FC2ブログ

全市全郡コンテストは

週末は北海道へ行ったので、コンテストで交信したのはわずかに2局のみ。
札幌では2mFMで1局 /8が出ていたのを確認できましたが、交信には至りませんでした。
北海道では根室花まるでお寿司を食べ、すみれでラーメンを食べるなど、美味しいものを食べてきました。
しかし、間が悪くておいしいビールにありつくことができず、またの機会にしたいと思います。

タクシー運転手によれば、先週、すすきの最大の広告塔に電気が入り、町の賑わいはほぼ戻ったそうです。
ただ、新千歳空港ターミナルは未だ完全に直っておらず、楽しみにしていた4階の温泉施設は食堂が先日再開されたばかりで、温泉そのものは11月初めにオープンするそうです。地震からの早い復興を願っています。

昨夜はコンテスト終了後に、K1(出力5W)を使って40mCWでウクライナのUX5UWと交信できました。
秋の良いコンディションが少ない今シーズン、冬のローバンドシーズンを迎えてしまうのかもしれません。

HT-1Aで愛・地球博コンテストに参加

HT-1Aでコンテストに参加しました。
20局ほどと交信したのですが、3素子のIFフィルターはキレが甘く、チューニングノブを回していくと、すぐに500Hz隣のコンテストステーションが聞こえてきます。混信で困る場面は少なかったですが。
感覚で申し訳ないですが、コリンズの500Hzメカフィルよりも少し甘い感じです。
普段の7MHzやローカルコンテストであれば問題ありませんが、全市全郡コンテストのようなメジャーコンテストにはさすがに厳しいかな。
もっとも、2万円でおつりがくるキットです。お値段以上の性能であることは間違いありません。
FT817の中古には手が届かないけれど、中・高生がお年玉を貯めて買える金額のリグなので、開局の後押しになってくれるといいです。

ALL JA結果発表

台風の最中ではありますが、結果が発表されました。
2008ALLJAresult.jpg
夜はしっかり寝て、日曜日は休みをしっかりとって、この成績だったので何も言うことはありません。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

フィールドデーは常置場所から

腰が悪いので車中泊はパス。
朝早くから出かける元気もなかったので、FDは常置場所からの参加になりました。
7時過ぎにFT817の電源を入れて、まずは40mバンドから始めました。
2018FD.jpg
8時はFISTSのNETと朝食の時間。実質的には9時から12時の間で行ったコンテストでした。
結果は100局にわずかに届きませんでした。
この暑い中、野外運用をした皆さん、お疲れさまでしたl。

オールアジア コンテスト

14MHzバンドに少しだけ参加しました。

2018AACW.jpg

夜中の一番おいしい時間帯は寝ていました。
正午前後を除いて、NAとEUが同時にオープンしていることが多かったように感じます。それで、ビームをNAに向けてCQを出すとEUから呼ばれ、それではとEUに向けるとNAから呼ばれるなどというようなことが時々ありました。
短時間の運用でコンステターの面目躍如というところですが、かろうじてホスト国の役目は果たせたかなと思います。

オール東北コンテスト結果

結果が発表されました。
ここをクリック
オールバンド電信で1位でした。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

ここ数年、JARLビューローの経費削減と、コンテストではQSL交換の約束をしていないということで、コンテストではQSLカードの発行を行ってきませんでした。
今年は開局40周年ですし、A1CLUBも20周年なので、特別にQSLを発行することにしました。
なお、当方へ今までにカードを送っていただいている場合は、もちろん送っていただかなくてOKです。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ALL JA

今回の目玉は80mでした。
先週のオール東北コンテストで活躍してくれたATU+LWでオールバンドに出ようという作戦です。
ところが、5Wの信号は全く飛んでくれませんでした。ラジアルを何とかしないとだめのようです。
結果はこんな感じ。
2018ALLJA.jpg
80mで30マルチくらい稼ぐつもりだったのですが当てが外れました。
マルチがこれではマルチバンドにエントリーしても先がないので、7CWQRPにエントリーしました。

リグはK3をメインに使う予定でしたが、80mがダメだったので、メインリグはFT817になりました。
それから、使い物にならなかった貴田電子のトランシーバーキットの受信部を切り離して、送信機としてデビューさせました。
DSCN0969.jpg

LA1600を取り去り、1番ピンから受信信号を取り出してAORの受信機AR7030につなぎました。

DSCN0971.jpg

DSCN0972.jpg

ところが、複同調回路を介して受信機につなぐと、信号強度が10dBから20dBダウンします。これでは感度が悪いわけです。
それで、アンテナ切り替えのリレーのところから信号を取り出すことにしました。
それが功を奏してセパレートタイプのQRPリグが完成しました。

DSCN0975.jpg
これを使って、ALL JAで10局近くと交信しました。
ゴールデンウイーク後半に開催されるQRPコンテストに、この組み合わせで運用してみようかと考えています。

オール東北コンテスト

オール東北コンテストに参加しました。
今回は新たに設置したLWを使い、土曜日の夜は160mと80mに出ました。
160mでは20局程度、80mでは60局ほどと交信できたので、2バンドで80局くらい増やすことができました。
今朝は少しだけ80mで交信して、直ぐに40mで運用しました。
7時ころにはすでにEスポが発生していて、9++で強力に入感していました。できれば、コンディションの良いうちにハイバンドでも交信したいので、メインバンドにするつもりの40mはあまり深追いしないでおきました。
まず、20mで20局ほど交信して15mにQSYしました。
しかし、15mはほとんどオープンしておらず、数局と交信できただけでした。
そのうち、10mにQSYしてほしいというリクエストがあったので、10mに移動しました。でも、交信できたのは近場の局だけでした。
11時ころから40mに力を割きましたが、コンディションが悪くて思ったほど交信局数は伸びませんでした。
終了間際に6mに顔を出したら近場の数局と交信できました。
そんなわけで、昨年は7MHzシングルバンドにエントリーしましたが、今年はオールバンドにエントリーすることにしました。
できれば2mでも交信したかったのですが、さすがに無理でした。

QRP コンテスト結果発表

JARL QRP CLUB 2017年 QRPコンテスト結果が発表されました。
コンテスト結果はここ
QRPコンテスト結果
あと一歩及ばず。残念です。