オール東北コンテスト

DSCN0809.jpg
コンテストのスタートは6m。
初めてアルバイトをして稼いだお金で買ったリグがIC502でした。
今回は、内蔵ロッドアンテナを伸ばして3局と交信しました。横にある電源を使わず、電池で運用してみました。
翌朝、7時位から40mで運用を始めましたが、とにかくコンディションが悪かったです。
いつもなら9+で入感するようなOMさんの信号がノイズの中から・・・MH・・としか聞こえず、1コールでコピーできないこともありました。また、ノイズすれすれで入感する1エリアの信号が多いこと。呼ばれているのは分かるのですが、コピーできなかった局も10局位います。大票田の1エリアがこれでは、交信局数は増えません。それから、JR6・・・/6の局長さん、時間をおいて呼んで頂いたのにコピーできず、申し訳ないです。
150局は超えましたが、何とも寂しい結果となりました。
2時から「名探偵コナン」の映画を娘と観ることになっていたので、1時前にQRTしました。

それにしても、コンディションが悪い時に/QRPで呼ぶのは勘弁してほしいです。
コールサイン/までコピーできたので、/の次の数字をコピーしようと何度もやり取りした結果、/QRPだったことが数回ありました。
/QRPを付けるのは貴方の趣味ですよね。それを相手局に押しつけないでほしいです。やり取りするのにかかった時間を返してほしいです。私はQRPが好きで、持っているリグの2/3はQRPのリグです。それでも、コンテストでは/QRPはつけません。コールサインではないのですから、交信相手には無意味です。いえ、今日のようなコンディションでは有害です。

ARRL DXコンテストSSB

SSBと書きましたがPhoneが正確です。
QRPで少しだけ参加しました。
結果は下記の通りです。
ARRLDXssb2017.jpg

ぱっとしないコンディションでしたが、強いて言えば14MHzのコンディションが一番良かったでしょうか。
PAとは交信できましたが、MAはフラッターを伴った東海岸独特の信号を聞いたのみでした。

ARRL DXコンテスト

チョットだけ参加しました。すべて呼びまわりです。
ARRLDXCW2017.jpg

コンディションは確実に悪くなっていますね。
屋根より低いアンテナでも昨年は10mで数局と交信できました。一昨年は50局近くと交信しました。10mは一番の稼ぎ頭でした。
ところが、今年はとうとう1局も交信できませんでした。うちの設備では40mが一番楽に交信できるバンドになったようです。

ACAG結果発表

2016年全市全郡コンテストの結果発表がありました。
私が参加したのは7MHzCWです。
ここをクリック
全体で14位、M部門だと10位でした。
まあ、コンステターとしてはいいところでしょう。

ストレートキーコンテスト結果発表

A1クラブストレートキーコンテストの結果が発表されました。
ここをクリック
A1STRTKeyTEST2016.jpg
結果は、7エリアで1位でした。
装いを新たにして頂いたコンテスト委員の皆さんと、交信して頂いた皆さんに感謝感謝です。

NYP・オール兵庫・オール埼玉コンテスト

昨年、コンテストでログを出し忘れるということが1度や2度ではなかったので、今年は参加したらできるだけその日のうちにログを出そうと思っています。
そんなわけで、NYPはその日のうちにログとSASEを送りました。また、兵庫と埼玉は今日ログを送信して、受け付けたという自動返信をもらいました。
兵庫はコンディションのためか7MHzでやっと10局を越えただけですし、埼玉は根気が続かず20局で打ち止めでした。
1月のメインはオール宮城コンテストなのですが、ちょうどその日の夜は飲み会が入っているので、いつものように7MHz参加になりそうです。

QSOパーティーはAYU40で

AYUAR7030.jpg
QSOパーティーはAYU-40とAR7030PLUSで15局交信しました。
コンディションが悪かったので、出力0.2Wは苦戦しました。コンディションが回復してくると同じ7003kHzで運用している1エリアの局が聞こえてきたので、QSYする羽目になってしまいました。その後、TS520V改造で上の方の周波数で呼びに回りました。最後はスーパーローカル局と0.1Wで交信して終了です。
いつものQSOパーティーとはひと味違うQSOパーティーになりました。

コンテスト委員会からの連絡

気付いたらログ提出日を過ぎていたCQWWでしたが、コンテスト委員会からメールが届きました。

In reviewing the CQWW logs we already received, we notice that you made at least 103 QSOs on CW. We also notice that we do not have your log.
We would greatly appreciate receipt of your Cabrillo formatted log.

今時のコンテストでは、こんな事もやっているのですね。
おかげで、ログを提出することができました。
CQWWCW2016.jpg

ロボットが情報処理しているのでしょうか?驚きました。

CQ WW 1日目 午前中

A=32, K=3なのでコンディションはかなり悪いです。
1126SolarDate.jpg

開始早々は15mでCQを出しましたが、RBNでレポートがあったのはBG5EEFの5dBのみ。
3局のWと交信できたので、まるっきりパスがないわけではありませんでしたが、アンテナが壊れたのかと思うくらいのコンディションでした。
それに比べれば14MHzはずっとマシでした。
1126CONDX3.jpg
K2POの46dBというのは出来過ぎですが、RBNでWからのレポートがありますし、北米を中心に20局ほどと交信できました。
P4はSTまではコピーしてもらったのですが、向こうの信号の浮き沈みも激しくて、交信は不成立となりました。
こんばんは団地に住むアマチュア無線家の忘年会なので、出かける前に少し7MHzで運用してみます。