宮城県ハムの集いに行きました。

IMG_0835.jpg
人がいっぱいでした。
IMG_0836.jpg
抽選会の時間には外でジャンクを漁っていた人たちも集まってきたので、本当に人がいっぱいになりました。予想していたよりも多くの人が集まったためか、最後の商品はポケットティッシュでした。運良く私は食器用洗剤をおみやげにすることが出来ました。

オール宮城と通信訓練コンテストの表彰式もあったのですが、賞状を渡すお手伝いをしていて写真を撮ることが出来ませんでした。入賞された局長さん、おめでとうございました。
JT65の交信方法の講習会があり、免許だけ取ってまだ交信していなかったので、自宅に戻って先ほどJT65で初交信に挑戦しました。ドイツの局と交信できて良かったです。

残念だったことは、せっかく前の日にQSLカードを印刷していたのに、持っていくのを忘れたことです。残念!

学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ 2017

サイエンス・デイHP 

JARL宮城県支部は「アマチュア無線ってなに? ~電波を使って遊んでみよう~」ということで
・電波を使って通信をすることの便利さや楽しさを学ぼう!
・電波で通信をするための機械に触ったり、飛び交っている電波を聴いてみたり、モールス通信で遊ぶことができるよ!
・電波を使ってかくれんぼ!~免許の要らない無線機(トランシーバー)を使って離れたところと話をしてみよう~
・自分で作る!ぴかぴか光るピンバッジ
 事前登録制ではありましたが、午前と午後にワイヤレスマイク製作教室も行いました。 

 出展団体は宮城県支部でしたが、実際の運営は高専の生徒さん達で、私はピンバッジ作りを手伝ったくらいです。
サイエンス17UST
少しでも電気に興味をもってもらえると嬉しいです。

カセットコンロ

移動運用した時に、今まではコンビニでパンを買って、ジュースでお昼をすませていました。
最近、温かい飲み物とカップラーメンが食べたくなり、カセットコンロを購入しました。(コンビニでもお湯を入れることは出来るのですが)
IMG_0657.jpg
たたんだ状態です。

IMG_0658.jpg
五徳を広げるとこうなります。ちょっとメカニカルなところに惹かれました。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310という製品です。
コンビニでも売っているカセットボンベが使えるのが利点です。(ランニングコストが安い)
この夏は、東北一周移動運用が出来るかな~(寝袋も買いました)

東北復興アマチュア無線フェスティバル

東北復興アマチュア無線フェスティバル が開催されます。
お手伝いする予定です。

人間将棋

無線ネタではありません。
天童市で行われた人間将棋を見てきました。
Ningenshougi2017.jpg
昭和31年から行われている伝統行事だそうです。
2000本の桜が咲き乱れる舞鶴山を舞台に、甲冑や着物姿に身を包んだ武者や腰元達が、将棋の駒となり対局を行います。
この日の対局者は三浦弘行九段と阿部健治郎七段でした。
そして、振り駒を務めたのが映画「3月のライオン」で主役の桐山 零を演じた神木隆之介でした。大友啓史監督と来ていました。
神木君が来るというので、例年の2倍の人が集まったと市役所ブースにいた人が言ってました。

IMG_0519.jpg
先着1500食で無料蕎麦サービスがあり、頂くことができました。

IMG_0508.jpg
また、目の前で桜餅を作っている出店があり、1パック5個入りで300円という破格の値段だったので、たくさんの人が並んでいました。もちろん私も並んで、かみさんのおみやげにしました。待っている間、ラフランスゼリーの試食を頂きました。
IMG_0552.jpg

無線はAPRSのみでした。
温泉にも入りたかったのですが、夕方FISTSのネットコントローラーをする予定があったので、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。その代わり、今日、作並温泉に行って、露天風呂を満喫してきました。

プリンターが使えない?

