FC2ブログ

5K0KとVP6R

5K0Kは7MHzCWで交信できました。

5K0K_20191020.png

7.004MHzでJAの国内交信が行われていましたが、その交信が終わって7004がクリヤーになったので、すぐに呼んだところ、数回のコールでピックアップされました。うちの設備だと7MHzが一番交信しやすいかもしれません。

今日は休日出勤の振り替えで貴重な平日休みでした。
VP6Rが18MHzSSBで結構強く聞こえたので、久しぶりにTS890にマイクをつないで呼んでみました。
呼ぶこと数回で応答がありました。平日というだけで10dBアップですね。
今は7CWで呼んでいるのですが、QRXのあとに出てきたと思ったらEU指定なので、指をくわえて聞いているだけです。

あっさり交信できたZK3AとA82X

なかなか交信できなかったZK3Aはペディション終盤になり、めぼしい局は交信したようで、私も5日(土)に14CW,18CW,7MHzCWで立て続けに交信できました。14や18は数回呼んだだけで交信できたので、拍子抜けでした。
その勢いでA82Xを呼んでみたら14CWで交信できました。LPでした。
交信できないときはいくら呼んでも全く交信できませんが、交信できるときはあっけないものです。

FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ

JARL QRP Club主催
「QRP 運用の代名詞を引き継ぎ、メーカーのロングセラー販売に敬意をはらうと ともに、FT-817、FT-817ND、FT-818ND【以下、817 シリーズと称する】 を活用し QRP 運用を楽しむ。817シリーズユーザー同士の親睦をはかる。 」
という目的で、17日と18日にQSOパーティーが開催されています。
詳しくはここ
9時から1時間ほど7MHzでCQを出しましたが、Esがオープンしているはずなのに、ノイズが多くて応答してくれた局がコピーできないことがありました。野暮用を済ませて12時くらいから14MHzに出ましたが、大票田の1エリアとは時と場合により交信できるという微妙なコンディションでした。
夕方14,18,7MHzでCQを出しても交信できたのは数局だけだったので、今日はこれで終わります。
そして、今晩からKCJコンテストに出ると思うので、20局ほどと交信できたQSOパーティーはこれで終わりかもしれません。

FDの練習

今日は職場のネットワーク入れ替えのため、PCを使う仕事は一切できないので、思い切って休みを取りました。
それで、先日導入したFT991AMのテストを兼ねて移動運用してきました。

最初は村田町の道の駅です。
IMG_1952.jpg

お昼は山形県天童市まで足を延ばして、水車生蕎麦で板蕎麦をいただきました。
IMG_1953.jpg
宮城県にもおいしいお蕎麦屋さんはたくさんありますが、水が違うのか何が違うのか、山形の蕎麦の方がおいしいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

帰りがけに山形PAで運用しました。
IMG_1956.jpg

IMG_1954.jpg

IMG_1955.jpg
平日なので呼んでくる局が少なかったためか、FT991の方がFT857よりもコピーしやすかったです。
消費電力は圧倒的にFT991の方が多いのですが、今日は暑かったのでエアコンを使うために車のエンジンをかけっぱなしにしました。そのため、常にサブバッテリーを充電していたのでバッテリー切れの心配はありませんでした。
外気温が33度とか34度だったので、エアコンを使っていても熱中症になりそうでした。FDでは気を付けたいです。

Long time no see you

1st.QSOが22年前で、2nd.QSOが12年前になる8エリアのOMさんと交信できました。
Long time no see you と打ってきたので、599BKで終わらない予感が。
案の定、天気やリグの紹介といった昭和によくあった交信となりました。
またお目にかかりましょうと打電しましたが、社交辞令ではなくてまた交信したいですね。

Esの楽しみは

楽しみ方はいろいろありますが、今日はFT817の出力を0.5Wにして呼んでみました。
さすがに40mは厳しいものがありましたが、なんとか1局と交信できました。
その点、17mはハイバンドだけあって4局と交信できました。
もうらうレポートは相手が599の時にこちらは559くらいです。コールサインを何度か聞かれたので、実際の信号強度はもっと低いのかもしれません。弱い信号をピックアップしていただき、ありがとうございました。
コンディションは太陽黒点数の最低期だけあって悪いものですが、それでもたまにいいときがあります。そんなときには5Wでもヨーロッパに届くので、それと同じくらいドキドキするには国内では0.1Wくらいにする必要があるかもしれません。

Es大盛況

今日もEs大盛況です。
昨日は17mで遊びましたが、今日は12mで25局と交信しました。
12mでこんなにたくさん交信したのは初めてだと思います。いろいろなバンドを運用できるATUさまさまですね。
まだ絶好調のEsですが、今日の締めにIC502で6mCWを運用しました。呼んでもなかなか応答がなくて困っていましたが、それでも2局と交信できました。IC502なので51MHzまで聞こえますから、上の方を聞いてみたらAMが聞こえるではありませんか。
急いでリグをTS890に替えて呼ぶと応答がありました。TS890にマイクをつないだのはこれが初めてです。SSBやFMはまだ運用していません。IC7300をお使いの6エリアの局長さんは、1エリアのAM局がバンドスコープ上に並んで見えると言ってました。ノスタルジーの世界ですね。

E31A

おNewでした。
E31A.jpg

昨晩、17mSSBで聞こえたので、しばらく呼んだのですが、応答してくれる気配のかけらもありませんでした。
そのうち、15mCWで運用しているのに気付いてQSYして、数回のコールで応答がありました。
CWで交信できたので、もうこれで十分?

QRP DX on 17m

今宵はとてもコンディションが良くて、HFハイバンドがオープンしていました。
6mもオープンしていたようですが、私が聞いた20:30JSTにはもう聞こえませんでした。
もっとも、FT8では8エリアや6エリア、1エリアの局が見えたので、さすがはFT8だと感じました。

15m,12m,20mと渡り歩き、17mでDXの信号が聞こえたので出力5Wで呼んでみました。
今までに何度か交信しているDenmarkのFrankさんには、3回連続でコールサインを打電してもJK7しかコピーしてもらえず、これは交信できないかと思ったのですが、信号が浮き上がったところを上手にコピーしてくれて、交信することができました。BelarusのMikさんとも交信でき、今日は久しぶりにEuのアマチュア局と交信して満足してリグのスイッチを切ることができました。

同じことを繰り返し言いますが、QRP局が凄いのではなく、QRPの弱い信号をコピーする相手局が凄いのですね。