全市全郡コンテスト

全市全郡コンテストに参加しました。
FDのように山岳移動という手もありましたが、土曜日は雨だったので自宅から運用しました。
そのため、144や430の交信は0で、50は3局という結果でした。50MHzはもう少しできるかと思いましたが、運用局が少なくなりましたね。土曜日は50MHzで運用したのみで寝てしまいました。
日曜日は7MHzを中心に運用しました。
2017ACAG.jpg
気合いを入れたのは9時過ぎからの2時間と、14時から16時にかけての2時間でした。15時半頃には国内がスキップし始め16時半には友達が遊びに来たのでコンテストは終わりにしました。(終了間際に数局交信しましたが)
14と21に少しだけ顔を出しましたが、基本は7MHzでした。交信した皆さん、ありがとうございました。
QSLカードの交換は約束していないので発行しませんが、名取市は初めての交信なのでQSLカードがほしい等の局は、ダイレクトで請求して頂ければ発行します。(ビューロー経由だと他のカードに埋没して気付かないかもしれません)

フィールドデーコンテスト

FDコンテストで初めて?1エリアへ移動しました。
FD2017.jpg
八溝山という1000m級の山です。
福島県と茨城県にまたがっている山で、山頂まで車で行くことが出来ます。
土曜日の遅い時間帯に行ったので、山頂と8合目は先客がいました。それで、9合目辺りの無線中継局がある辺りが広くなっているので、そこに車を停めました。アンテナもモービルホイップをマグネット基台に付けて車の屋根にぺたりと付けたお手軽スタイルでコンテストを始めました。
IMG_0763.jpg
朝になって小八木を設置すると、2mで静岡県の3局と交信できてビームアンテナの実力を実感しました。
2017FDscore.jpg
目標にしていた50局を大幅に上回り、満足のコンテストでした。

CQ WPX CW Raw Scores

暫定順位が出ました。
2017CQWWCWContestRawScores.jpg
世界29位です!
といっても、47局中の29位ですが・・・・・

オール東北コンテスト結果発表

結果が発表されました。
ここをクリック
局数は多かったのですが、マルチが1つ少なくてシングルオペ7MHz部門3位でした。
コンディションが悪い中、参加していただいた各局、ありがとうございました。

WPX 2日目ですが

WPXは主に20mCWで参加しています。
土曜日は真っ昼間から北米とヨーロッパが同時オープンして、アンテナをどちらに向けようかという状態でした。
もっとも、QRPで参加していたので、ヨーロッパのアマチュア局からはほとんど応答がなく、もっぱらWやVEと交信していました。
夜は5局だけ40mで交信しただけで寝てしまいました。

2日目は気合いを入れようと思ったのですが、かみさんから野外活動の下見につきあってほしいと頼まれて、かみさんの職場近くの自然遊歩道を散策しました。
Shizennyuuhodou.jpg
久しぶりに森の中を1時間ちょっと歩き、良い気分転換になりました。
帰宅後に14MHzを聞いてみたのですが、あまりコンディションがよくないのでTVでイーグルスの応援をしてしまいました。
50局まであと数局なので、そこはクリアーしたいと思います。

QRP Sprint

QRP Sprintコンテストに参加しました。
ハイバンド部門は参加するつもりがなかったのですが、相馬移動のコンディションがあまりよくなかったので、お昼前に運用を終了したため、14時から1時間ほど参加することができました。
結果は10局と交信できました。
IMG_0588.jpg
定番のK2でコンテストに参加しています。
送信中の写真なのですが、リグのパワー計もATUのパワー計も点灯しない0.5W出力です。

1時間休憩して16時からハローバンド部門。私は7MHzで参加しました。
こちらはK1で0.5W出力の運用でした。
弱いEsが発生していたので、0.5Wでもそこそこ応答してもらえました。
JK7UST_RBN.jpg
これを見ると、JAにも北米にも届く強さは大して変わらないようです。アンテナをもう少し降ろして、打ち上げ角がもっと高くなるようにした方が良いようです。

ALL JA

40年ぶりに所沢から6mで参加しました。
IC502_1.jpg

今日、辻井伸行のコンサートが所沢のミューズであり、かみさんのお供をしてきました。
お昼を食べたあとの小一時間、40年前のスタイルでコンテストに参加しました。
慌てて車から出たので、ハンディーDPとKeyを忘れてしまいました。まあ、おかげで40年前をほぼ正確に再現できました。
こんな感じで埼玉県の顔振峠から電波を出したのだと思います。外部アンテナもKeyもなしで、6mSSBだけでした。

CWは常時3,4局聞こえます。SSBは10局以上聞こえます。さすがは1エリア、仙台近郊とは違います。
強い局を呼んだのですが応答なし。かろうじて神奈川県のQRP局と交信できたのでボウズにならずにすみました。
今度はこれを山に持っていき、移動運用を楽しみたいですね!

オール東北コンテスト

DSCN0809.jpg
コンテストのスタートは6m。
初めてアルバイトをして稼いだお金で買ったリグがIC502でした。
今回は、内蔵ロッドアンテナを伸ばして3局と交信しました。横にある電源を使わず、電池で運用してみました。
翌朝、7時位から40mで運用を始めましたが、とにかくコンディションが悪かったです。
いつもなら9+で入感するようなOMさんの信号がノイズの中から・・・MH・・としか聞こえず、1コールでコピーできないこともありました。また、ノイズすれすれで入感する1エリアの信号が多いこと。呼ばれているのは分かるのですが、コピーできなかった局も10局位います。大票田の1エリアがこれでは、交信局数は増えません。それから、JR6・・・/6の局長さん、時間をおいて呼んで頂いたのにコピーできず、申し訳ないです。
150局は超えましたが、何とも寂しい結果となりました。
2時から「名探偵コナン」の映画を娘と観ることになっていたので、1時前にQRTしました。

それにしても、コンディションが悪い時に/QRPで呼ぶのは勘弁してほしいです。
コールサイン/までコピーできたので、/の次の数字をコピーしようと何度もやり取りした結果、/QRPだったことが数回ありました。
/QRPを付けるのは貴方の趣味ですよね。それを相手局に押しつけないでほしいです。やり取りするのにかかった時間を返してほしいです。私はQRPが好きで、持っているリグの2/3はQRPのリグです。それでも、コンテストでは/QRPはつけません。コールサインではないのですから、交信相手には無意味です。いえ、今日のようなコンディションでは有害です。

ARRL DXコンテストSSB

SSBと書きましたがPhoneが正確です。
QRPで少しだけ参加しました。
結果は下記の通りです。
ARRLDXssb2017.jpg

ぱっとしないコンディションでしたが、強いて言えば14MHzのコンディションが一番良かったでしょうか。
PAとは交信できましたが、MAはフラッターを伴った東海岸独特の信号を聞いたのみでした。