QSLカードを印刷しようとしたら、こんな表示が出てうんともすんとも言わなくなったプリンター。
IMG_0449.jpg
エプソンに交換を依頼すると1万円以上のお金がかかるし、時間もかかるので以前はプリンターを買い換えました。
しかし、今回は10ドルと手間暇をかけて廃インク吸収パッドを交換しました。プリンターはエプソンのEP-805ARです。

まず、蓋を開けてねじを外します。
DSCN0752.jpg

この部分が出てきたら、2カ所のねじを外します。
DSCN0753.jpg

さらにねじを外してプラスチックのカバーを外していきます。
DSCN0754.jpg
DSCN0755.jpg

廃インク吸収パッド入れが見えてきました。ここもねじを外します。
DSCN0756.jpg

取り外した廃インク吸収パッド入れ。
吸収パッドはまだ半分以上余裕がある感じです。
DSCN0758.jpg

新しくインクを吸収する物を入れました。これで、しばらくもつでしょう。
DSCN0759.jpg

次に、吸収パッドのカウンターをリセットするためにMultimodel Waste Ink Pad Counter reset utility for Epson printers resetというプログラムを使いました。
このプログラムはここから入手しました。
このサイト
PayPalで10ドル支払いました。
困ったのはこの後で、Epsonプリンタウィンドウ3!をアンインストールしなければならないようなのですが、Windows10だとそのやり方が分からなかったのです。あれこれやるうちに、プリンターウィンドウ3が使えなくなるようになったのですが、どうやったかはメモを取らなかったので分かりません。
とりあえず、年度末の超忙しい時期に新しいプリンターを買いに行かずにすみました。

廃インク吸収パッドからインクが漏れることが予想されます。
それを覚悟して試してみてください。その他、予想外の悪影響があるかもしれません。あくまで自己責任でやってください。

今年もよろしくお願いします

Nenga2017.jpg
今年も送信機、受信機を作って交信を楽しみたいと思います。
CWや移動運用もいいですね。もちろん、DXも忘れていません。
初交信は明日のQSOパーティーからということで、お相手頂ければ幸いです。

RBNを利用して

RBNを利用して、ちょっとした実験をしました。
RBN1123.jpg
一番下のW7HRはK1で出力5Wの時のレポートです。一番上のW7HRはIC7300で出力100Wの時のレポートです。その差は14dBですね。5Wと100Wでは13dBの差がありますから、ほぼ計算通りの結果となりました。

KB6VSE, K7TR, KU7Tはいずれも10dB台前半ですから、100Wの出力で送信することにより、北米で受信することができたことになります。5Wでは-13dBすると0dBなので、受信することができないはずですし、実際に5Wの時にはレポートがありませんでした。
CONDX1123.jpg
今日のコンディションだと、100W出力の方がCQの空振りは少なそうです。

5年が経ちました

昨日、職場では半旗を掲げました。
地震のあった時間には黙祷を捧げました。
早いのか、遅いのか、あれから5年経ちました。
未だ、市内の沿岸部は更地のままです。そして、学区内には仮設住宅があり、住んでいる人たちがいます。

名取市で震災の時に活躍したのは市役所の屋上に設置した430MHzのレピーターでした。
電話も防災無線も使えない時に、自家発電で電源を確保したレピーターで市内の公民館や学校と市役所の回線を確保したのでした。3日、それとも1週間だか忘れてしまいましたが、アマチュア無線が活躍したのです。

私もエレクラフトのK1に電池をつなぎ、A1クラブのOAMにチェックインしてキー局に無事であることを伝えることができました。
ヒョロヒョロのか細い電波だったそうですが、電信だったからこそ届いたのだと思います。
最後の頼みはアマチュア無線です。あってはならないことですが、実際そうだったのです。

さて、先月新車が我が家にやってきました。
スバルのレヴォーグです。
最近、移動運用の機会が激減したので、新車にサブバッテリーを積むかどうか迷いました。
でも、いつ何時何があるか分からないので、重くてガソリンを食うのを承知でサブバッテリーを積むことにしました。
IMG_3338.jpg
この設備で、明日の非常通信訓練(第6回感度テスト)に参加します。