FC2ブログ

南相馬市移動

Mimamisouma.jpg
かみさんに頼まれたみそ落花生を南相馬市まで買いに来たのと、金曜日の夜に購入した夏タイヤの慣らし運転というのは表向きの理由で、移動運用しに来たというのが正解です。
南相馬市では桜が2分咲きくらいでした。
遠くに見えるのが風力発電の風車で、さらにその奥には火力発電所が見えます。
1時間ほどの運用で、20局ほどと交信できました。
仙台の桜はいつ開花するのでしょうか。
(日曜日夜のニュースで、仙台の桜開花宣言が出ていました。)


BluEarthGT.jpg
1月に2回目の車検をしたので、レヴォーグは6年目に入りました。タイヤも新調しました。
タイヤは純正タイヤと同じ物を選びました。

浜松市からオンエアー

息子の引っ越しの手伝いというか、お世話になった大家さんにご挨拶と、卒業式を見る(コロナで会場の中には入れませんでしたが)ために、浜松へ行ってきました。
亡くなった親父の実家が浜北区にあるのですが、宮城では「ペットショップ 大杉」しか見たことがないのに、浜松では時々「~ 大杉」という看板を目にします。やはり地元なのでしょう。
今回はかみさんの買い物の僅かな隙間を見つけて、30分ながら浜松城の駐車場から電波を出すことが出来ました。
Hamamatsujou.jpg
閉局しますと打電してから呼ばれたようですが、かみさんには勝てないので申し訳ありませんでした。桜のつぼみはすっかり膨らんでおり、まもなく開花の便りが聞こえてくるでしょう。

亘理郡山元町移動

山元町0228
まもなく震災10年になるので、久しぶりに太陽光パネルをサブバッテリーにつなげ、充電しながら運用してみました。
Jクラスターにアップしていただいたので、後半はひっきりなしに呼ばれました。

山元町牛橋公園
太平洋がすぐ近くまで迫っています。ロケーションはかなり良かったです。

DXCC 1UP

HH2AAと17mCWで8時半頃交信できました。
DXCCが1UPしました。

A1CLUBのOAMに3.5MHz帯でチェックインできたので、少しワッチすると20mバンドが北米向けにオープンしています。20mCWでカナダの局と交信したのですが、かなりコンディションが良さそうなので、17mを聞いてみるとHH2AAがパイルになっていました。ここ数日アクティブに出ている HH2AA は横田さんの運用によるもののようです。
デジタルモードでアクティブに出ていたのですが、とうとうCWにも出てきてくれました。
QRZ.comを見ると、山頂にあるシャックにリモートでアクセスしているようで、強力に入感してきます。
スプリットで交信しているので、UP1を指定のところ、呼んでいる中では上の方のUP1.7くらいで呼んでいました。呼ぶこと30分くらいでしょうか、徐々に弱くなってきていましたが、無事に交信することができました。

今朝の40mバンドCWのLP

07:00JSTより少し前の時間帯に、おなじみになりつつあるK2NG, W2MN, N3RDと40mバンドCWのLPで交信できました。
N3RD Daveの設備は1kW出力に3エレヤギなのですが、彼からは100Wにしてはよく来ているよ~と言ってもらえました。
彼の信号は589から599で入感しており、彼からもらったレポートは579でした。


NYP ログ提出

NYPのログを提出しました。
ステッカーをもらえば、今年で連続11枚目です。
後は寅年のステッカーをもらえば、12枚そろうことになります。

それにしても、1月2日から7日までの6日間になった今年のNYPは長かったです。
当たるはずもない景品につられて、頑張って6日間交信しましたが、正直言って熱心に参加したのはせいぜい2日間で、後は惰性でした。来年は、3日間もやれば十分ではないでしょうか。というのも、今年は暦通り4日から仕事始めだったので、ゆっくり参加できたのは2日間だけだったので。案外、そういう人も多いのではないでしょうか。

北米東海岸局とLPで

今朝は40mCWで、ニュージャージー州とニューヨーク州のアマチュアと、ロングパスによる交信ができました。

KN990Aはスイッチオフしたときの周波数やモードは覚えておいてくれるのですが、SHIFTやPWRの設定が変わってしまうので(たぶんバグだと思います)、メモリーに各バンドのバンドエッジの周波数と、CWの設定諸々を記憶させて、スイッチオンしたらまずメモリーを読み込むようにしています。

今朝もメモリーから7.000.00MHzを呼び出して、上に向かってゆっくりスイープしていくと、500Hzしか動かしていないのにK2NGのCQ ASIAが聞こえるではないですか。そのときは何も考えずに、アンテナを南西(国内用)から北東(NA用)へ回転させたのですが、599の信号が569に落ちてしまいました。それで、冬のこの時間帯はロングパスだということを思い出して、アンテナを南南西に向けました。
そして、TS890のスイッチを入れて7.000.50MHzにダイヤルを合わせるとK2NGの信号が599で聞こえてきます。コールすると1回で応答があり、599のレポートをもらいました。
その500Hz上でW2MVがJAと交信しています。Alanとは15mと20mで交信していますが、40mでは初めてです。彼の信号は559くらいで入感していました。前回の交信で、Alanは1kWのリニアアンプを使っていることを知っていたので、交信するのはちょっと厳しいかと思いつつコールしました。やはり、100W出力の信号はコピーするのが難しいらしく、2回ほどコールサインを聞かれましたが、なんとかフルコピーしてもらい、3バンド交信のお礼を言うことが出来ました。

8時からFISTSのNETを行いましたが、1エリアのメンバーの信号よりも、EUからの信号の方が強かったりしました。
もうしばらくは冬のコンディション絶頂期でしょう。この時期なりのコンディションを楽しみたいと思います。


OG1XMAS

今年もEUではクリスマス記念局がオンエア中。
その中で、OG1XMASと40mCWQRPで交信できました。
時間をかけてQRPの信号をコピーしてもらいVY TNX.

RSGBニュース


昨夜の40mバンド EU

ノイズレベルが下がり、まさにDXシーズンど真ん中のローバンド。
夕方早い時間帯、Wの東海岸やカリブ海の信号を狙っていたのですが、残念ながら聞こえませんでした。
夕食後にシャックに入り、21:30JSTころHA局のCQが聞こえたので、5Wでも交信できるかなと試しに応答しました。
一瞬CQは止まったのですが、すぐに再開されたので、K2の出力を100Wにして再度呼ぶと応答がありました。
559-559のレポートを交換しました。コンディションは良いとは言えないようです。
その後やることがあってシャックから離れ、再びシャックに入ったのは23時過ぎでした。
今度はスロバキアからの信号が559で聞こえてきたので、5Wで呼ぶとUSTとサフィックスがコピーできたようで応答があり、何度かやり取りをした末に449というレポートをもらいました。たぶん、こちらの信号はノイズレベルすれすれだったり、混信でかき消されそうだったに違いありません。40mバンドでEUとQRPで交信するのは結構難しいのです。オペレーターのJiriに感謝です。