FC2ブログ

春真っ盛り

地上はコロナの渦ですが、天上はグッドコンディションです(そこそこかも)。
昨日はFISTSのNETの直前に14CWでGのアマチュア局と交信。今日はFのMikeと交信。どちらも1700JST前後です。
そして、先ほど7CWでXR8RRCと交信しました。
RRC expedition to Wellington island, SA-032 ペデイションなんですね。

次の三連休は天気が良さそうなので、どこぞへ出かけて新しいアンテナを試してみたいです。
DSCN1367.jpg

本当は1.9MHzに出たいのですが、延長コイルが人気商品らしくて品切れになってしまいました。
とりあえず、これで運用してみたいと思います。

200Wリニアアンプを使ってみました

Wのラグチューはかなり上の方で聞こえます。
今日はリニアアンプを使うつもりで、最初はKX3単体でCQをたたいていました。しかし、8W出力だとRBNになかなか載りません。応答もありませんから、当初の予定通りアンプのスイッチを入れて200WでCQを出すとテキサスのW2OZBから応答がありました。
SKCCwithW2OZB.jpg

一番強い局で35dBというレポートなので、コンディションはいい方なのかもしれません。

DSCN1360.jpg

リニアアンプの音よりも電源の音の方がうるさいのですが、ヘッドホンをすれば問題なしです。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

40mで北米東海岸を狙ってCQを出したのですが、今年の初交信はUA0の局でした。
でも、次にヴァージニア州の局から応答がありました。
この時期特有のロングパスによる東海岸局との交信です。
朝のグレーラインパスは北米東海岸とですし、夕方のグレーラインパスはヨーロッパとです。案外コンディションはいいはずです。

ニューイヤーパーティーはK2とFT817を使って、QRPで参加しました。
7,10,14の3バンドで50局と交信できました。A1クラブのメンバーが多かったです。
今年はQRPで1000局交信に挑戦しようかな。

冬至のコンディション

寒い日が続いています。
まもなく冬至を迎えますが、40mバンドはEU方面が絶好調?
暖かい部屋から移りたくないので、最近はアクティビティーが落ちていました。(寒さのせいだけではないのでしょうが)
それでも、40mバンドでは連日EU各局が強力に聞こえてくるので、1日1局みたいな感じで交信していました。

昨夜はベラルーシのVladの信号がS9+10dBくらいで入感していました。
彼はIC756Proとリニアアンプを使い1kWの信号を自作のHB9CVから送り込んでいました。
私のアンテナは自作ではないけれどHB9CVだと伝えると、そうか、HB9CVはいいアンテナだろう。と、打ってきました。
それで、40年前に10mでHB9CVを使って好きになり、それから時々HB9CVを使っていると打電しました。
同じアンテナを使っているので、プチチャットを楽しむことができました。

今夜は、すでに20mや17mバンドで交信している、G4RGCと交信できました。
559と決して強い信号ではありませんが、Gと交信できると冬の良いコンディションを実感します。

21日(土)は東北A1CLUB JE7ZFEの運用なので、国内がオープンしてくれるとありがたいです。
まあ、人間というものは勝手なものです。


今年最後の?移動運用

宮城県柴田郡川崎町へ行ってきました。
20191215Kawasaki.jpg
遠くに見えるのはセントメリースキー場だと思います。ゲレンデはかなり白くなってきました。まもなくオープンでしょう。
気温は5度。ずいぶん寒くなったので、今年最後の移動運用になると思います。
今日は10MHzに出てみましたが、バンドはそこそこオープンしていました。
20局ほどと交信することができたので、まずまずのコンディションだったと思います。

土日は移動運用

土曜日は山形県村山市へ。
でも、おそばを食べるのがメインだったので、移動運用は40mCWで少しだけでした。
日曜日は日中は風が強かったので、夕方になってから岩沼市のよく行く田んぼの中へ。

20191117岩沼市

ちょうど日没の時間帯なので、40mはやめて80mCWを運用することにしました。
まだ風が時々強く吹くので、短めに伸ばしたポールがしなっていますね。
30局ほどと交信して、4エリアのおなじみさんと交信したところでQRTしました。
モービルホイップよりは飛ぶVDPですが、この高さですし短縮率が高いので、性能的にはモービルホイップと五十歩百歩かもしれません。それでも、十分楽しむことができました。

初EU

先週の話になりますが、80mバンドで初めてヨーロッパのアマチュア局LA1MFAと交信できました。

LA1MFA2.jpg

QRZ.COMで彼のアンテナを見ましたが、さすがにいいアンテナを使っていますね。
コンディションとこのアンテナに助けられました。なんといっても、私のアンテナはATUに13mのワイヤーと4本のラジアルという簡易アンテナですから。

QSLカード集めは卒業したと書いてありますが、請求してくれれば発行するとあるので、LoTWではなくて久しぶりにダイレクトで請求してみようかと思います。

5K0KとVP6R

5K0Kは7MHzCWで交信できました。

5K0K_20191020.png

7.004MHzでJAの国内交信が行われていましたが、その交信が終わって7004がクリヤーになったので、すぐに呼んだところ、数回のコールでピックアップされました。うちの設備だと7MHzが一番交信しやすいかもしれません。

今日は休日出勤の振り替えで貴重な平日休みでした。
VP6Rが18MHzSSBで結構強く聞こえたので、久しぶりにTS890にマイクをつないで呼んでみました。
呼ぶこと数回で応答がありました。平日というだけで10dBアップですね。
今は7CWで呼んでいるのですが、QRXのあとに出てきたと思ったらEU指定なので、指をくわえて聞いているだけです。

あっさり交信できたZK3AとA82X

なかなか交信できなかったZK3Aはペディション終盤になり、めぼしい局は交信したようで、私も5日(土)に14CW,18CW,7MHzCWで立て続けに交信できました。14や18は数回呼んだだけで交信できたので、拍子抜けでした。
その勢いでA82Xを呼んでみたら14CWで交信できました。LPでした。
交信できないときはいくら呼んでも全く交信できませんが、交信できるときはあっけないものです。