FC2ブログ

社団局の設備

先日、JO1ZZZの構成員に登録させてもらったのですが、同時に社団局のリグも募集していました。
JO1ZZZに自分のリグを登録すれば、簡単にJO1ZZZを運用することができます。
しかし、自分のリグを自局から撤去しなければ、JO1ZZZのリグに登録することができません。

なんでこんなに免許制度がややこしいのでしょうか

個人局と社団局が互いの設備を共用して免許されている場合、1つのリグから2つのコールサインで電波を出せます。
ただ、設備共用で免許されるには条件があり、個人局と社団局の設置場所が同じでなければならないのです。(他にも条件はあります)
もうここまで来れば、個人局と社団局の設置場所が同じでなくても共用できていいのではないでしょうか。そうすれば、誰もが自局のリグを社団局に登録することができ、全国区の社団局が運用しやすくなります。
もう一歩規制緩和をしてほしいですね。

A1 CLUB 非常通信訓練 第10回感度テスト

明日、3月11日を迎えます。
A1クラブではA1 CLUB 非常通信訓練 第10回感度テストを土曜日に行いました。
私は震災の翌日のOAMにチェックインして、自分と家族の無事を、当時のコントローラーだったJA3AVO中出さんに伝えることができました。停電していましたが、幸いタワーは無事だったので、エレクラフトのK1というQRPのCWトランシーバーにニッカド電池をつないで、ヒョロヒョロ電波を出すことができたのです。
今回も当時を再現するつもりだったのですが、ぎっくり腰をやってしまい、車のトランクにあったニッカド電池を取りに行くことができず、やむなくFT817と震災後に手に入れたバッテリーで参加しました。

DSCN1361.jpg

JE7ZFEと交信したかったのですが、ピークで339と弱かったので諦めました。残念です。
車とモービルホイップと50Wリグという組み合わせもなかなか現実的なので、次回は移動運用してみようかと思います。

使用リグ:FT817
出力:5W
電源:ニッケル水素電池
アンテナ:15mh HB9CV
QTH:宮城県名取市
交信局:JH9YYS/9

SKCC Centurion Award 受領

CWをアクティブにやる人であれば、どこかで「SKCC」を聞いたことがあるかもしれません。
The Straight Key Century Club (SKCC) は2006年に設立された、エレキーなどを使わず機械式のKeyを使うCWオペレーターの集まりです。
会費は無料。SKCCナンバーがもらえます。そして、縦フレかバグかサイドスウィーパーを使って交信します。
私はバグキーが好きなので、9年前にこのクラブに入りました。
クラブ員としては数年前にK3Yという記念局に関わる行事に少し参加した程度で、基本的には幽霊部員に近い存在でした。
しかし、クラブ員としての務めを果たそうと、ついに一番ベーシックなアワードであるSKCC Centurion Awardをいただきました。このアワードは異なる100人のメンバーと交信して、ログをアワードマネージャーに提出するともらえることになっています。私の場合は200人以上のメンバーと交信していたので、C×2というアワードになりました。これはSKCCLoggerというログソフトを使うことで、容易にアワードを申請することができました。
そして、これからは自分の会員番号の8239のあとにCを付けてナンバー交換することになります。

ということで、この三連休は北米にビームを向けてCQを出していました。たまには縦フレなどでゆっくり交信しては如何でしょうか。

東北A1CLUB JE7ZFEの運用

ようやく東北にもA1CLUBのクラブ局が開局し、運用第2弾を昨日行いました。
昨日の午前中は900回記念OAMだったので、午後から7MHzと3.5MHzを運用しました。
7は54局、3.5は37局と交信できました。
1エリアがスキップしてしまい、運用を待っていた1エリア各局には申し訳なかったです。
近いうちに第3段を行うつもりなので、それまでお待ちください。
東北A1CLUB JE7ZFEのWeb siteです。

