IC-911

IC911

ハムフェアーでは散財しなかったのですが、買ってしまいました新しいリグ。
その名はIC-911。
昨年少しだけ手を出した衛星通信をもう少しやってみたいと思い買いました。

Ham Fairでもらった物

会場でLet's A1 Contestの賞状をもらいました。
7エリア第1位です。

A1 Contest


でも、送信の照合率が悪くて58%しかありませんでした。
ちょっと人には自慢出来る数字ではありません。
もう少し来年はちゃんとやらないと。
コンテスト委員のみなさん、お世話になりました。

2008ハムフェアー

Hamfair

8月23,24日に東京のビッグサイトでおこなわれたハムフェアーに出展しました。
FISTS EAST ASIAです。

アイボールした各局からエネルギーをもらいました。
また、明日からがんばろう。

フロントパネル基板届く

K3FrontPanel

ELECRAFTからフロントパネル基板が届きました。
早速組み立てて、生まれ変わったK3で運用しています。
今度はきちんとフロントパネルの温度の値も正常ですし、ファイナル基板の温度も表示されます。
これで一件落着といけばいいのですが。

南海のペディション

14日に21MHzでFW1Wと交信しました。
今日は7MHzで5W0HHと交信しました。
どちらもJM1LJSの運用のようです。
南の島か。いいな~

KCJ

KCJに参加してみました。
やはり、K3だとすぐ隣に出られてもAGCがパタパタしないので気になりません。Fieldだと第2IFに500Hz,第3IFに350Hzのフィルターが入っていても、300Hzは離れないとだめです。

ただ、K3はゲインがありすぎるように感じます。マニュアルでは狭帯域フィルターを入れたら、IFゲインをあげるように記述されていますが、ゲインをノーマルのままにしておいたほうが静かで良いです。その状態でFieldのプリアンプが低ゲインタイプ&IFゲイン-数dB&VRF OFFと同じ感じです。

VRFをONするとFieldがさらに聞きやすくなりますが、K3のATTをONすることで同等の聞こえ方になりました。
20mhHB9CVを使って夜の7MHzを聞くためには、FieldもK3もゲインを落とした方がいいようです。
2.7kHzフィルターの時より信号はS1つくらい弱くなりますが、400Hzや250Hzの時もゲインを上げずに、ノーマルのままにしてしばらく使ってみます。

Ham CAP

Ham CAPというコンディション予想ソフトがあります。
JARLニュース夏号のHF帯にチャレンジしよう(後編)という記事の中にあったので、ご存じの方もいると思います。

それを見て、今頃気づきました。
なぜ、アメリカとヨーロッパが同時にオープンするのかということが。

これを見てください。日本時間で夜8時における7Mhzの伝搬予想です。
Ham CAP1

これを見ると、アフリカにある太陽を囲んで、青色の帯が円を描いています。
この青色部分が交信出来る可能性が高いところなんです。
それで、よく考えてみると、この青色部分というのは右側が日没、左側が日の出なんです。そう、グレーラインなんです。(たぶん黄色の線?)

ああ、こんな事になぜ今まで気づかなかったのでしょうか。
このソフトの色を見た瞬間にすっきりしました。
だから、ヨーロッパとアメリカが同時にオープンするのですね。
目から鱗が落ちました。

40mバンドプラン

今年の初めに総通へ40mの新しいバンドプランについての進捗状況を聞いた。
その際、何も話せないという回答だった。
その後、CQ誌では40mのバンドプランについて2回特集を組んでいたので、そろそろバンドプランが決まったかなと思い、総通へ問い合わせてみた。

担当者の回答は、まだ決まっていない。話せる状況ではない。タイムスケジュールもまだということだった。これでは半年前と変わっていない。
ただ、来年3月に間に合うようにやるそうだ。その前には告示をしなければならないし、そのためにはパブリックコメントも募集しなければならない。それらを間に合うようにやるそうなので、この秋あたりが山なのだろうか。

CWバンドが7000kHz~7050kHzくらいには広がって欲しいものである。

Eスポ

昼間の国内コンディションが良かったですね。
カードを整理しながら、ついつい6mで呼んでしまいました。
コンディションは良いし、オリンピックはあるしで、なかなかカードの整理が終わりません。
明日は育英高校の試合があるしな・・・・・

QSL整理

先日JARLからQSLカードが届きました。
それで、夏休みになったこともあり、JARLから来た半年分のカードを整理しています。
これが結構時間がかかります。
コンテスト以外のカードは今年の4月分まではすでに発行してありますが、5月以降とコンテストのカードは、ログに受領マークを付けながらカードを発行しています。
今日はオリンピックと高校野球を見ながら、半日かかってもまだ終わりません。
明日もやらないと。

NORTH COOK ISLANDS

E51PENのQSLが届きました。
100WにVerticalの運用だったのですね。
近いせいもありますが、7MHzで599と強力でした。
2006年の運用です。(相変わらずのんびり集めています)
こんな島で、1月くらいのんびりしたいですね。

E51PEN

昨夜の交信

K3の記事が多かったので、昨夜の交信の紹介。
20080806QSO

40mでCQを出すと、VE7JQが呼んできました。
その後呼ばれたのですが、KLがなかなか取りづらかったです。
昨夜はバグキーを使っていたのですが、Johnもバグでしたね。バグキーは気をつけないと、ただの自己満足になってしまいます。

昨夜は20mもオープンしていて、ヨーロッパやアフリカがたくさん聞こえました。
K3をESSB対応にしたので、珍しくSSBでも交信しました。E7はSSBでは初めてです。
そのあと、Mayotteが聞こえたのでCWで呼びましたが交信出来ませんでした。
それで、40mにおりたらMayotteが出ていたので呼んだら2回目にコールバックがありました。
FHはNewです。
20mよりも40mのほうが交信しやすい・・・・・