CQ WPX CW Raw Scores

暫定順位が出ました。
2017CQWWCWContestRawScores.jpg
世界29位です!
といっても、47局中の29位ですが・・・・・

オール東北コンテスト結果発表

結果が発表されました。
ここをクリック
局数は多かったのですが、マルチが1つ少なくてシングルオペ7MHz部門3位でした。
コンディションが悪い中、参加していただいた各局、ありがとうございました。

WPX 2日目ですが

WPXは主に20mCWで参加しています。
土曜日は真っ昼間から北米とヨーロッパが同時オープンして、アンテナをどちらに向けようかという状態でした。
もっとも、QRPで参加していたので、ヨーロッパのアマチュア局からはほとんど応答がなく、もっぱらWやVEと交信していました。
夜は5局だけ40mで交信しただけで寝てしまいました。

2日目は気合いを入れようと思ったのですが、かみさんから野外活動の下見につきあってほしいと頼まれて、かみさんの職場近くの自然遊歩道を散策しました。
Shizennyuuhodou.jpg
久しぶりに森の中を1時間ちょっと歩き、良い気分転換になりました。
帰宅後に14MHzを聞いてみたのですが、あまりコンディションがよくないのでTVでイーグルスの応援をしてしまいました。
50局まであと数局なので、そこはクリアーしたいと思います。

QRP Sprint

QRP Sprintコンテストに参加しました。
ハイバンド部門は参加するつもりがなかったのですが、相馬移動のコンディションがあまりよくなかったので、お昼前に運用を終了したため、14時から1時間ほど参加することができました。
結果は10局と交信できました。
IMG_0588.jpg
定番のK2でコンテストに参加しています。
送信中の写真なのですが、リグのパワー計もATUのパワー計も点灯しない0.5W出力です。

1時間休憩して16時からハローバンド部門。私は7MHzで参加しました。
こちらはK1で0.5W出力の運用でした。
弱いEsが発生していたので、0.5Wでもそこそこ応答してもらえました。
JK7UST_RBN.jpg
これを見ると、JAにも北米にも届く強さは大して変わらないようです。アンテナをもう少し降ろして、打ち上げ角がもっと高くなるようにした方が良いようです。

ALL JA

40年ぶりに所沢から6mで参加しました。
IC502_1.jpg

今日、辻井伸行のコンサートが所沢のミューズであり、かみさんのお供をしてきました。
お昼を食べたあとの小一時間、40年前のスタイルでコンテストに参加しました。
慌てて車から出たので、ハンディーDPとKeyを忘れてしまいました。まあ、おかげで40年前をほぼ正確に再現できました。
こんな感じで埼玉県の顔振峠から電波を出したのだと思います。外部アンテナもKeyもなしで、6mSSBだけでした。

CWは常時3,4局聞こえます。SSBは10局以上聞こえます。さすがは1エリア、仙台近郊とは違います。
強い局を呼んだのですが応答なし。かろうじて神奈川県のQRP局と交信できたのでボウズにならずにすみました。
今度はこれを山に持っていき、移動運用を楽しみたいですね!

オール東北コンテスト

DSCN0809.jpg
コンテストのスタートは6m。
初めてアルバイトをして稼いだお金で買ったリグがIC502でした。
今回は、内蔵ロッドアンテナを伸ばして3局と交信しました。横にある電源を使わず、電池で運用してみました。
翌朝、7時位から40mで運用を始めましたが、とにかくコンディションが悪かったです。
いつもなら9+で入感するようなOMさんの信号がノイズの中から・・・MH・・としか聞こえず、1コールでコピーできないこともありました。また、ノイズすれすれで入感する1エリアの信号が多いこと。呼ばれているのは分かるのですが、コピーできなかった局も10局位います。大票田の1エリアがこれでは、交信局数は増えません。それから、JR6・・・/6の局長さん、時間をおいて呼んで頂いたのにコピーできず、申し訳ないです。
150局は超えましたが、何とも寂しい結果となりました。
2時から「名探偵コナン」の映画を娘と観ることになっていたので、1時前にQRTしました。

それにしても、コンディションが悪い時に/QRPで呼ぶのは勘弁してほしいです。
コールサイン/までコピーできたので、/の次の数字をコピーしようと何度もやり取りした結果、/QRPだったことが数回ありました。
/QRPを付けるのは貴方の趣味ですよね。それを相手局に押しつけないでほしいです。やり取りするのにかかった時間を返してほしいです。私はQRPが好きで、持っているリグの2/3はQRPのリグです。それでも、コンテストでは/QRPはつけません。コールサインではないのですから、交信相手には無意味です。いえ、今日のようなコンディションでは有害です。

ARRL DXコンテストSSB

SSBと書きましたがPhoneが正確です。
QRPで少しだけ参加しました。
結果は下記の通りです。
ARRLDXssb2017.jpg

ぱっとしないコンディションでしたが、強いて言えば14MHzのコンディションが一番良かったでしょうか。
PAとは交信できましたが、MAはフラッターを伴った東海岸独特の信号を聞いたのみでした。

ARRL DXコンテスト

チョットだけ参加しました。すべて呼びまわりです。
ARRLDXCW2017.jpg

コンディションは確実に悪くなっていますね。
屋根より低いアンテナでも昨年は10mで数局と交信できました。一昨年は50局近くと交信しました。10mは一番の稼ぎ頭でした。
ところが、今年はとうとう1局も交信できませんでした。うちの設備では40mが一番楽に交信できるバンドになったようです。

ACAG結果発表

2016年全市全郡コンテストの結果発表がありました。
私が参加したのは7MHzCWです。
ここをクリック
全体で14位、M部門だと10位でした。
まあ、コンステターとしてはいいところでしょう。