FC2ブログ

西部4団地親睦会

西部4団地親睦会

今年も名取市西部4団地の親睦会を開催しました。
幹事は持ち回りで、規約も会費もないお気楽な集まりです。
だから27回も続いてきたのかもしれません。
近況を報告しあい、アマチュア無線の話を肴に飲みました。
27年も続いていると、アクティブに無線を楽しんでいる人、そこそこ続けている人、免許だけは切らさないようにしている人、いろいろです。それでも、こうして年に一度集まって、顔を合わせて話をするところに意義があるのだなと思います。

A1CLUB QSO PARTY

令和になって1局目は、30mでJN1GLB/6宮古島移動との交信でした。
こちらのアンテナがATU+LWと貧弱なので、かなり弱かったのですが、なんとか交信できました。
初の宮古島市でした。自分では宮古島へ移動運用したのですが、宮古島のアマチュア局とは交信したことがなかったのです。
次の交信は8J1ITUでした。これも599BKであっという間に終了。
ラバスタでもいいから交信したいと思ってダイヤルを回すと、15mでVK8NSBのCQを見つけて応答しました。
DarwinのStuartと令和になって初めて599BK以外の交信が成立しました。
しかし、その後はTO19A Reunion Islandや国内移動局との交信が続き、1日目はわずかに1局で終わってしまいました。

2日目の今日は積極的にCQを出しました。
17mはバンドがオープンしていないにもかかわらず、1エリアの局が応答してくれたので、レポート交換のみで交信終了。
その後、30mや20m、40mでラバスタ+αの交信を楽しむことができました。
特に7003 kHzでK1を使って交信したときは、天気の話やリグの話をすることができました。
CQも遅めに打っていたら、12WPMくらいのゆっくりした符号で応答があり、A1CLUBのあるメンバーと初交信できました。
最近では、7003 kHzが一番ゆっくり話せる周波数かもしれないですね。

A1 CLUB 非常通信訓練 第9回感度テスト参加

お昼が遅くなったので、固定からの参加になりました。
2019A1CLUBhijouKando.jpg
震災翌日のOAMに参加したときと同じようにK1にバッテリーをつなぎました。アンテナはHB9CV。
当時のバッテリーは乾電池でしたが、今日は震災後に購入したLi-ion電池を使いました。
Li-ion.jpg

DSCN1276.jpg
これはDC-ACインバーター内臓のバッテリーです。150W/hという容量なので、ACはどんな使い道があるかわかりませんが、DCがあるのでQRPのリグには十分です。

DSCN1278.jpg
HT-1Aでも交信しました。
7MHzではJO1ZZZ, JL3YWN/3, JH9YYS/9, JG6YFYと交信できました。

IMG_1721.jpg

IMG_1723.jpg
3.5MHzの部に参加するために近くの河川敷へ移動しました。
モービルホイップにKX3という設備でしたが、10Wでは厳しそうなのでFT857DMから25W出して参加しました。
そして、再びJO1ZZZとJH9YYSと交信できました。

Ronさんの形見

JA1HMK Ronさんの形見を譲っていただきました。
DSCN1216.jpg
バイブロのバグキーです。
しかも、Ronさんお手製のカバーがついています。
DSCN1215.jpg

Ronさんは本名が杉さんで、少なからぬご縁を感じていました。
大事に使います。
デビューは週末に。
週末はオール宮城コンテストですが、バグキーで参加するかもしれません。

ハムフェア

ハムフェアに行ってきました。

まずはA1CLUBの混信会に参加しました。(飲み会スタート!)
二次会はFISTSメンバーで。
非常に楽しいお酒でした。

翌日の日曜日から会場へ。
IMG_1485_1.jpg

FISTSブースでお手伝い。
IMG_1493_1.jpg
今年は須賀さんと沙織さんが中心になって運営していただきました。
ありがとうございます。

IMG_1496_1.jpg
メインはランダムな文字を50字再生して手で書き取るというものです。
速くなると手が追い付かず、遅れて書いていくことになります。
私は前日のお酒が残っていて後半メタメタになりました。(酒のせいにしておきます)

IMG_1495_1.jpg
いつの間にか大盛況に。

IMG_1494_1.jpg
たくさんの方が参加してくれました。

帰ってきたら、雨の仙台は気温が25度でした。
もう、関東では生活できません。

東北復興アマチュア無線フェスティバル

もっと早く書かなければならなかったのですが、本業が忙しくてブログまで手が回りません。とりあえず、クラブブースのみ。
まず、東北復興アマチュア無線フェスティバルの参加者の皆様へ御礼を申し上げます。
東北ハムフェス1
A1CLUBのブースです。
東北ハムフェス2
たくさんの方がいらっしゃいました。VY TNX.
東北ハムフェス3
岩手の地ビールでのどを潤しました。ヴァイツェンが美味しかったです。

このハムフェスで東北の復興をアピールできたでしょうか?

A1CLUB20周年記念カード

JK7USTカード見本A1CLUB20周年
A1CLUB20周年です。
記念カードを発注しました。
プリントパックでミラー上質紙1000枚のカードを印刷します。

非常通信訓練 感度テストに参加

A1クラブの感度テストに参加しました。
6年前の東日本大震災の翌日、A1クラブのOAMにチェックインした時とほぼ同じ設備です。
Key局だった3エリアのOMさんにピックアップしてもらった時は、自分が生きていることを伝えることができてホッとしました。QRHのある「よたよたした」電波だったそうですが、ライフラインが壊滅してもアマチュア無線は大丈夫だということを実感しました。名取市役所の屋上に上げた430のレピーターも大車輪の働きでした。最後の砦はアマチュア無線です。
DSCN0760.jpg
ほぼと書いたのは、今日使った電池は左上のリチウムイオンですが、震災翌日に使った電池は単三タイプのリチウムイオン電池8本でした。アンテナは20mhHB9CVです。あの大地震でもびくともしませんでした。自宅下にある固い岩盤に感謝です。
Key局の信号は3局ともガツンとは言えませんがそこそこ強く入感していました。

そして、震災に備えて平時に何かできないか考えていたのですが、プロの無線従事者資格に挑戦してみました。
といっても工学はさっぱり分からないので、とりあえず一番易しそうな第三級陸上特殊無線技士を受験しました。ドローンを操作するために近い将来必要な資格になるかもしれないからです。試験の内容は4アマ程度?なので落ちることはありませんでしたが、40年ぶり位の試験は最近さび付いてきた脳にはいい刺激でした。

奇しくも3月11日の今日、免許証が届きました。
今時の無線従事者免許証は運転免許証と同じ大きさで、ラミネート加工されているのですね。携帯するのに便利です。試験を受けて合格し、免許証をもらえるというのは嬉しいものです。優しい工学が出題される資格を狙って、また受験しようという気持ちになりました。

A1クラブ オンエアイベント

A1クラブの会員数が3000局を超えたことを記念したオンエアイベントで、賞状を頂きました。

A1shoujou1010.jpg

全市全郡コンテストを早々終えてJARLにログを提出する作業をしている最中に、300局賞をもらえることに気付き、作業を中断してA1クラブに申請しました。でも、同じ事を考えている方が何人もいたようで、1番はもらえませんでした。残念。