FC2ブログ

24MHz岩沼市移動

日中は28度まで上がり暑い日になりましたが、Esが発生していたので、午後から移動運用に行きました。
移動先は先日8J740M/7を運用した名取市と岩沼市の境付近です。

24MHzを聞くと、SSBもCWも1局ずつ出ているのみです。しかし、バンドはオープンしているようなのでCQを出すと、次々とまではいかなくても、結構呼ばれました。
30分くらいするとだんだんノイズレベルが上がってきました。コールサインが取りづらくなり、QRZ?が多くなりました。山の方を見ると、雨雲が山にかかってきました。雷雨になりそうなので、1時間あまりの運用で退散しました。

夜中のCW 

昨夜は職場の打ち上げで、市内にあるビール工場のビアホールで美味しいビールを飲めるだけ飲んできました。いわゆる食べ放題飲み放題というヤツです。
さすがに作りたてのビールは美味しかったです。また、女性陣には不評だったジンギスカン料理も、ラム肉が味噌ダレなどに漬けてあり、以前に比べれば相当美味しくなっていました。これなら合格だそうで、幹事としてはホッとしました。

二次会にも行ったので、帰ってきたのは日付が変わる頃でした。
寝る前にリグのスイッチを入れると、7026kHzでガツンとCQが聞こえてきます。Atsuさんでした。
やめればいいのに、バグキーで応答してしまいました。完全に酔っぱらい打電です。

最近お留守のCW

APRSのアクティヴィティーは高いのですが、それに反比例してCWのアクティヴィティーはダウン。昨夜は1週間ぶりにCWで電波を出しました。
寝る前に少しLeoさんにおつきあい頂き、久しぶりにバグキーで交信しました。のんびりバグで交信するのも悪くないですね。
APRSはデジピーターの実験が終われば一段落しそうなので、そうなればまたCWに戻ることになるでしょう。

金華山近く

金華山近くへ航行した船の軌跡が残っていました。

TT4Ship.jpg

UST-3がデジピートしたのはこの範囲です。
TT4Kinkasan.jpg

東側はたくさんデジピートしています。
HFもVHFもよく飛びます。

アンテナが80m Zeppだった!

自宅近くを走っているのに、ほとんどデジピートしないと思っていたら、つないだでいたのが80mのZeppでした。どうりでSWRが高いわけです。
アンテナをV&UのGPにつなぎ替えるついでに、リグをIC-911に替えてみました。TT4もIC-911も同じ電源を使うことにより、受信音が濁らず、パケットが復調出来るようになりました。

近場ですが高速を走った結果
TT4JK7UST-3_30WFT817.jpg

FT-817の場合はこうでした。
TT4D20090707.gif

少し改善されているようです。
受信系がよくなったのと、送信出力が上がったためでしょう。
しかし、FT-817は無信号時0.25Aの消費電流に対して、IC-911は無信号時に2Aとずいぶん大食いになります。817は5W送信時に2Aの消費電流なので、圧倒的に効率が良いです。
817に2~30Wのアンプをつけて運用してみようと思います。


FT-817スピーカー交換

以前の音は悲惨でした。
スピーカー交換前

ヤエスから交換部品が届いたので、音がよくなることを祈りながらスピーカーを交換しました。
IMG_2657.jpg

左がFT-817に内蔵されていたスピーカーで、右が保守部品として取り寄せたスピーカーです。
内蔵されていたスピーカーには黒いゴムがついています。これも一緒に取り寄せましたが、新しいスピーカーにはまだつけていません。

IMG_2659.jpg

スピーカーにコードを半田付けします。

IMG_2660.jpg

スピーカーにクッションゴムを貼り付けます。これは取り寄せなかったので、前のスピーカーについていたゴムを移植しました。

スピーカー交換後

明らかに音がよくなりました。
ふたを閉めると

改善された音

これで外部スピーカーがいらなくなるくらいの音に復活しました。

国際モールス保存協会の免許

FISTS-JA7の免許を変更しました。

JE7YTQ 001

やはり、免許状はA1Aで埋めないと。

FT817のスピーカー

修理部品として注文していたスピーカーが忘れた頃に届きました。
交換して音は改善されるでしょうか?

FT817speaker.jpg

スピーカーの隣にあるのは、共振防止用のゴムです。

8J740M/7

8J740Mを運用してきました。
今日10時頃から岩沼市の田圃の中から運用することは、昨夜のJA7YTさん開局50周年記念パーディーで知っていました。
しかし、その時間に仙台のハムショップへ行き、注文しておいたFT-817のスピーカーとゴムを受け取りにいきました。そして、そのまま松島へと向かったので、8J740Mを運用することは無理だろうと考えていました。
ところが、帰宅して7MHzを聞くと8J740M/7の信号が聞こえていたので呼んだら、待っているからおいで~とお誘いを受けました。それで、430MHzで誘導をもらいながら、運用場所まで行くことができました。

午後の7MHzは国内向けのコンディションでした。
1、2エリアが強力に入感していました。
お馴染みのQRP局5Wの信号でさえ、9+20dBという強さでした。
久しぶりにフォーンで100局以上?と交信しました。疲れました。
明日は常置場所からの運用となります。午前中だけかな?

TT4D with FT-817

TT4Dを使った時のサービスエリアが今日の運用からわかりました。

TT4D20090707.gif

FoxDigiを使った時のサービスエリアはだいたい5kmくらいだったので、大幅に改善と言っていいのではないでしょうか。
どちらかというと、通勤先の南方面より、北や北東の方角が強いようです。これは、ロケーションの影響ですね。HFでも北米や中南米、ヨーロッパはよく飛んでいきます。
リグをIC-911に変えた場合、サービスエリアがどうなるか楽しみです。

TinyTrak4でデジピーター

やっとTT4でデジピーターを運用することができるようになりました。
自局の位置もきちんとGoogle Maps APRSに表示されるようになりました。

TT4JK7UST.jpg

位置情報をFoxDigiと同じものを使ってはいけなかったようです。
明日はFoxDigiと比べて、どこまでデジピートしてくれるか実験です。

TinyTrak4 Display

TT4はFoxDigiに比べてお値段がはる分、ちゃんとした中身のようです。
FoxDigiでは復調出来なかったFT-817のDATA端子信号も、TT4ではしっかり復調してくれます。
最初はDisplayで表示出来なかったのですが、諸先輩から設定を教わり、ここまで来ることができました。

IMG_2647.jpg

明日は代休なので、TT4がデジピーターになるよう、じっくり設定しようと思います。