FC2ブログ

亘理郡山元町移動

山元町0228
まもなく震災10年になるので、久しぶりに太陽光パネルをサブバッテリーにつなげ、充電しながら運用してみました。
Jクラスターにアップしていただいたので、後半はひっきりなしに呼ばれました。

山元町牛橋公園
太平洋がすぐ近くまで迫っています。ロケーションはかなり良かったです。

DXCC 1UP

HH2AAと17mCWで8時半頃交信できました。
DXCCが1UPしました。

A1CLUBのOAMに3.5MHz帯でチェックインできたので、少しワッチすると20mバンドが北米向けにオープンしています。20mCWでカナダの局と交信したのですが、かなりコンディションが良さそうなので、17mを聞いてみるとHH2AAがパイルになっていました。ここ数日アクティブに出ている HH2AA は横田さんの運用によるもののようです。
デジタルモードでアクティブに出ていたのですが、とうとうCWにも出てきてくれました。
QRZ.comを見ると、山頂にあるシャックにリモートでアクセスしているようで、強力に入感してきます。
スプリットで交信しているので、UP1を指定のところ、呼んでいる中では上の方のUP1.7くらいで呼んでいました。呼ぶこと30分くらいでしょうか、徐々に弱くなってきていましたが、無事に交信することができました。

今朝の40mバンドCWのLP

07:00JSTより少し前の時間帯に、おなじみになりつつあるK2NG, W2MN, N3RDと40mバンドCWのLPで交信できました。
N3RD Daveの設備は1kW出力に3エレヤギなのですが、彼からは100Wにしてはよく来ているよ~と言ってもらえました。
彼の信号は589から599で入感しており、彼からもらったレポートは579でした。


NYP ログ提出

NYPのログを提出しました。
ステッカーをもらえば、今年で連続11枚目です。
後は寅年のステッカーをもらえば、12枚そろうことになります。

それにしても、1月2日から7日までの6日間になった今年のNYPは長かったです。
当たるはずもない景品につられて、頑張って6日間交信しましたが、正直言って熱心に参加したのはせいぜい2日間で、後は惰性でした。来年は、3日間もやれば十分ではないでしょうか。というのも、今年は暦通り4日から仕事始めだったので、ゆっくり参加できたのは2日間だけだったので。案外、そういう人も多いのではないでしょうか。

北米東海岸局とLPで

今朝は40mCWで、ニュージャージー州とニューヨーク州のアマチュアと、ロングパスによる交信ができました。

KN990Aはスイッチオフしたときの周波数やモードは覚えておいてくれるのですが、SHIFTやPWRの設定が変わってしまうので(たぶんバグだと思います)、メモリーに各バンドのバンドエッジの周波数と、CWの設定諸々を記憶させて、スイッチオンしたらまずメモリーを読み込むようにしています。

今朝もメモリーから7.000.00MHzを呼び出して、上に向かってゆっくりスイープしていくと、500Hzしか動かしていないのにK2NGのCQ ASIAが聞こえるではないですか。そのときは何も考えずに、アンテナを南西(国内用)から北東(NA用)へ回転させたのですが、599の信号が569に落ちてしまいました。それで、冬のこの時間帯はロングパスだということを思い出して、アンテナを南南西に向けました。
そして、TS890のスイッチを入れて7.000.50MHzにダイヤルを合わせるとK2NGの信号が599で聞こえてきます。コールすると1回で応答があり、599のレポートをもらいました。
その500Hz上でW2MVがJAと交信しています。Alanとは15mと20mで交信していますが、40mでは初めてです。彼の信号は559くらいで入感していました。前回の交信で、Alanは1kWのリニアアンプを使っていることを知っていたので、交信するのはちょっと厳しいかと思いつつコールしました。やはり、100W出力の信号はコピーするのが難しいらしく、2回ほどコールサインを聞かれましたが、なんとかフルコピーしてもらい、3バンド交信のお礼を言うことが出来ました。

8時からFISTSのNETを行いましたが、1エリアのメンバーの信号よりも、EUからの信号の方が強かったりしました。
もうしばらくは冬のコンディション絶頂期でしょう。この時期なりのコンディションを楽しみたいと思います。


OG1XMAS

今年もEUではクリスマス記念局がオンエア中。
その中で、OG1XMASと40mCWQRPで交信できました。
時間をかけてQRPの信号をコピーしてもらいVY TNX.

RSGBニュース


昨夜の40mバンド EU

ノイズレベルが下がり、まさにDXシーズンど真ん中のローバンド。
夕方早い時間帯、Wの東海岸やカリブ海の信号を狙っていたのですが、残念ながら聞こえませんでした。
夕食後にシャックに入り、21:30JSTころHA局のCQが聞こえたので、5Wでも交信できるかなと試しに応答しました。
一瞬CQは止まったのですが、すぐに再開されたので、K2の出力を100Wにして再度呼ぶと応答がありました。
559-559のレポートを交換しました。コンディションは良いとは言えないようです。
その後やることがあってシャックから離れ、再びシャックに入ったのは23時過ぎでした。
今度はスロバキアからの信号が559で聞こえてきたので、5Wで呼ぶとUSTとサフィックスがコピーできたようで応答があり、何度かやり取りをした末に449というレポートをもらいました。たぶん、こちらの信号はノイズレベルすれすれだったり、混信でかき消されそうだったに違いありません。40mバンドでEUとQRPで交信するのは結構難しいのです。オペレーターのJiriに感謝です。

JE7ZFE/7 丸森町移動運用

IMG_2379.jpg
雨が落ちる前に丸森町で移動運用をしてきました。
Jクラスターに載せてもらったこともあり、40mバンドで50局ほどと交信できました。
やってしまったのは、ログイン用のPCのバッテリーが上がっていて使えなかったことです。
久しぶりに紙のログに交信記録をしていきました。

IMG_2383.jpg
帰りに角田市の道の駅により、お土産を買いました。
シンケンファクトリーのビールやつまみ、あとは味噌など。

IMG_2381.jpg
今日の燃費は16.1km/Lで、ほぼカタログデータ?です。
山坂がほとんどなく、信号も少ない田舎道を1時間ほど走った結果です。
1.6Lターボ、CVTでこれくらい走れば上出来です。
普段の通勤では、自宅が山の上にあるということもあり、良くて10km/Lも走れば御の字です。

ND6T/QRP

昨夜、22時近くに7MHzを聞いていると、7.012MHzでCQを出しているWの局がいた。
お盆休み中で地上は夏真っ盛りだが、お空の上は秋の気配が感じられるようになってきた。
CQを出している局はND6T/QRPと打電していたので、急いでK2のスイッチを入れてDonのCQに応答することにした。
しかし、電源スイッチをオンしたばかりなので、K2はQRHをおこしてしまう。それで、1度目のCQは見送り、2度目のCQに応答した。
Donはカルフォルニアから559の信号を送り込んでくる。無線機の出力は5Wで、アンテナはワイヤーアンテナのようだ。
K2から出した5Wの電波は569でカルフォルニアニ届いていた。
交信が終わってからQRZ.COMでDonのHPを見てみると、μBITXというトランシーバーを使っており、キットなどのプロジェクトに関わっているようだ。作ってみたいのだが、作りかけのキットがいくつかあるので、そちらを形にする方が先だろう。