FC2ブログ

最初の移動運用

2019年最初の移動運用なので名取市内にしました。
閖上漁港へ行きました。
Yuriage20190105.jpg
天気は良かったのですが、とにかく風が強くて難儀しました。
7MHzバンドは常時S7のノイズが出ており、弱い信号をコピーするのが難しかったです。
名取市移動だと自宅と同じでつまらないので、漁港アワードと灯台アワードの番号も送出しました。
1時間で40局ほどと交信することができたので、コンディションはまあまあだったと思います。
車の屋根にマグネット基台を付けてヘリカルホイップアンテナを使いましたが、撤収中に風であおられてアンテナが倒れました。
幸い人にも物にも当たらず被害がありませんでしたが、もう少し早く撤収すればよかったです。

津波で根こそぎやられた港ですが、明日はバラックながら朝市が開催されますし、近くの学校は小学校と中学校が合併して、昨年新校舎になって再開されました。漁船に乗って釣りを楽しむ人もいます。少しずつ復興は進んでいます。少しずつです。

NYPのログを提出

今年のNYPは7MHzを中心に、3.5と10で数局交信して、全部で60局ほどと交信できた。
後半は、昨年作ったHT-1Aを使ってQRPで呼びまわった。
昨年はログを出さないコンテストがいくつかあったので、コンテストではないけれどNYPのログと返信用封筒をJARLに郵送した。
お馴染みさんはもちろんだが、初めて交信する局がいたのが収穫だった。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

昨年の運用実績は
A1AA1231.jpg

一番心掛けたのは運用日数でした。
一年のちょうど半分、つまり2日に1度運用していたことになります。
これは、勤め人からすると結構ハードルが高かったと思います。
今年もできる限り電波を出していこうと思いますので、聞こえていましたら交信よろしくお願いします。

今年最後の?移動運用

天気が良さそうなので、お隣の岩沼市で移動運用してきました。
自宅を出た時には亘理町の鳥の海で運用するつもりでしたが、今まで何度も運用している場所なので、少し手前の鳥の海の対岸で運用しました。
iwanuma1_LI.jpg
青空が広がっていましたが、風が強く、日差しがなくなることが多かったので、太陽光パネルの活躍時間は短かったです。
30分ほどで24局と交信できました。
599BKの交信だけではなく、お馴染みさんとは年末のあいさつをすることができたので、とても満足できる運用でした。
わずか30分の運用でしたが、最初は強かった1エリアの信号が後半は急激に弱くなってしまいました。


iwanuma3.jpg

帰りがけにケーキを買いました。
もう子供は自宅にいないので、ホールではなく切ったケーキになりました。
まあ、メインはビール何でケーキはなんでもOKです。

VP6D & YJ0GC

間もなく終わる2つのDXペディションですが、どちらも1回交信できました。
YJ0GC Vanuatuは40mCWで交信できました。
Vanuatuは2005 YJ0YL 20mCW, 2009 YJ0TXF 17mCW, 2011 YJ0ABP 20mCWのQSLをCFMしています。
VP6D Ducie Isは12mCWで交信できました。
Ducie Isは2008年VP6DXで40mCW,20mCW,15mCW&SSBのQSLをCFMしています。

VP6D Ducie Isの12mCWはATUを直したおかげです
VP6DもYJ0GCも80mCWと160mCWで入感していたのですが、ピークで339と信号が弱くて呼ぶレベルではありませんでした。
ところが、12mバンドだとS2~3で入感していれば十分交信できるのです。
今日もピークでS2くらいでしたが、VP6Dのオペの良い耳のおかげで交信が成立しました。
ATUにLWという設備ですが、30mやローバンドでも交信できるとありがたいです。

相馬市移動

IMG_1580.jpg
相馬市相馬港に来ました。大体2A前後の電流がサブバッテリーに流れることになります。
FT857は受信時に0.4A消費しますから、差し引き1.6Aの充電となります。
次々と呼ばれれば、ある程度充電されることもできますが、コンディションが悪いのでCQの連呼となって充電する暇がありませんでした。

IMG_1581.jpg

IMG_1582.jpg
帰り道に和風レストラン「田園」に寄って、今が旬のはらこ飯をいただきました。
おいしゅうございました。

100W出力でもQRP?

コンディションがいい時には5WでもEUまで飛んでいく40mCWですが、今朝は100Wでも339のレポートしかもらえませんでした。相手はスロベニアの局です。しかも、自局のコールサインを2度、3度、全部合わせると10回くらい打電してやっとフルコピーしてもらえました。一発コールで579とかもらうJAがいましたから、いいアンテナとパワーをお使いなのかもしれません。羨ましい。今朝は100W出力にもかかわらず、QRPで運用しているような錯覚を覚えました。

寒河江市移動

IMG_1527.jpg
天気が良かったので、太陽光発電システムの2回目の試運転に行きました。
場所は山形自動車道の寒河江SAです。
FT857は無信号時に0.4A、受信時に1Aの電流が流れます。
50Wの太陽光パネルだと大体2.2Aの電流を供給できます。
受信時だと差し引き1.2A充電していることになります。
25Wの送信出力だと大体12~13Aの電気を消費しています。
発電との差はおよそ10A。
受信が長ければ発電量と消費量がトントンになるかもしれませんが、
今日のようなCQを連打するような運用だと、かなり速いペースでサブバッテリーを使い込んでしまうことになります。
運用開始直後には受信時12.6V,送信時11.5V.1時間後には受信時12.3V,送信時10.6Vでした。(FT857の電圧計で)
1時間もCQを連打すると、サブバッテリーは10Vを切ることがあります。
しかし、太陽光発電をすると、サブバッテリーが減るペースが遅くなります。ありがたいことです。

Scandinavian Activity Contestにおけるオーについて

Scandinavian Activity Contest でJA局がOH局にナンバーを送っていたのですが、599OO2(599オーオー2)を送ってOH局が?を打っていました。同じことを3回繰り返して、3回目にOH局がRを送っていました。
やはり、ゼロをオーと打電するのは日本のローカルルールですね。一部の日本通をのぞいて、国際的には通じません。
599ゼロゼロ2と送ってやるのが早いです。略するなら599TT2です。OH局もやっていました。
私は599ゼロゼロ1と打電しました。もちろん、1度でレポート交換終了です。