FC2ブログ

CW王座

ぎっくり腰になってから、まだ本調子ではない私に代わって、義兄がハスラー2台のタイヤ交換をしてくれました。
タイヤ交換のために駐車場を広く使いたいので、タイヤ交換の間、レヴォーグを駐車場から出すことにしました。
それで、今日は自宅近くの名取川の河川敷でCW王座決定戦に臨みました。

IMG_2385.jpg

昨日の午前中はいい天気でしたが、今日はさらにいい天気。
移動運用していても、実に気持ちがいい陽気です。

IMG_2384.jpg
そして、まさかまさかの事態が。
CW王座決定戦といえば、ストレートキーで交信しまくるイメージがあるのですが、先月参加したストレートキーコンテストで痛めた右手首に違和感が残っていて、今日は泣く泣くPCのお世話になりました。
来年は、準備運動を兼ねて、縦振れである程度交信してからコンテストに臨もうと思います。

ALL JA コンテスト賞状受領

IMG_2377.jpg
交信いただき、ありがとうございました。

QRP コンテスト

DSCN1466.jpg

QRP SPRINTに続いてQRPコンテストもHT-1Aで参加しました。
コンディションは良い方だと思います。5Wで1エリア各局と交信できました。
コンディションがDX向けになる前に、さっさとやめてしまったので50局をやっと超えたくらいの交信局数です。
HT-1Aはクリスタルフィルターの切れが甘いので、普通のコンテストには向きませんが、QRPコンテストのように強い局が少ないと十分使えるリグです。
もっとも、シングルスーパーの心地よい音を楽しむリグかもしれませんね。

A1 ストレートキーコンテスト

JE7ZFE/7でコンテストに参加しました。
今日、右手首が痛いのは慣れない縦振れを使ったせいですね。
縦振れキーを使うコンテストで/7は余計に感じました。

A1straightkeyTEST.jpg

17時近くに1エリアのOMさんと交信したときには、もう蚊の鳴くような信号で、何度も何度もナンバーを送ってもらいました。あの時間帯は、九州の局と交信しながら、コンディションが落ちていくことを感じて、名残を惜しみつつファイナルを送ることがよくありました。17時過ぎには80mにQSYしましたが、それまでは40mバンドで頑張ったと思います。

今年も、交信した後に自分でCQを出さずに他局がCQを出すのを待ち、そのCQに応答している局がいましたね。
「同一周波数で、呼ばれる立場の局としての連続交信を禁止する」というルールに抵触していないですが、なんだかな~と思いました。「同一周波数で、呼ぶ立場の局としての連続交信を禁止する」というルールを設けてもいいのではないでしょうか。でも、アマチュア局のコンテストなので、ルールは大雑把な方がいいのかな。

オール東北コンテスト 賞状

賞状をいただきました。
ありがとうございました。
DSCN1445.jpg

ALL JA 結果発表

ALL JAの結果が発表されました。

ここをクリック

7MHzCW部門
2020ALLJA結果

8時間がっちり睡眠をとり、日曜18時にはプシュッと缶ビールの栓を開けた割にはいい成績でした。

2020ALLJA入賞者

入賞者の末席に入れていただき、コンステターとしては望外の結果です。
交信ありがとうございました。

KCJは酔拳で

日曜日は温泉へ行くので、土曜の夜がメインでした。
しかも、暑いのでビールを飲んでしまい、2,3度寝落ちしそうになりました。(たぶん、2,3度だと思いたい)
最初は呼び回り、2,30分後からCQ連呼でした。
コンディションは良かったり、悪かったりでしょうか。Esのおかげで1エリアなどの近場と交信できましたが、安定はしていませんでした。
2020KCJqso.jpg
どうせ夜がメインなのだから、トップバンドも運用すれば良かったというのが今年の反省です。
ログは先ほど提出しました。

ARRL DX CW 結果

5W出力でNDと交信でき、WAS完成まで後1つになるなど、収穫の多いARRL DX CWでした。
結果も過去最高順位となりました。

2020ARRLDXCWQRP.jpg

IARU チャンピオンシップ

のんびりと、呼び回りで適度に参加しました。

2020IARUpoints.jpg

このうち、HQ局は12局でした。
お昼過ぎにはEUとWが同時オープンしていました。
こちらが呼んでいることに気づくと、ビームアンテナこちらに向けてくれるのか、信号が強くなり交信できました。
交信局数は少ないですが、ログを提出しました。
このコンテストに参加したのは、記憶にないくらい前のことです。10年ぶりかそれ以上?