K3 Firmware3.94

新しいファームウェアをインストールしました。
これが嬉しいです。

SEPARATE RECEIVE EQ FOR CW MODE: To set up CW RX EQ, select CW mode, then use MAIN:RX EQ. To set up voice-mode RX EQ, select any non-CW mode. (Mode can be changed while in the menu.)

今まで、CWモードに合わせて受信のオーディオイコライザーを400Hz-800Hzにピークを持たせていました。CWでは聞きやすいのですが、SSBなどはちょっと頂けないオーディオ特性でした。
まあ、ほとんどSSBは出ないのでそれで良しとしていましたが、今回イコライザーの特性をCWモードの場合と、その他のモードと切り替えることができるようになったので、より使いやすくなりました。

ALL JA コンテスト

2010ALLJA.jpg
7MHzCWで参加しました。
いくつかマルチがとれずにあきらめかけていたら、終了間際に8N5Aを発見。
高知が埋まりました。夕ご飯を食べながら「龍馬伝」見ていた御利益ですね。
今日は九州の信号が強くならずに終わってしまいましたね。

昨夜から参加する予定でしたが、アクシデントがあり、スタートは今日の10時過ぎになってしまいました。
イーグルスの応援をしたり、食事をしたりで正味6時間くらいの参加でしょうか。今日は楽しめました。
コンテストの7MHzではK3の性能がいかんなく発揮されました。
日頃お世話になっている各局とのナンバー交換も楽しいものです。

RTTYのQRM

7MHzのバンドプランで改善して欲しい部分の1つが狭帯域データバンドの位置だ。
現在では7025kHzから7040kHzがデータバンドになっている。そのため、CWで交信しているところに、RTTYでCQを突然出し始める局が近年多くなった。
CWは弱小モードなので、電話やデータが出てくるとお手上げである。

幸いK3はワンタッチでRTTYにすることができる。
わずかな文字数ではあるが、リグに表示することができる。また、パドルで文字を入力してRTTYの送信することができる。
それで、RTTYのQRMがあると、K3のモードをCWからRTTYに切り替え、QSYのお願いをするようになる。

現在のバンドプランでは、CWバンドは7000kHzから7025kHzとなり、実質5kHzの削減である。
次のバンドプラン改正時には、CWバンドを7045kHzまで広げて、データバンドを7045kHzから7060kHzにして欲しい。

オール東北コンテスト

転勤して10年ぶりに7時前に自宅を出て、8時に帰ってくる生活を2週間続けました。
昨夜の歓迎会でやっとそういう生活に終止符を打つことができそうです。

昨日は、雪が3~5cm積もり、冬タイヤから普通タイヤにはきかえた私の車では、山を下りることはできませんでした。慌ててバスと電車に乗り、職場へ向かいました。
おかげで、朝準備しようとしていた総会出欠確認表を張り出すことができず、参加者を目視で確認するハメになりました。

今朝は、二日酔いのボーっとした頭でオール東北コンテストに参加しました。
7MHzCWです。
K3を使ってCQを出しましたが、複数の同じくらいの強さの信号が同時に聞こえると、溶けてしまって峻別できません。
普段ならもう少しコピーできるのですが。と、言い訳モードです。
呼んで頂いたみなさん、もたもたしてすいませんでした。ALL JAはちゃんとやります。


QRPクラブ

久しぶりにQRPクラブのWeb siteをのぞいてみたら

【現会員向け】2010年度の会員継続方法についてのお願い(重要)
現会員は、3月31日までに、次年度会員継続の意思をE-mailまたは郵送にて役員会に連絡してください。

ですって!
転勤による忙しさでインターネットサーフィンをする時間が減り、お知らせを見るのが今日になってしまいました。
今までは、会費納入の振り込み用紙が来ると、継続の申し込みをする必要性を思い出していました。
会費を無料化にするそうですから、退会扱いになっても、また入会すればよいのでしょうが、なんだかな~

JIDX

コンディションが今ひとつだったというよりも、楽しむ余裕がなかったという方が近いかもしれません。
14MHzで2局と交信してやめました。
オール東北コンテストか、オールJAではもう少し楽しみたいですね。

やや活発な地磁気

地磁気嵐情報によると現在地磁気はやや活発で、空のコンディションは今ひとつのようです。
今日は上から下(7MHz)までだめみたいです。

9600bps

アップデートしたVX-8で9600bpsの実験をしてみました。
アップデートする前には9600bpsでAPRSをやったことがないので、アップデートしたから9600ができるようになったのか、アップデート以前にできたのかはわかりません。

50cmのホイップアンテナをつけたVX-8を部屋に置き、車内のTM-D710を9600bpsにセットして自宅の周りを車で10分くらい走りました。
VX-8のビーコンは2分おきに出しました。周波数は144.64MHzを使いました。

1200bpsだと受信音はピーギャーービーという感じですが、9600bpsだとコーという感じです。
現在こちらには9600bpsで接続できるI-GATEはないので、きちんと使えるかわかりませんが、とりあえずVX-8とTM-D710では9600bpsで通信ができました。

JARL選挙

JARLの理事、評議員の投票用紙が来ました。
全国選出理事候補は8人います。
定員は5人なので、今まで律儀に5人分マークしてきました。
しかし、これだと自分が本当に当選させたい人が当選できなくなる可能性があるそうです。
今回はこの人だと思う人にだけマークするつもりです。

全国選出理事枠の5人分の投票権があるために、会員の意志を緩やかに反映するシステムになっているそうです。
やはり、1人1票ではないでしょうか。