FC2ブログ

JE7ZFE/7 丸森町移動運用

IMG_2379.jpg
雨が落ちる前に丸森町で移動運用をしてきました。
Jクラスターに載せてもらったこともあり、40mバンドで50局ほどと交信できました。
やってしまったのは、ログイン用のPCのバッテリーが上がっていて使えなかったことです。
久しぶりに紙のログに交信記録をしていきました。

IMG_2383.jpg
帰りに角田市の道の駅により、お土産を買いました。
シンケンファクトリーのビールやつまみ、あとは味噌など。

IMG_2381.jpg
今日の燃費は16.1km/Lで、ほぼカタログデータ?です。
山坂がほとんどなく、信号も少ない田舎道を1時間ほど走った結果です。
1.6Lターボ、CVTでこれくらい走れば上出来です。
普段の通勤では、自宅が山の上にあるということもあり、良くて10km/Lも走れば御の字です。

ND6T/QRP

昨夜、22時近くに7MHzを聞いていると、7.012MHzでCQを出しているWの局がいた。
お盆休み中で地上は夏真っ盛りだが、お空の上は秋の気配が感じられるようになってきた。
CQを出している局はND6T/QRPと打電していたので、急いでK2のスイッチを入れてDonのCQに応答することにした。
しかし、電源スイッチをオンしたばかりなので、K2はQRHをおこしてしまう。それで、1度目のCQは見送り、2度目のCQに応答した。
Donはカルフォルニアから559の信号を送り込んでくる。無線機の出力は5Wで、アンテナはワイヤーアンテナのようだ。
K2から出した5Wの電波は569でカルフォルニアニ届いていた。
交信が終わってからQRZ.COMでDonのHPを見てみると、μBITXというトランシーバーを使っており、キットなどのプロジェクトに関わっているようだ。作ってみたいのだが、作りかけのキットがいくつかあるので、そちらを形にする方が先だろう。

七ヶ宿町移動

IMG_2333.jpg
宮城県刈田郡七ヶ宿町へ移動運用してきました。
コンディションの悪い中、クラスターに載せてもらったおかげもあり、7MHzで39局と交信することができました。
帰りは国道113号線二井宿峠を通って山形へ抜けて、蔵王エコーラインを通って戻ってきました。
今日は蔵王の山頂でも26度あり、びっくりしました。

FOC BUG DAY

FOC主催のBUG DAYに参加しました。
コンディションが良かったし、7MHzはQRNが凄かったので、18MHzでCQ BUG DAYをGHDのGD107WSで打電しました。
しかし、ストレートキーをお使いの局に呼ばれるものの、坊主に終わってしまいました。
でも、4局とラバースタンプ+αの交信ができたので良しとしましょうか。

福島県へ移動

20200621Shinchi.jpg
オールアジアコンテストは今ひとつやる気が起きなかったので、移動運用に行きました。
福島県移動といっても宮城県境にある新地町です。
海岸近くに慰霊の意味を込めて公園が作られていました。これは名取市もそうですし、太平洋沿岸部の町によくあるパターンかもしれません。
遠くに見えるのは相馬の火力発電所でしょうか。

10MHzで21局、18MHzで8局、28MHzで1局と交信できました。
コンディションはEsのおかげで良かったと思います。

20年ぶりの交信

21:00JSTより少し前に14MHzでWの東海岸が強力に入感していました。
20200521Condx.jpg
NY,DE,CT州などのアマチュア局と交信しましたが、599+とか579で強力に入感していました。
W2MVにはクラスターにアップしてもらいました。ありがたいことです。
そのおかげか、20年ぶりにK9IG Gregと交信できました。
彼とは1999年の11月に10mで交信しています。そのときは599-599でしたが、今宵は559-559とラグチューするには厳しかったです。それでも、Gregは10mで交信したことを認識しているようでした。今年で開局43周年のようなので、アマチュア無線歴もほとんど同じです。こんな再会もあるのですね。
RIと交信できなかったのは残念です。WAS完成まで後1つです。

2Way QRPp

今朝のコンディションはなかなか良くて、QRPで7局と交信することができた。
そのうち、6局とはK1で出力0.5WというQRPpの運用だ。
それで、岐阜の0.5W出力のアマチュア局と559-559というレポートで交信することができた。相手は17mhVDPを使っている。
最後は新潟のQRP愛好家と7003kHzで交信したのだが、レポート交換では599-599で楽勝だと思われたのに、スタンバイしたら信号の存在がわかる程度にまで落ちてしまった。年に1回くらいお会いするOMさんなのだが、リグの話などができると思っていたので残念である。
0.5W出力というのはCBの最高出力と同じで、それでラバスタができるくらいなので、結構いいコンディションなのだろう。

春真っ盛り

地上はコロナの渦ですが、天上はグッドコンディションです(そこそこかも)。
昨日はFISTSのNETの直前に14CWでGのアマチュア局と交信。今日はFのMikeと交信。どちらも1700JST前後です。
そして、先ほど7CWでXR8RRCと交信しました。
RRC expedition to Wellington island, SA-032 ペデイションなんですね。

次の三連休は天気が良さそうなので、どこぞへ出かけて新しいアンテナを試してみたいです。
DSCN1367.jpg

本当は1.9MHzに出たいのですが、延長コイルが人気商品らしくて品切れになってしまいました。
とりあえず、これで運用してみたいと思います。

200Wリニアアンプを使ってみました

Wのラグチューはかなり上の方で聞こえます。
今日はリニアアンプを使うつもりで、最初はKX3単体でCQをたたいていました。しかし、8W出力だとRBNになかなか載りません。応答もありませんから、当初の予定通りアンプのスイッチを入れて200WでCQを出すとテキサスのW2OZBから応答がありました。
SKCCwithW2OZB.jpg

一番強い局で35dBというレポートなので、コンディションはいい方なのかもしれません。

DSCN1360.jpg

リニアアンプの音よりも電源の音の方がうるさいのですが、ヘッドホンをすれば問題なしです。