西部4団地親睦会

西部4団地親睦会

今年も名取市西部4団地の親睦会を開催しました。
幹事は持ち回りで、規約も会費もないお気楽な集まりです。
だから27回も続いてきたのかもしれません。
近況を報告しあい、アマチュア無線の話を肴に飲みました。
27年も続いていると、アクティブに無線を楽しんでいる人、そこそこ続けている人、免許だけは切らさないようにしている人、いろいろです。それでも、こうして年に一度集まって、顔を合わせて話をするところに意義があるのだなと思います。

A1CLUB QSO PARTY

令和になって1局目は、30mでJN1GLB/6宮古島移動との交信でした。
こちらのアンテナがATU+LWと貧弱なので、かなり弱かったのですが、なんとか交信できました。
初の宮古島市でした。自分では宮古島へ移動運用したのですが、宮古島のアマチュア局とは交信したことがなかったのです。
次の交信は8J1ITUでした。これも599BKであっという間に終了。
ラバスタでもいいから交信したいと思ってダイヤルを回すと、15mでVK8NSBのCQを見つけて応答しました。
DarwinのStuartと令和になって初めて599BK以外の交信が成立しました。
しかし、その後はTO19A Reunion Islandや国内移動局との交信が続き、1日目はわずかに1局で終わってしまいました。

2日目の今日は積極的にCQを出しました。
17mはバンドがオープンしていないにもかかわらず、1エリアの局が応答してくれたので、レポート交換のみで交信終了。
その後、30mや20m、40mでラバスタ+αの交信を楽しむことができました。
特に7003 kHzでK1を使って交信したときは、天気の話やリグの話をすることができました。
CQも遅めに打っていたら、12WPMくらいのゆっくりした符号で応答があり、A1CLUBのあるメンバーと初交信できました。
最近では、7003 kHzが一番ゆっくり話せる周波数かもしれないですね。

A1 CLUB 非常通信訓練 第9回感度テスト参加

お昼が遅くなったので、固定からの参加になりました。
2019A1CLUBhijouKando.jpg
震災翌日のOAMに参加したときと同じようにK1にバッテリーをつなぎました。アンテナはHB9CV。
当時のバッテリーは乾電池でしたが、今日は震災後に購入したLi-ion電池を使いました。
Li-ion.jpg

DSCN1276.jpg
これはDC-ACインバーター内臓のバッテリーです。150W/hという容量なので、ACはどんな使い道があるかわかりませんが、DCがあるのでQRPのリグには十分です。

DSCN1278.jpg
HT-1Aでも交信しました。
7MHzではJO1ZZZ, JL3YWN/3, JH9YYS/9, JG6YFYと交信できました。

IMG_1721.jpg

IMG_1723.jpg
3.5MHzの部に参加するために近くの河川敷へ移動しました。
モービルホイップにKX3という設備でしたが、10Wでは厳しそうなのでFT857DMから25W出して参加しました。
そして、再びJO1ZZZとJH9YYSと交信できました。

Ronさんの形見

JA1HMK Ronさんの形見を譲っていただきました。
DSCN1216.jpg
バイブロのバグキーです。
しかも、Ronさんお手製のカバーがついています。
DSCN1215.jpg

Ronさんは本名が杉さんで、少なからぬご縁を感じていました。
大事に使います。
デビューは週末に。
週末はオール宮城コンテストですが、バグキーで参加するかもしれません。

ハムフェア

ハムフェアに行ってきました。

まずはA1CLUBの混信会に参加しました。(飲み会スタート!)
二次会はFISTSメンバーで。
非常に楽しいお酒でした。

翌日の日曜日から会場へ。
IMG_1485_1.jpg

FISTSブースでお手伝い。
IMG_1493_1.jpg
今年は須賀さんと沙織さんが中心になって運営していただきました。
ありがとうございます。

IMG_1496_1.jpg
メインはランダムな文字を50字再生して手で書き取るというものです。
速くなると手が追い付かず、遅れて書いていくことになります。
私は前日のお酒が残っていて後半メタメタになりました。(酒のせいにしておきます)

IMG_1495_1.jpg
いつの間にか大盛況に。

IMG_1494_1.jpg
たくさんの方が参加してくれました。

帰ってきたら、雨の仙台は気温が25度でした。
もう、関東では生活できません。