FC2ブログ

ハムフェア

ハムフェアに行ってきました。

まずはA1CLUBの混信会に参加しました。(飲み会スタート!)
二次会はFISTSメンバーで。
非常に楽しいお酒でした。

翌日の日曜日から会場へ。
IMG_1485_1.jpg

FISTSブースでお手伝い。
IMG_1493_1.jpg
今年は須賀さんと沙織さんが中心になって運営していただきました。
ありがとうございます。

IMG_1496_1.jpg
メインはランダムな文字を50字再生して手で書き取るというものです。
速くなると手が追い付かず、遅れて書いていくことになります。
私は前日のお酒が残っていて後半メタメタになりました。(酒のせいにしておきます)

IMG_1495_1.jpg
いつの間にか大盛況に。

IMG_1494_1.jpg
たくさんの方が参加してくれました。

帰ってきたら、雨の仙台は気温が25度でした。
もう、関東では生活できません。

東北復興アマチュア無線フェスティバル

もっと早く書かなければならなかったのですが、本業が忙しくてブログまで手が回りません。とりあえず、クラブブースのみ。
まず、東北復興アマチュア無線フェスティバルの参加者の皆様へ御礼を申し上げます。
東北ハムフェス1
A1CLUBのブースです。
東北ハムフェス2
たくさんの方がいらっしゃいました。VY TNX.
東北ハムフェス3
岩手の地ビールでのどを潤しました。ヴァイツェンが美味しかったです。

このハムフェスで東北の復興をアピールできたでしょうか?

A1CLUB20周年記念カード

JK7USTカード見本A1CLUB20周年
A1CLUB20周年です。
記念カードを発注しました。
プリントパックでミラー上質紙1000枚のカードを印刷します。

非常通信訓練 感度テストに参加

A1クラブの感度テストに参加しました。
6年前の東日本大震災の翌日、A1クラブのOAMにチェックインした時とほぼ同じ設備です。
Key局だった3エリアのOMさんにピックアップしてもらった時は、自分が生きていることを伝えることができてホッとしました。QRHのある「よたよたした」電波だったそうですが、ライフラインが壊滅してもアマチュア無線は大丈夫だということを実感しました。名取市役所の屋上に上げた430のレピーターも大車輪の働きでした。最後の砦はアマチュア無線です。
DSCN0760.jpg
ほぼと書いたのは、今日使った電池は左上のリチウムイオンですが、震災翌日に使った電池は単三タイプのリチウムイオン電池8本でした。アンテナは20mhHB9CVです。あの大地震でもびくともしませんでした。自宅下にある固い岩盤に感謝です。
Key局の信号は3局ともガツンとは言えませんがそこそこ強く入感していました。

そして、震災に備えて平時に何かできないか考えていたのですが、プロの無線従事者資格に挑戦してみました。
といっても工学はさっぱり分からないので、とりあえず一番易しそうな第三級陸上特殊無線技士を受験しました。ドローンを操作するために近い将来必要な資格になるかもしれないからです。試験の内容は4アマ程度?なので落ちることはありませんでしたが、40年ぶり位の試験は最近さび付いてきた脳にはいい刺激でした。

奇しくも3月11日の今日、免許証が届きました。
今時の無線従事者免許証は運転免許証と同じ大きさで、ラミネート加工されているのですね。携帯するのに便利です。試験を受けて合格し、免許証をもらえるというのは嬉しいものです。優しい工学が出題される資格を狙って、また受験しようという気持ちになりました。

A1クラブ オンエアイベント

A1クラブの会員数が3000局を超えたことを記念したオンエアイベントで、賞状を頂きました。

A1shoujou1010.jpg

全市全郡コンテストを早々終えてJARLにログを提出する作業をしている最中に、300局賞をもらえることに気付き、作業を中断してA1クラブに申請しました。でも、同じ事を考えている方が何人もいたようで、1番はもらえませんでした。残念。


ハムフェアに持っていく物

ハムフェアで近くのCW関連ブースと交信を楽しむ予定です。
その時の様子をディスプレーに表示して、CW交信の実際を見てもらおうと考えています。
CW初心者にはラバースタンプの実例を見せたいし、中級者にはなんちゃって欧文チャットの実例を見せたいです。
また、CWを知らない人には興味を持ってもらうきっかけになるのではないかと思います。毎年、注目されますし。
IMG_0125.jpg

それで、今回導入したのがこれです。
DSCN0547.jpg
I-O DATAのインテルCompute Stickです。
USB2.0ポートが1つ、電源供給用のmicroUSBポートが1つ、HDMI端子が1つ、microSDXCカードスロットが1つ用意されています。メモリーは2G, HDDではなくeMMC32Gを搭載しています。Windows8.1でした。残念ながら、無料アップデートは終了していました。
ACアダプターに給電用microUSBケーブルをつなぎ、HDMI端子をディスプレイにさします(短いHDMI延長ケーブルが入っていました)。ディスプレイはあまり使っていない2階のTVを持ってきました。ファンを内蔵しているので、インターネットを使ったり、DSCWなどを使ったりしているくらいでは安定して動いています。

このスティックPCとディスプレイ、キーボードとマウス、そしてKX3を持ってハムフェアへ行きたいと思います。

FISTSハムフェア出展場所決まる

国際モールス保存協会東アジア支部の出展場所が決まりました。
DSCN0539.jpg
献血コーナーからまっすぐ進んだ角地です。

2016HAMfairFISTS.jpg
昨年はJ-69でしたから、向かいに移動した格好になります。
ちょうどCWopsが昨年出展していた場所になります。
同じ通りには、そのCWops,CWの里,A1CというようにCW関連のクラブの出店が連なります。
昨年よりもダミーロードで交信しやすい位置になりました。

今年も8月20日(土)、21日(日)にお会いすることを楽しみにしています。

第6回感度テスト

A1クラブの第6回感度テストに参加しました。
ちょうど良い機会なので、気仙沼へ行って来ました。

DSC_0172_1 (640x360)
リニューアルした気仙沼市の大谷海岸道の駅です。
東日本大震災以前,道の駅大谷海岸はJR気仙沼線の大谷海岸駅と一体の「はまなすステーション」を中心に構成され,「日本一海水浴場に近い駅」がキャッチコピーでした。
現在は気仙沼線はBRTによる運行になっています。

DSC_0174_1 (640x360)
第6回になる感度テスト(非常通信の訓練です)で使った新車スバルのレヴォーグです。
ノイズが少なくて、良い環境でした。

DSC_0176_1 (640x360)
あの日は 忘れられません・・・・・
 

久しぶりのSKD

A1クラブではCW初心者を対象にして、スケジュールQSOを行っています。
くわしくは ここ をクリックしてください。

昨日は、久しぶりにスケジュールQSOの担当になりました。相手は6エリアのOMさんでした。
数回のメールのやり取りを行い、7MHzのフォーンバンドでSSBで交信が成立してからCWで交信することになりました。
電話やチャットができない頃の昔ながらの方法です。
土曜日なので7MHzは混んでいましたが、何とか空いている周波数を見つけて6エリアのOMさんとSSBで交信できました。
SSBで打ち合わせながらCWに移るのですが、QSBが深くて信号が落ちると何を言っているのか分からなくなってしまうことがありました。しかし、CWでは100%コピーできたので、改めてCWの有用性を感じました。
なんといっても、3.11大震災の翌日、A1クラブのOAMにK1/5Wでチェックインできて、生存証明ができましたから。
6エリアのOMさんは符号もちゃんとしていたし、こちらの電文もコピーしていたので、SKDは無事に終了しました。
これからCWでQRVしてくれると嬉しいです。