FC2ブログ

FCWA QSO Party

コンディションが良くないことを理由に、休み休み参加しました。
宮城からは1エリアがスキップしてしまい、得点は伸び悩みました。
しょうがないので出力5WですがCQを結構出しました。
弱い信号に応答していただいた各局、交信ありがとうございました。
7と3.5で運用しましたが、3.5は13mのショートワイヤーにATUで、ほとんどの電力が熱に変わってしまうのか、相当効率の悪い運用でした。7の方がよほど応答率は高かったのですが、さすがに7エリア同士の交信は難しかったです。
全部でなんとか50局を超えたので良しとしましょう。

フィールドデーコンテスト結果発表

わずか14局との交信で入賞してしまいました。
2019FD2mCW.jpg
2mでこんなに交信したのは初めてかもしれません。
でも、全国で最少得点。

CW王座決定戦

今年もCW王座決定戦に参加しました。
昨年は腱鞘炎のためにストレートキーを打つことができず、バグキーで参加しました。
今年は腱鞘炎が治り、ストレートキーの「絆2012」で参加しました。
2019CWouza.jpg


今年は縦振り参加の局が減りましたね。
昨年も一昨年も70%近くの局が縦振りを使っていましたが、今年は52%の局しか縦振りを使っていませんでした。(筆者調べ)
20%も比率が変わるなど、激変と言っていいのではないでしょうか。電信界に何か変化が起きているのかもしれません。

私自身は腱鞘炎が治癒したこともあり、交信局数は増えましたが、100局にも届きませんでした。まあ、お昼を食べる時間を確保し、15時にはさっさと店じまいしたので致し方ないです。4位を2回取ったのが最高で、未だ入賞はなしですから、1度は入賞したいと思いますが、そうは問屋が卸さないですね。
下手な信号をきいていただき、ありがとうございました。

QRPコンテスト

DSCN1344.jpg
40mはK1で参加しました。
K1の下にあるのはP-7DXですが、0.6Wでは出る気にもなれないコンディションでした。
昨年よりも交信局数は大幅に減りました。たぶん、入賞は無理だと思います。
80mはショートワイヤーにATUなので、さっぱり飛びません。
横着してTS890の出力を落として参加しましたが、10局も交信できませんでした。
160mは予想通りQRPでは使い物にならず。微かに信号が聞こえたのみでした。
午後になると40mは国内がスキップし始める季節になりました。

6m&Down 結果

6mDown結果
電信部門シングルオペQRP 東北2局中2位でした。(つまり最下位)
6m以下のアンテナは、とりあえずオンエアできればいいというアンテナなので、当然の結果です。
忙しい時期なので、参加できただけでも良しとしましょう。

ストレートキーコンテスト参加

年に2回だけですが、縦振りが大活躍するコンテスト。
それはストレートキーコンテストと王座決定戦ですが、昨日はストレートキーコンテストの日でした。
開始直後の3時には、既に1エリアの信号がふわふわし始めて、4時にはコピーするのが難しくなってしまいました。
その後は、2エリア以西の局が主な交信相手になりました。

5時からはFISTSのNETがあるのでコンテストはしばらくお休みして、NET終了後には80mバンドで運用しました。
しかし、ATU+ショートワイヤーアンテナでは弱い信号しか届けることができず、かなり苦戦しました。
やはり、20mhHB9CVで一発コールの40mが楽でいいです。
それでも、今年は80mで粘ることができました。夕食前はもちろんですが、夕食後の1時間もコンテストに参加することができ、昨年よりも交信局数が増えました。
か細い信号をピックアップしていただいた皆さん、交信ありがとうございました。

KCJコンテスト賞状受領

2019KCJcertif.jpg

賞状を頂きました。ありがとうございました。

現在14時過ぎですが、名取でも風が強くなってきました。
こちらに来る前に、台風が太平洋に抜けてくれるといいのですが、そうは問屋が卸さないでしょうね~
アンテナが心配です。

KCJコンテストの結果発表

KCJコンテストの結果が出ました。
ここをクリック

KCJコンテストでは初めて?のQRP部門で14位。コンステターとしては上出来でしょう。
よく聞くコールサインがずらりと並んでおり、なかなかの眺めです。
交信していただいた皆さん、ありがとうございました。

2018 JIDX CW

結果が出ました。
ここをクリック
14MHzLowPowerで6位でした。

それにしても、結果発表が遅すぎます。
せめて1年以内に発表してほしいです。1年半後の発表では、自分が参加したことさえ忘れてしまいます。