FR5ZL

昨夜の7MHzは静かでした。(10時過ぎ)
こういうときは何かあるのですが、ありました。
FR5ZLが7.011あたりで聞こえてきました。縦振れでCQを出しているのです。
3回目くらいでコールバックがありました。
こちらはBUG KEYで呼びました。
バグと縦振れでアフリカのアマチュアと交信する。良いモンです。

HFモービル

泣くことガソリン代には勝てず、かみさんの乗っていたVitzとオデッセイを交換しました。
これでガソリン代は月に4000円くらい浮くはずです。私の通勤距離が往復50kmを越えているので、オデッセイだとあっという間にガソリンがなくなってしまうのです。

ガソリン代節約の他にもう一つ良いことがあります。
それは、Vitzにアンテナを取り付けることが出来るということです。
それで、早速取り付けてみました。

IMG_2352.jpg

IMG_2353.jpg

IMG_2354.jpg

この状態で、15mはSWR1.0まで落ちました。30mは1.2まで落ちました。
20mのアンテナはあるのですが、ベースローディングタイプでコイルが大きいので走行時には取り付けは無理でしょう。

先週8J750Nを上山市で移動運用した際、ローカルのモービルシステムを見てまたHFモービルをやりたくなりました。

免許状が来る

免許状が届きました。
日付以外変わらない免許状。
唯一無線機に貼るシールが同封されていたことが、かろうじて申請の意義を感じさせることでしょうか。

全く、意味がありませんね・・・・・
早く、変更申請なんて必要なくなればいいです。

今日もDX Summitに

DXSummit8J750N2.jpg
14MHzのコンディションはドカンと開けているというわけではなく、チョボチョボ聞こえる感じだ。それでも、GやF,DLなどと交信出来ているので、一応秋のコンディションではある。
30局ほどと交信して、疲れたのでQRTした。

電子申請審査完了

shinsa
IC-911の増設申請審査が完了しました。
早ければ今日、遅くとも明日には免許状が来るのでしょうか。

DX Summit

今週は8J750Nの運用当番なので、夕飯を食べてから少し7MHzCWで運用してみました。
運用を初めてからしばらくすると、Wが結構呼んでくれるようになりました。小さなパイルアップになった時間もありました。
そうしたら、DX Summitにアップされていたのですね。
ひっきりなしに呼ばれるわけです。
8J750N

ちゃんと名取市の宣伝をしなければと思い、QTHだけは必ず送信するようにしていました。
クラスターもたまには役に立ちます。

上山市移動

UHFANT.jpg
ant2

8J750N/7を運用するために、名取市の姉妹都市である山形県上山市へ行きました。
雨が時々落ちてくるあいにくの天気となりましたが、アンテナを設営してHFとV/UHFにQRVしました。

私は7MHzCWを担当しました。
強い信号から取っていけば楽に交信出来るのですが、今日は弱い信号を意識して取っていきました。
それで、コールサインの全部を取ることはとても出来ず、部分的にコピー出来た局を呼んでいきました。
ところが、ST?と打ったにもかかわらず、JH3QRXというように、同じ文字が1文字も入っていないのに呼んでくる局が何局もいました。
そんな局はしっかりメモしておいて、呼ばれても無視していました。指定を守らない局を呼んだりすれば、誰も指定を守らなくなり、パイルアップが収拾出来なくなります。

それにしても、無視されているってわからないのでしょうか。鈍感だから、指定無視しても平気なのでしょうか。

ヨーロッパとJA

0700から始まるA1クラブのOAMにチェックインしようと思って7MHzを聞きました。
最初に飛び込んできたのは7.022MHzでCQを出しているオーストリアの局でした。
もう少ししたにスイープしていくと7.015MHz辺りでTY6Aを呼ぶ局がたくさん聞こえました。
そこはパスしてさらに下を聞くと7.008MHz辺りでベラルーシの局がCQを出しています。
ベラルーシのアマチュアとは7MHzでは交信していないので、CQが終わるのを待って呼ぼうと思ったら、ほぼ同じ周波数でJA6がCQを出し始めました。
そして、次々にJAと交信していきました。いわゆるJCCサービスというヤツ?

しょうがないのでバンドエッジまでスイープしはじめたら、7.006MHzでスロベニアの局が579で入感したのでDarkoと交信しました。彼からもらってリポートは559でした。
7MHzのアンテナをHB9CVに替えてからは、呼べば返事があるようになりました。ダイポールの時はQRZも返ってこないときがありましたから、上等です。

それにしても、この時間帯はDXが開けているのだから、JA同士の交信はもっと上の方でやって欲しいものです。
来年7MHzのバンドが広がったら、国内QSOはぜひ上の方を使うようにしてもらいたいです。
ちなみに、OAMは7.024.5MHzで聞こえます。
今キー局と交信しました。Chewさんの信号はピークで559で、平均439くらいです。
もらってレポートは559.
明日のFISTSのCW NETも厳しそうです。

20mバンド

ヨーロッパと北米が同時にオープンしています。
14.058でCQ FISTSを打ったら、ウズベキスタンの局が呼んできました。
でも、彼はFISTSではありませんでした。

電子申請

IC-911を購入したので、今回は電子申請してみました。
K3の時はTSS経由で紙申請が必要だったのですが、今回は技適のみなので簡単でした。(前回は他にも自作機のいくつかも申請した)
今はTSS経由でもオンラインで申請も送金もOKのようですから、改善されたのでしょう。
免許状を送付するためのSASEを総通に送らなければならないのが玉に瑕でしょうか。
免許状には何も変更点はないのですが。(無線機増設のために工事設計書の変更だけ)

ColoradoのFISTSから

KC0WREからQSLカードが届きました。
8月16日に交信したFISTSのTomからです。
たまにダイレクトでカードが送られてくるのですが、今回はIRCが同封されていました。
こちらからDXにIRC同封でカードを送るのはよくありますが、私にIRC同封でカードが届くのは珍しいです。