちょっと霞んでいましたね。

18MHz QRP DX

昨日の夕方、18MHzでEU各局が入感していました。
我が家のAFA-40に入ってくる信号は599とできすぎの強さでした。

LOG20100502QRP.jpg

OG20YLだけは559で、5Wで呼んでも応答がなかったので、100Wで交信しちゃいました。

430MHzで

433MHzFMで珍しいCQが聞こえてきた。
1エリアの局が相馬市に移動しているのだが、430.19MHzSSBで待機するというのだ。
おもしろいのでSSBにQSYしてコールしてみた。
53-51で交信が成立。
相馬といっても宮城県境の山から運用しているそうで、1エリアにビームを向けているためにバックなのだそうだ。
夜から明日朝にかけてHFでも運用するというので、再会を楽しみに73を送る。

先ほど、その局がCQを出しているのを7MHzCWで見つけた。
急いでLogger32を立ち上げてコールサインを打ち込んでコールした。
こちらには599で入感している。
短い交信だったが、再会の嬉しさのようなものが伝わってくる交信だった。

ゴールデンウィークを楽しんでいるようで羨ましい。
今日も二日酔いだった。
明日は温泉か野球観戦だ!