fc2ブログ

6m&DOWN

6m&DOWNコンテストに参加しました。
電信QRP部門ですが、こちらはV/UでCWに出ている局が少なくて、わずかに16QSOで終わってしまいました。
アンテナは屋根から顔を出すところに設置した、144が3エレ、430が5エレという小八木なので致し方ないでしょう。
いや、それよりも暑くてエアコンなしのシャックにいたのは細切れだったのが一番の理由かな。昼過ぎのEsによる6mオープンを生かし切れませんでした。

WPX-CW Raw Scores

Raw Scoresが発表されました。
WPX-CW2022.jpg
考えた末にK2で運用した40mバンドでログを出したらこの結果です。
ラッキー以外の何者でもありません。

WPX-CW

コンテスト開始時はコンディションが悪くて、QRPで参加するつもりだった私は、さっさとリグの電源を落として雑草対策に除草剤を撒くことにしました。作業が終わって2時間後くらいからコンテストに復帰しましたが、コンディションの悪さにQRPは諦めて100Wで参加することにしました。

地磁気擾乱0530
地磁気擾乱値が5という高い値では聞こえず飛ばずです。
夜になって擾乱が収まったので、40mバンドは5Wで楽に北米のアマチュア局と交信できました。
日曜日はお出かけしたので夜になってからの運用になりましたが、GやEAなどヨーロッパの奥まで電波が届き、最後は楽しむことができました。
WPX QSO rate

オール東北コンテスト結果

オール東北コンテストの結果が発表されました。

ここをクリックしてください。

ログを出していただいた皆さん、ありがとうございました。
来年も参加よろしくお願いします。

AWT

昨夜のAWT(A1CLUB Weekly Test)は40mバンドで36局と交信できました。
使ったリグはIC705で5W出力でした。
DSCN1702.jpg
W3局と交信できたのが良かったです。
段々参加局が増えてきているのが嬉しいですね。

QRP スプリント

帰省していた息子が浜松へ戻るので、16時からのローバンドは参加せず、ハイバンドで参加しました。
今回はIC-705の出力を絞って、500mWで参加しました。
500mWというと、豆電球よりも少し少ないくらいの電力でしょうか。昔の合法CB機の出力と同じと言っても、若い人には通じないかな?
交信局数は昨年の約4倍。
2022QRPsprint.jpg
こんな感じでした。
豆電球の光は数m先までしか届きませんが、500mWの電波は九州まで届くのですね。
でも、こちらの弱い電波を聞く相手局が大変だったと思います。感謝感謝です。

オールJAコンテスト

オール東北コンテストに引き続き、オールJAコンテストもよく寝てよく食べたコンテストでした。
2022ALLJAqso.jpg
この形だとこの交信数では上出来でしょうか。
お昼過ぎに短時間ではありますが弱いEsが発生して、10mで交信できましたが6mでは他エリアと交信できませんでした。
IC705をサブにして、バンドスコープを見ながら他のバンドをチェックしながらの運用でした。

オール東北コンテスト

オール東北コンテストに参加しました。
いつものように、しっかり食べて、しっかり寝ました。
2022オール東北コンテストQSOレートグラフ
今回のコンテストでは昨年の交信局数393局を超えることを目標にしましたが、このグラフを見ると、もう少し土曜日の夜は粘って1.8と3.5MHz帯の交信局数を伸ばしておけば良かったかなと思いました。
日曜日の朝はたまたまですが7:00からCQを出して、2エリアのOMさんをスタートに1時間で80局以上と交信できました。昨年は12時近くにEsがオープンしてハイバンドを中心に運用しましたが、今年はEsはオープンせず(気づかなかった?)、ハイバンドの交信数が伸びない分、7MHz帯で稼いだ感じです。
交信ありがとうございました。


2022 お年玉電鍵コンテスト "NYK"

結果が発表されました。

寅コンテスト結果

何とかベスト10に入ることが出来ました。
後半の部をもう少し真面目にやっていれば良かったのでしょうけれど、そこはコンステターなので、ちょうど良い出来だったのではないでしょうか。

今回のコンテストの収穫は順位とかではないのです。
寅Key&さえずり
寅Keyはそのままでは打鍵しにくいので、マグネットシートを使って鉄に貼り付けることにより動かなくする方法が紹介されていました。それを「さえずり」にも応用して「伝心君」のオプションだった重しに取り付けることにより、さえずりが使いやすくなったことです。
今まではケースに入っていただけのさえずりが、メインの縦振りになった瞬間でした。狭い机の上なので、出来るだけ小さなKeyが望ましいのです。