FC2ブログ

KCJコンテスト

コンステターなので、マイペースで参加しました。

KCJQSOgulafu.jpg

Esがオープンして、ハイバンドのコンディションが良かったです。6mでも数局交信できました。
21MHzではもう少しで100局と交信できるところでした。楽しかったですね。
リグはFT817とTS890を使いました。ハイバンドに出るときは、バンドスコープがあるTS890が便利でした。
QRPということもあり、3.5MHzでは数局と交信しただけです。1.9MHzでは呼べど叫べど交信できませんでした。
ATUを使ったLW(ショートワイヤー?)が課題ですが、まあいいでしょう。

DSCN1335.jpg

WAE TEST

浜松から息子が帰省してくるというので、その連絡を待ちながらコンテストに少しだけ参加しました。
Worked All Europe DX Contestの略称がWAEのようです。

2019WAE.jpg
わずか14局との交信でしたし、珍しいところはありません。
これまでこのコンテストには参加したことがありませんでした。
というのは、普通のコンテストと違い、QTCも点数になるのです。
例えば、1234UTCにJE7YTQと交信して5678というナンバーを送信したとすると
QTC 1234 JE7YTQ 5678 と打電します。
相手から R と応答があれば、次のQTCを送ります。最大10局分のQTCを送ることができます。
これが面倒で、今まで敬遠していました。今回は、参加するけれどQTCは送らない作戦にしました。
それでも、こちらにリアルS9で届いている数局からはQTC?と聞かれたので、NO 73で逃げました。強い局だったので、試しにQTCを送っても良かったかなと今になって後悔しています。
21時から23時くらいに断続的な参加でした。そこそこヨーロッパが聞こえていたので、まだ夏のコンディションのようです。今週末にはKCJコンテストがありますが、QRPクラブのFT817,818を使うQSOパーティーが面白そうなので、そちらに参加しようかと思っています。

フィールドデーコンテスト

当初の予定を変更して、刈田岳に移動して144MHzCWで参加しました。
予定外だったので、蔵王エコーラインからハイラインに分かれるところにある駐車スペースについたのがずいぶん遅い時間になりました。
20190803FDTESTzaou.jpg
それでも、日があるうちにアンテナを上げることができました。
アンテナは144が2エレで430が3エレのディアルバンドです。
こんなアンテナでもモービルホイップよりははるかに性能が良くて、15QSOのうち1エリアが11局、0エリアが1局、福島が1局、県内が2局という状況でした。1時間半の運用だったので、十分な成果をあげられたと思います。

ほとんどの局が見通し距離ではないでしょうから、ラジオダクトによる交信だったと思われます。周期の長いQSBの中、信号が浮き上がってきたところをコールしてピックアップしてもらうことが多かったです。CQ出してもほとんど空振りでした。できればもう少し大きなアンテナで次回は参加してみたいです。


6m & DWN

2019_6mDWN.jpg

いや~30年ぶりくらいに自宅から430CWで交信しました。(衛星通信は除く)
2mCWも3局と交信できてうれしいです。
どちらもデュアルバンドの小ヤギを使っての交信です。
衛星通信用に設置したのですが、最近は航空無線用になっていました。
6mはEsがオープンしたので、楽しむことができました。
フィールドデーコンテストは移動運用したいですね。

All Asia コンテスト

まだ途中ですが、あまりコンディションが良くないので途中経過を。
もちろん途中経過が最終結果と言うことになる可能性もあります。
AACW1.jpg
9割が20mの交信です。
40mでJAから何度か呼ばれました。AAではいつからJA同士の交信も有効になったのかと一瞬焦りました。マルチにも得点にもならないですよね?

オール東北コンテスト 結果発表

結果が出ました。 ここをクリック
オールバンド電信で1位でした。
これで連勝です。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

WPX参加

WPXに参加しました。
QRPの予定でしたが、コンディションが悪かったので100Wで参加しました。
WPXpoints.jpg
7と14の2バンドでどちらも80局前後という微妙な交信局数でした。

WPXqsorate.jpg
コンディションが悪かった土曜日にあらかた交信してしまい、コンディションが回復した日曜日は根気がなくなってわずかな局数になりました。4桁のナンバーが飛び交う中、3桁のナンバーを打電すると、必ずと言っていいほどNR?を打たれました。まあ、1桁違うのでしょうがないですが。
8P5Aとは7MHzでも14MHzでも交信できました。どちらもほぼ1回のコールで応答がありました。北米、カリブ方面の飛びは相変わらずいいです。ロケーションさまさまです。
石巻を望む
(石巻方面を望む)

QRPコンテスト結果

2018QRPtestResult.jpg
結果が出ました。
7MHz自作部門1位です。
賞状もいただきました。ありがとうございました。

全体の結果はここ

2018 WW CW結果

2018WWCWcertif.gif
世界25位でした。
太陽黒点が底の時期でも、これだけ交信できるのはさすがに14MHzですね。